動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊の作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊の映画情報・感想・評価

動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊2017年製作の映画)

上映日:2017年01月14日

製作国:

上映時間:62分

3.4

あらすじ

「スーパー戦隊の歴史が終わっちゃった・・・」絶体絶命の危機から地球を救うため、未来から1人の少年がやってきた。しかし、何も知らない大和たちは、すでに敵の術中にはまってしまっていたのだ。大和たちジュウオウジャーを倒そうと攻撃をしかけるのは、なんと、かつて地球を守った手裏剣戦隊ニンニンジャー!何故か彼らは、大和たちジュウオウジャーが悪の妖怪だと信じこんでしまっているようだ。このままでは、ジュウオウジ…

「スーパー戦隊の歴史が終わっちゃった・・・」絶体絶命の危機から地球を救うため、未来から1人の少年がやってきた。しかし、何も知らない大和たちは、すでに敵の術中にはまってしまっていたのだ。大和たちジュウオウジャーを倒そうと攻撃をしかけるのは、なんと、かつて地球を守った手裏剣戦隊ニンニンジャー!何故か彼らは、大和たちジュウオウジャーが悪の妖怪だと信じこんでしまっているようだ。このままでは、ジュウオウジャーとニンニンジャーが全滅してしまう!未来からやってきた少年の想いは、果たして大和たちに届くのだろうか!?全スーパー戦隊奇跡の勢揃いで、最強アメイジングバトルが巻き起こる!

「動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」に投稿された感想・評価

ニンニンもジュウオウジャも全然知らなかったら、へぇこんなかんじかぁフムフムってなったよ。

体育館で戦ってるのはなんか面白かったね。
プー

プーの感想・評価

3.5
『ニンニンどころじゃないキレキレ過ぎるダンス』

オールレッド集合は40作目記念のオマケ感がスゴい。感動はしたけど、それを抜いてドラマパートを分厚くした方で感動したかったかも。
そして何よりの見所はエンディングダンス。
矢野ちゃんと多和田くんが全てをかっさらっていきます。

来年は更に苦労しそうな大和。ガンバれ。
スーパー戦隊40作「動物戦隊ジュウオウジャー」と前年「手裏剣戦隊ニンニンジャー」共演のVシネマ。

両戦隊の愉快な要素をピックアップしとにかく楽しさを追求した作品。ストレートに戦い合う姿や、振り回される大和の姿が面白い。
これまでのスーパー戦隊やゲストで声のみ出演した嶋大輔の出番がアッサリ気味だったので、もう少し見たかった気も。

エンディングのダンスはみんな可愛かった。
nori007

nori007の感想・評価

2.8
両戦隊が好きならば普通に楽しめると思う。個々の見せ場もあるしお約束もちゃんと盛り込んである。ただもう少し素面のドラマは必要と思う。それとfrom スーパー戦隊と銘打つならばもっと歴代戦隊の活躍が必要だっただろう。少なくとも忍者系と動物系の大バトルとかやってよかったと思う。

最後の最後に衝撃の告白があったが、、、、あの事の真相はどうなったんすかね?
あおい

あおいの感想・評価

3.2
忍ぶどころか、本能覚醒!

ジュウオウジャーVSニンニンジャー、さらにはキュウレンジャーまで登場の豪華な劇場版!

◎ストーリー
「スーパー戦隊の歴史が終わる?」そんなお告げをした少年は天晴の子どもで!?戦隊殺しの怪人も現れ、ジュウオウジャーとニンニンジャーの戦いが始まってしまう。戦隊40年の歴史がこんなことで終わってたまるか!

いやぁ、適当に作られた映画かと思いきや案外ちゃんとしてました( ^ω^ )両キャストみんな揃い踏みで、ドラマパートが特に良かった。

キュウレンジャーの声がしっかりキャストの声で当てられたのも感動。最後のジュウオウジャーダンスをみんなで踊るとこ最高!霞姉可愛い。

戦闘パートも多いし、12人の変身シーンもあるし、新ロボも出てくるし、見応え抜群でした!

そろそろ公開デカレン&ギャバンも気になるなぁ。
恒例の戦隊VS映画
ジュウオウジャーとニンニンジャーが対決する流れは第三者から見たら、お前ら話し合いしろよ‼と思うけどそういうことを言うのは野暮なのでやめとこう(笑)

ジュウオウジャーの大和は一応ツッコミ担当なんだけど今回はさすがに負担がでかすぎる!!ニンニンジャーまで加わったらツッコミきれずに体壊しちゃうよ(笑)
バトルは見応えがあって忍術対野生のぶつかり合いはそれぞれの違いが出てて楽しかった。

ニンニンジャー親子三代揃って変身からの牙鬼幻月とのバトルはテレビシリーズのラストと重なって観ててちょっと泣いてしまいました。

ただせっかくならアカニンジャー超絶とかスーパースターニンジャーというパワーアップ形態があるのになぜださなかったんだろうか…
羽方

羽方の感想・評価

3.2
下の子が戦隊にハマっているので付き合って見ました
いやー、特撮は偉大だね。
子供って赤とかの色の名前をまず覚えるんだよなー。
なにより「あか」と「レッド」を別に覚えるのが不思議。
やっぱり日本の子供たちは人生で大事なことをまずは特撮から学ぶのだよ。
「人を思いやれる優しい大人になりなさい」とかね。

40周年の割にはやや地味目の作品だった印象の「ジュウオウジャー」だったが能天気主人公のアカニンジャーが引っ張ってゆくことでなかなな楽しい作品になった。

こういうパターンのタイトルにしては戦隊同士がガツガツ戦うし、ifの歴史では戦隊ヒーローが絶滅したという衝撃の展開が待っているので、どうやって歴史を繋げてゆくのか?が一つのキーになる。
敵の罠に嵌って言葉は使えないし、妨害電波で電話もだめ。
だが、まさかそんな(笑)的な手段でとは!確かに子供でも納得いく方法だった。
後は怒涛のハッピーエンドまで一直線。

なかなか楽しかったよ。
ryo2000

ryo2000の感想・評価

4.0
40周年にふさわしい映画でした!
二つの戦隊の魅力が余すことなく詰め込まれていて見ていてとても楽しかったです。
大和が終始天晴に振り回されていたのが笑えました 笑
ジュウオウジャーの「繋がり」ニンニンジャーの「親子の繋がり」が物語上で生かされていたのがよかったですね。
特に、ニンニンジャー本編の「親子三世代変身」をまた違う形で見れたのが嬉しかったなぁ・・・
また、ラストにはとんでもないサプライズが・・・・天晴・・・お前・・・・
まゆみ

まゆみの感想・評価

3.9
戦闘シーンもEDもやっくんとタスクペアが最高だった。
みんなの個性を生かしてくれててありがとう!ターンしながらホエールさんにフォームチェンジするのが最高に格好いい。相変わらず右後ろの吸引力が強いED。
>|