ブラック・クランズマンの作品情報・感想・評価・動画配信

ブラック・クランズマン2018年製作の映画)

BlacKkKlansman

上映日:2019年03月22日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

「ブラック・クランズマン」に投稿された感想・評価

ハラハラしながらみれて楽しかった!
痛快でスカッとしてきもち〜って思ってたけど最後の最後こわすぎ
とし

としの感想・評価

4.7
黒人とユダヤ人を差別するKKKに黒人とユダヤ人が潜入捜査をするという嘘のような本当の話。 黒人は潜入できないので白人の振りをして電話をするだけだが、この会話一つを取っても面白い。 程よい緊張感と程よい笑いであっという間だった。よく練られた脚本だと思う。 単一民族が多い日本に住んでる自分にはホワイトパワーもブラックパワーも真には理解できないのが残念。アメリカ人ならもっとストレートに伝わるんだろうな。 しかし、この社会性とエンターテインメントにとんだ内容は間違いなくアメリカでしか作られない。 『マルコムX』を演じたデンゼル・ワシントンの息子が時を経てスパイク・リー作品で主演をしているのが感慨深い。
ReoM

ReoMの感想・評価

3.9
みててヒヤヒヤした。
ラストが特徴的。監督の他作品を観てないのでびっくりした。
ぱるか

ぱるかの感想・評価

3.7
ちょうどよくハラハラして面白かった!

昔からある人種差別、Black Lives Matter もAsian Hate もAntisemitism も…

政治、宗教、思想が錯綜する中で共存する一つの国、ラストは現実を考えさせられました。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

基本的には人種差別問題取り上げた映画だが、エンタメ要素もあって話が重くないのが見やすかった。
黒人団体と白人団体がお互いに「ブラックパワー!、ホワイトパワー!」とまじめに叫んでるシーンは思わず笑ってしまった。いい大人が必死に叫んでるのがこんなしょーもないことなんて悲しいね。逆なら一番平和なのに笑
最近忙しくて見れてなかったなー

実話に基づいてるらしいけど、スパイクリーのユーモアやスキルでめっちゃ面白く見れた。

ちょくちょくセリフやシーン中に、現在のアメリカ社会のやばさを伝えるものがあったな。マイノリティ達、マジョリティ達の中でも考え方の差はあって、問題が混在してるのもわかる。

ラストのシーンなんかは、つい最近の話。監督が黒人だから、こうゆう描き方をするんだろうけど、一部差別主義者のやばさを感じる。

差別をしない人たちを見て、こうゆうのが良いなと思ったけど、それを思ってしまうこと自体が社会に曲げられてるんだろうな。
ピロ

ピロの感想・評価

3.2
もっとコメディに寄っていくのかな?と思ったけど、そうでもない。

ただ、白人さん黒人さんの問題に馴染み深いわけではないからなのか?(差別はダメよ)
笑いどころや皮肉が私にはそんなに伝わらなかったから?コメディに見えなかったのかな?

最後の映像で、より一層差別はダメってなった。悲しいねぇ…
まいた

まいたの感想・評価

3.5
人種だけじゃなくて

男or女
セクシャルマジョリティorマイノリティ
結婚するorしない
子ども産むor産まない

いろんな場所で意見の相違があるけど
自己主張が強すぎてそれが排他行為になっても気付かない、気付いても改めないせいで分断が深まるっていう構図はどこでも一緒なんだなって思いました
haru

haruの感想・評価

3.5
私の好きなヒューマン映画
どきどき、感動、考えさせられる、笑える色々な要素が混ざってて夢中になる
みっち

みっちの感想・評価

3.3
日本人も南米で歩けばChinaと囁かれるが、そんな事言って誰が得をしているんだろう?
いつだかの映画で、黒人が「どうやって肌の色がわかるのか?」と盲目の人に聞いたら、「見えないのに肌の色になんの意味がある?私は感じることができるから。」と言っていた。

しかしなんといってもアダム・ドライバーは良い!
>|