動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊の作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊の映画情報・感想・評価

「動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」に投稿された感想・評価

Skipper

Skipperの感想・評価

2.0
じゃあいつ仕込んだ子なの?と思っていたら衝撃の事実。でもタカ兄ならさもありなん。そりゃ振り回されるだろう大和がおもろい。キンさんとみっちゃんの思わぬ相性。忍者戦隊は素面の能力高いのが良いね〜攻撃食らう前にジュウオウジャーごと撤退、乱闘の種明かしとか他戦隊と絡むと顕著に出て好き。不満はキャンプやろうぜ!ってならキャンプシーン見たかった…キャンプ…キャンプ。
HERO

HEROの感想・評価

4.2
ジュウオウジャーとニンニンジャーが争って自滅し、スーパー戦隊の歴史が終わった未来ってとこから始まる

未来が変わったことによって途絶えたスーパー戦隊の歴史が復活するっていう場面が
“これ作った人話作るの上手いなー”って思った。

あとはやっぱりなにかとテンションの違う2つの戦隊が絡むっていうのが良いよね
サメレンジャー出演のため視聴しました。
ルンルン一族虐殺の容疑をかけられたジュウオウジャーに襲いかかるニンニンジャー!未来ではお互いを殺し合い、スーパー戦隊が消滅してしまう!ルンルンを殺せ!!というお話。
お互いの世界観を受け入れられない戦隊たちが冷静な突っ込みを入れ合うのが笑えますね。人質をお互いに取り合う泥沼の戦い、こんなの子供に見せていいんですか?ホント面白い。誤解から生じたいがみ合いでしたが、ちゃんとみんなごめんなさいするのは偉い!ラストの共闘では変身シーンもいつもの倍なんですが、ちゃんと待ってあげる敵も偉い!スーパー戦隊恐るべし!
親子三代同時変身とかキュウレンジャー乱入とか歴代戦隊の雛壇とか色々ありますが、やはりサメ映画好きとしてはジュウオウブルーとセラちゃんが見所。野性解放もみられますよ!!
それなりに良い出来。ケンカして仲直りしてからの全員での口上、カッコイイ。啖呵切って爆発して建物から飛び降りてアクション。やっつけたのに敵が大きくなって復活してピンチになってからの大逆転。まさに歌舞伎です。
MASARIDER

MASARIDERの感想・評価

3.0
戦隊VSシリーズの中では良かった方。

TVシリーズの出来の良し悪しは別として、キャラが立っているメンバーがいると、物語の運びが上手くいくなと思った。
VSシリーズは展開が毎回同じ。
しかし、新旧戦隊のキャラクター同士のやりとりは楽しめる。

鑑賞記録。
虎氏

虎氏の感想・評価

3.0
ジュウオウジャーvsニンニンジャー+キュウレンジャーの顔見せ作品。

ジュウオウジャーとニンニンジャーの出会いから共闘に至る描写は楽しめた。ただ、キーとなる要素が多い割りには、ストーリー描写が省略されすぎていると感じた。戦隊の歴史が途絶えてしまった後、アカニンジャーの息子が未来から来るに至った描写がほぼ無いのは、さすがに手を抜きすぎかと。
また、from スーパー戦隊の部分がオマケ要素でしかなくがっかりした。唯一セリフのある嶋大輔もあっさりと終わってしまうし。戦隊40作記念イヤーなので無理やり突っ込んだ感しかない。
戦隊の映画は、毎度のことながら尺が短すぎるからなぁ…。

矢野ちゃんのエンディングダンスが抜群且つ可愛いので救われたけど(^^;
ニンニンもジュウオウジャも全然知らなかったら、へぇこんなかんじかぁフムフムってなったよ。

体育館で戦ってるのはなんか面白かったね。
プー

プーの感想・評価

3.5
『ニンニンどころじゃないキレキレ過ぎるダンス』

オールレッド集合は40作目記念のオマケ感がスゴい。感動はしたけど、それを抜いてドラマパートを分厚くした方で感動したかったかも。
そして何よりの見所はエンディングダンス。
矢野ちゃんと多和田くんが全てをかっさらっていきます。

来年は更に苦労しそうな大和。ガンバれ。
スーパー戦隊40作「動物戦隊ジュウオウジャー」と前年「手裏剣戦隊ニンニンジャー」共演のVシネマ。

両戦隊の愉快な要素をピックアップしとにかく楽しさを追求した作品。ストレートに戦い合う姿や、振り回される大和の姿が面白い。
これまでのスーパー戦隊やゲストで声のみ出演した嶋大輔の出番がアッサリ気味だったので、もう少し見たかった気も。

エンディングのダンスはみんな可愛かった。
>|