レミーのおいしいレストランの作品情報・感想・評価

レミーのおいしいレストラン2007年製作の映画)

RATATOUILLE

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

「レミーのおいしいレストラン」に投稿された感想・評価

Yuu

Yuuの感想・評価

3.6
多くの人が思ってると思うけど、ラタトゥイユが食べてみたい!!
えいす

えいすの感想・評価

2.8
ピクサー作品の中でも一番大人向けに作ってあると思います。マイナーですが変わらない面白さなのでピクサーファンは必見です
美しいパリに音楽も素敵。
ただ、ネズミじゃなかったら良かったのになぁ。
Emmkay

Emmkayの感想・評価

4.5
何回観てるんでしょう。曲もストーリーも大好きです。

「ネズミが料理してるのが気持ち悪すぎる」というレビューを見ると、レミー側の視点で共感できてなんだか嬉しいというか、なんとも不思議な気分になる

街中で小さいネズミを見かけても、「あ、レミーだ!」となってしまう

ミュゼットが心地いいです
ラタトゥユが食べたくなる
ピクサーと料理が好きな人にはたまらん!というやつです。

私がまさにそうでして、満点つけたいくらいなのですが、通して観るとちょっと話の焦点がずれる感触があり、おすすめレベルとして4.2みたいな感じです。

視覚的に楽しさや美味しさを感じさせつつ賑やかに進行するのは、さすがピクサーという感じでしたが、個人的に一番評価したいのはイーゴというキャラの描き方です。
彼を通じて描写したことが、この物語の核であるように感じられました。食べるという体験に思い入れがあればあるほど、この作品を楽しめそうです。

今のピクサーに続編や姉妹編をつくってほしい。
待って、めちゃ良かった。
映画史上最も口が寂しく感じる映画。おいしいものが食べたくなるし、キスがしたくなる。(変な意味ではなく。)

すごくファンタジー溢れる映画だった。キャラクターが良い。
ヒロイン最初顔可愛くないなって思ったけど、すごく良かった。

あとこの間友達が「たこ焼きは家で作るより買った方がウマイ」とか言っていたが、料理は誰にでもできることを教え、やはりタコ殴りにしたい。
ディズニー作品は心が温まります。誰がどんな仕事をしてもよいのです!
やーせ

やーせの感想・評価

4.2
いや〜ご飯が本当にうまそう
フランス料理をCGですごくリアルにかけていて、まずそれだけで合格だけど、
キャラクターも良かったしストーリーも良かった。
ちゃんとネズミのレミーと人間の主人公との関係性をしっかり書いていたし、
ストーリーもトントン進んで、最後もすごいスッキリする終わり方だった。
特に欠点という欠点もなかったでもまず、
ピクサー映画は欠点がすごい見つけにくいんですよ。
でも欠点ないっていうのはすごいことだし
これからも素晴らしいアニメ映画を作って欲しいです。
yokobatake

yokobatakeの感想・評価

3.5
可愛いねんけど、どうしてもネズミは好きになられへんねん
レミーは可愛いんやけど。
futebol

futebolの感想・評価

3.6
面白い映画やった。なんかありそうでなかった感じの映画。クリエイティブな作品は見ていて楽しいな。
>|