キム・ベイシンガーはいずこの作品情報・感想・評価

「キム・ベイシンガーはいずこ」に投稿された感想・評価

兄弟が従兄弟の結婚式に出席するためにアルゼンチンへ数日間滞在することになった。妻に逃げられた傷を負いながらも、兄と弟は街を楽しむ。
日常系ほのぼの失敗エピソード。痛み分けじゃないけど二人して走ってゆく姿と、ホテルのマスターが良い味を出していた。途中のバー?クラブ?のところで思ったんだけど英語さえ使えなかったら日本人ってそもそも他国の人と交流しづらいことこの上なしじゃん……って思っちゃった。
cocosize

cocosizeの感想・評価

3.2
恋に破れた弟とその兄とのロードムービー。
白黒で雰囲気もありつつ、ふふっと笑える愛しい感じ。

マービンゲイとフィルコリンズを同料金!のシーンが好き。
邦題が、何処?とか何処にいたんだ?じゃなく「いずこ?」ってのが良いね。
作品の雰囲気に合ってる。

モノクロ作品。フィルムなのか、それっぽく加工しているのかは分からないが、まるでかなり古い年代の作品の様に仕上げている画面。輪郭もシャープではない。
ゆる〜い空気で進行する。
まず「へい、いとこ!」という字幕にふふっとなったw
コメディという訳じゃないと思うが、とにかく「ふふっとなる」展開が多い。

車に乗っている時の音楽が良かったな。
(Herman Duneの「Your Name, My Game」)

一緒に泊まる予定だった彼女の事を聞かれて「彼女は出て行ったんだ」と伝えた後の、ホテルのフロントの人の受け答えがまさか過ぎて吹いたw
その後も親身になってくれるし、ええ人やな。

カラオケしているシーンもシュールで笑ってしまった。
「マーヴィン・ゲイとフィル・コリンズを同じ料金に」という言葉よwww
ぼったくりバーにキム・ベイシンガーはいませんw
てか、2268ペソくらい払えばいいのに。…そういう問題じゃないかw

このおかしな経験で兄貴が失恋の落ち込みから吹っ切れた様な表情になったから良かったんじゃないかな。知らんけど。
kirito

kiritoの感想・評価

2.4
【ぼったくり】

モノクロ映画。彼女に振られて傷心中の弟(兄)を励ます映画。

バーでナンパするもうまくいかず、キャッチに捕まった売春宿もぼったくりという踏んだりけたりな話。

お尻も触らせてくれないのにあの金額はないわ。
ブチぎれるし、こちらが警察呼んで摘発してもらう事案。
でも、くしくも「メイクラブは?」って聞くところ笑ってしまった。そんなお上品な言い方するんだw


2020.5.25
django

djangoの感想・評価

3.3
短編29分。
失恋中の兄弟を励ますためにアルゼンチンに旅行する話。
白黒。

失恋中の男がなかなか面倒な感じで大変。それで、売春宿に行ってみたらぼったくられたというだけ。
この子らは何をしにきたのかな。
しかし、失恋してたはずの男は何かを成し遂げたような顔をしていた。
ぼったくりから逃げただけなのに。

2時間くらいテロ組織と戦って完全勝利して帰国してる男のような顔されても…。
miup

miupの感想・評価

3.5
2人とも愛おしくなるキャラクター
店から走るシーン笑顔になった
yuki

yukiの感想・評価

2.3
モノクロ映画。タイトルが良い。口下手な弟と気さくな兄。結婚式のついでに羽根を伸ばす。
MyFFF短編作品

「キム・ベイシンガーはいずこ」

この邦題は魅力的なネーミングだと思う。
30分のモノクロの世界観と雰囲気に思うの
は”自由” と”愉快”さ

ほんの30分だけど、人生1度きり自由に愉快
に生きるっていいね〜と脳が癒されたような‥
ステキな愉快で優しい作品。

いとこの結婚式に出席するために
ブエノスアイレスにやって来た兄弟2人
だったが、弟はいろいろでどん底で具合
が悪くフラフラしてるしどうなるのか?

アクシデントも多い中、ポン引きオススメの
“キム・ベイシンガー”に会いたくて
おねえちゃんの沢山居る店を訪れるのだが‥


こんなにモノクロが心地良いと思えたのは
はじめてかもしれない。
世界観と雰囲気が好き。
rumrum

rumrumの感想・評価

3.0
なんか兄弟がぼったくられて逃げた。
なかなかうまく行かないみたいだ。
うさ

うさの感想・評価

3.6
記録

マービン・ゲイとフィル・コリンズを同じ料金にしときましょう (笑)
>|

あなたにおすすめの記事