レミーのおいしいレストランの作品情報・感想・評価

レミーのおいしいレストラン2007年製作の映画)

RATATOUILLE

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

「レミーのおいしいレストラン」に投稿された感想・評価

しお

しおの感想・評価

4.4
何度観たかわかりません。
レミーがリングイニに朝食を作るシーンがディズニーピクサー映画で一番好きなシーンです…。
朝の日差しとか、小さいからだでフライ返しを持つレミーとか、美味しそうなオムレツとか、ハーブとか、美味しそうに食べるリングイニとか…雰囲気がものすごく好きです。
劇中歌もフランスらしくおしゃれで、ストーリーというよりは雰囲気や音楽を楽しむ映画だなぁと個人的に思っています。
Mika

Mikaの感想・評価

4.0
ネズミが料理なんてってももう人もいると思うけど私はこの映画大好きです
ワクワクします
ラタトゥイユ食べたいです
心温まる映画ではあるけど、やはりネズミが料理を作るのを受け入れられなかった僕は小さな人間です。
前バャ

前バャの感想・評価

5.0
素晴らしい(´;ω;`)
ディズニー映画とっても好き!

レミーはその中でも
記憶の三本指に一本入る。

アニメの表現がとても面白い。
「色」「模様」「音楽」
スクリーンの前にただ座っていた私は
「視覚」から「味」を感じることが出来た
幸せな気分だった
そんな思い出の体験をした作品です。


自分がイメージする
最高に美味しい香りも…!この作品でイメージする事が出来る!
あったかい料理が出てくる度にワクワクする。

フランス料理の味を知らない私だって
ネズミのレミーが作る料理がいかに素晴らしい作品かもわかる。

現在
4DXや3Dで水や風を感じて映画を楽しむ事ができる。ステキな世の中です。
より効果的に映画の中に没入出来る時代。

この作品もそれらの効果はいらなくても
映像だけではない楽しい体験ができます。

レミーの美味しいレストランは
人間とネズミの
成功の物語 ハッピーな作品です。

泣けてくるんだよね
料理人て素晴らしい。
レミーの美味しいレストランをキッカケに
フランス料理を食べた時の事もまた大感動。
味覚を視覚化してくれてありがとう。

誰もが偉大な芸術家にはなれない。が
誰が偉大な芸術家になってもおかしくはない

拍手
びびり

びびりの感想・評価

4.0
こういう映画は何歳になってもおもしろい。
心温まるいい作品。
「誰でも名シェフ」いい言葉。
子どもの頃に映画館でみた思い出。ねずみが料理するなんて、やっぱり考えられないけれど、レミーはすごい。
Philips

Philipsの感想・評価

3.6
出てくる料理が全部美味しそう…
ラタトゥイユが食べたくなります。
レミーの「料理を作りたい」という情熱が、全編に渡ってただひたすらに眩しい輝きだった。

覚えた料理はラタトゥイユ。
みみず

みみずの感想・評価

3.9
とっても面白かった。

レミーが、チーズとストロベリー🧀🍓を食べるシーンがあって、
最後のラタトゥイユが黄色と赤色の組み合わせで、
そういうところを工夫しているDisneyが改めてだいすきと感じた。

ネズミ🐀を可愛く感じさせることができるのが、Disneyの魅力ですね☺️
hinako

hinakoの感想・評価

3.7
子供の頃よく観ていました。
何回観ても面白いです
子供ができたら観せたい作品でした。
>|