とっておきの料理の作品情報・感想・評価

「とっておきの料理」に投稿された感想・評価

Seira

Seiraの感想・評価

3.0
やっぱり周りの人間にどう扱ってもらえるかってのは大事なんだろうなあ〜
一生懸命作ったものをゴミだって言われて捨てられるのは心めちゃめちゃになっちゃうよね
彼は何を盗んでしまったんだろう。
R

Rの感想・評価

4.0
このショートフィルムはたった13分だからこそ、観る側が想像で補う部分が多いのが良い。主人公が服役するに至った経緯や周囲の人間関係など。
自分に合う居場所があるのは素敵なことだけど、良くも悪くも自分に相応しい場所。
りす

りすの感想・評価

2.5
2020年206本目、5月69本目の鑑賞
日替わりショートフィルム


タイムラインを荒らしてしまって申し訳ないです

レビューがたまってしまったので後日記入
ちろる

ちろるの感想・評価

3.5
ステージがどんな場所であっても、料理人としてのプライドがあるから、料理は一生懸命心を込めて作る。
そんな主人公は寡黙だけど、仲間たちに深く信頼されていた。
場所は刑務所。
囚人たちは抜群の腕を持つプロ料理人の彼の料理に心から感謝していたのだが・・・
シャバの空気は世知辛い。
純粋に作る心は奪われていないのに、一度踏み外してしまったら色眼鏡で見られてしまう。
「ありがとう」その言葉がどんなに励みになるか
そんな事を改めて感じさせてくれるショートストーリーでした。
chaooon

chaooonの感想・評価

3.4
刑務所内の食堂担当としてシェフを続けていた主人公。仮釈放の日を迎え、晴れて出所するも厳しい現実が彼を苛む。

刑務所の外だからって「自由」とは限らない。
出所者の社会復帰を阻む数々の壁。
元受刑者という生涯付き纏うレッテル。
どんなに腕が良くて正当に評価されず、味わうのは屈辱ばかり。

日本でも出所者の2人に1人が、再び刑務所に戻っているのが現実らしいですね。

外の世界よりもそのアイデンティティが守られ、信頼し得るコミュニティが存在するのだとしたら、その割合も納得なのかも。

決して問題解決ではないのだけれど、なんだか温かい気持ちになれるラスト✨✨

社会規範としてはNGだけど、あの一突きはスカッとしてしまった😝
ポチ

ポチの感想・評価

3.8
服役中の料理人(๑°⌓°๑)✨
刑務所の中で、彼は腕をふるい🎶
更にはそれが人気と来たっ✨
彼が出所するのはちょっと寂しい……

彼は外の世界で仕事を探すが上手くいかず、やっとついた職では、昔の仕返しと言わんばかりに嫌味が飛ぶっ!!

さぁ~彼が選んだ道とは( º言º)✨

個人的には結構好きだし、面白かった🎶
tetsu

tetsuの感想・評価

3.8
ブリリア ショートショートシアター オンラインで鑑賞。

囚人でありながら、刑務所でシェフを務める男。
仮釈放された彼は、人生の再スタートを始めようとするが……。

グルメ映画は数あれど、それを短編でやってのけたものは中々珍しいなぁと。
美味しそうな料理や厨房の喧騒、最終的には男の衝撃的な行動に全てを持っていかれるのだけれど、作品としては、かなりまとまっていたようにも思う。

社会のラベリングよりも、大切なことはある。

ただ、そんな主人公だからこそ、真っ当な形で、新たな道を見つけてほしかった気持ちも。
おうちで楽しむ日替わりショートフィルム

服役中は囚人たちから慕われていた元料理人が仮釈放されるが現実は厳しいものだった。。
かつてはブラック上司だった!?が調理見習いからやり直すも、理不尽とも思われる扱いに辛抱出来ずに(>_<)
過ちを犯した者の社会復帰は容易じゃないですね…偏見色眼鏡もあるけど自業自得因果応報の面もありますが( ̄▽ ̄)
reiko

reikoの感想・評価

4.0
カナダのショートムービー。
ショートムービーとは思えない。しっかり見応えあった!
せっかく刑務所を出ても、風当たりがあんな感じじゃ、彼にとっては戻った方が居心地はよさそうだったけど、、。
とっさにとった凶暴な行動に思わず声が出てしまった、、
“やっぱりムショが好き”

仮出所した男(料理人)の就職先は元部下の店。

形勢逆転したやり取りの胸糞悪さ。

同情はするけど、ソレダメ~🙅

まぁ、スッキリしたが😅
>|

あなたにおすすめの記事