ゲット・アウトの作品情報・感想・評価

ゲット・アウト2017年製作の映画)

Get Out

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:104分

3.8

あらすじ

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで…

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが・・・。

「ゲット・アウト」に投稿された感想・評価

言葉遣いやら目線やらで人種差別ってこういうもんかっていうのが少しだけ分かった気がした、受ける側の感覚が

しかしまー気分が悪い
銭子

銭子の感想・評価

3.5
アメリカならではの良く出来たシナリオ
アメリカ文化に親しんでる洋画ファン海外ドラマファンは特に楽しめるかと思うん
日本ではあまり受けなかったのもわかる
最初にredboneが流れる意味
寝れないからみてみたけど余計寝れなくなった
パトカーに強烈な嫌な予感を覚えるっていうのが今のアメリカの恐ろしいところだ。映画としてはスリラーと笑いで誤魔化してるけど多方面にばちばちな感じが怖い。
みね

みねの感想・評価

4.0
不気味すぎる、怖い、でもものすごく深い映画
日本人にはあまり馴染みのない人種差別の問題を丁寧に伏線を張りつつ表現してる
まーまーまーかな
どんでん返し期待してたけど
エスターとかシャッターアイランドとかソウとかに比べると、そんなにひっくり返されない。
終始映される不気味さは一級。
最後の最後まで、いや、見終わっても、嫌やなーて気持ちになれます。 

このレビューはネタバレを含みます

話題になってて気になってたのでようやく!

わたしは苦手でした。。。
社会的な問題提起や伏線の張り方は面白かったけれど、
途中からなんとなく読めちゃったり、、

というかただただ怖かった上に、もやもやしたまま終わった、、

社会問題への警鐘としては素晴らしいんだろうけど、なかなか日本人には現実として私事として捉えられるないなあ〜
tokio

tokioの感想・評価

4.0
日本人なので、あまり深く関わりのない人種差別ですが、
自分自身黒人を見た時に「敵わない」と潜在的に、思ってしまっている事自体差別なのでしょうか。

彼らの黒人に対するリスペクトも裏返せば妬みで。
が故の、サイコすぎる行動。

胸糞悪かったです。笑
natsume

natsumeの感想・評価

4.0
顔がこわい

展開が予想できても楽しめた

考察見てるのがとても楽しい作品
あつし

あつしの感想・評価

3.6
初めての彼女の実家ってだけでも精神的疲労が大きいのに、こんな待遇地獄過ぎる。笑

電話越しの友達の存在感でかい。

夜にあんなに走ってた理由が分かっても、夜にあんなに走らねーだろ。と思ってしまった。笑
>|