アスの作品情報・感想・評価・動画配信

アス2019年製作の映画)

Us

上映日:2019年09月06日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「アス」に投稿された感想・評価

かぼす

かぼすの感想・評価

3.5

お前ら誰っ


ってなって


あぁ…私らか…って。


いやならん。

伏線は全部回収されないけど
背景とかその後の展開を考察するのも
また楽しいと思えた映画でした。
ゆ

ゆの感想・評価

5.0
ラストは意外でしたね。ただのホラー映画かと思ったら深いメッセージというか考えさせられるところもあって、、見てよかったなという感じ。でもやっぱり怖い笑
ジョーダン・ピール監督、強い作家性と作品の構造、そして一般へのウケかたがM・ナイト・シャマランの登場当時とかぶる。だからちょっと心配。『ゲットアウト』の次、今作『Us』。『シックスセンス』の次『アンブレイカブル』からの『サイン』。ヒットした1作目と比較もされようが我が道をいってほしい。
あなたには社会問題を扱うという武器がある。←というようなアホな括られ方に気をつけてほしい。

こだわりの顔面。アップ多い。今作も見応えがある。
元々、劇場で予告編を観て気になっていたもののなかなか観られずにいた作品。
#月間映画感想部ポッドキャスト でPの感想やネタバレを聞いてさらに興味が湧いた!!
アスがどのようにして生まれたのか等は簡単に説明があるけど、目的や首謀者、捨てられた理由は不明のまま。地上に上がってきたアス達はいつまで手をつないでいるのか、今後どのように処理されるのか等、気になることが多い。
「二面性」を強く意識した作品らしく、「〇〇だけど、××だ」という要素が多く感じられた。
個人としは主人公の子供時代とその両親に対してとても興味がある。カーニバルでは娘の誕生日だというのに手もつながず、並んで歩くことさえない。母親は笑顔をみせることもない。父親はふざけてみたり笑顔を向けるものの、自分が楽しみたいのが先行しているし、娘に対しては「こうしておけば良いだろう」というその場しのぎが透けて見える。どちらも娘を持て余しているように見えた。なのにひとたび事件が起こると急に親ぶって娘のリハビリに力を注ぐ。それが親なのか?
現在は5段階中4だとしているが、5に変えてもいいかもしれない…。
あ

あの感想・評価

-
伏線ちゃん解説よむまでぜんぜん気付かなかったちゃん解説を読み込んだちゃん
ねこ

ねこの感想・評価

3.8
怖いっちゃ怖いし、コメディ?って思う部分もあるし笑

なんか深い部分もあるし。。、、

ただ最後まで全く読めない展開で飽きなかった。
yuiyanai

yuiyanaiの感想・評価

3.5
影の一家が佇む姿怖すぎ!話したらもっと怖すぎ!
ドッペルゲンガーってただ同じ顔の人かと思ってたの想像力なさすぎた〜〜。あああ、都市伝説ラバー的にこの感じ妄想超捗るやつで夜見たけど脳みそ冴えた。
subrosa

subrosaの感想・評価

3.3
センスが良くて斬新でユーモラス。監督のインタビュー記事などを読んでいると、わりと単純な話なのだと思えてくる
社会問題×ホラー・スリラーが
ほんとに文句なしにうまい監督の作品!
伏線もシンプルだが、本当にその解釈でいいのか深く考えたくなる。
ゲットアウトに比べると少しわかりにくいし、嫌~~なシーンが続くが、見事。
m

mの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

不気味を作るのが凄く上手
ジェイソンがなんだか説明できない違和感で怖かったな何だろもういっか見たら分かるかな
>|