レミーのおいしいレストランの作品情報・感想・評価

レミーのおいしいレストラン2007年製作の映画)

RATATOUILLE

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

「レミーのおいしいレストラン」に投稿された感想・評価

ちゃら

ちゃらの感想・評価

3.7
ネズミ苦手な人とか、汚いと思ってしまう人は無理かも(笑)私は平気なのでとっても面白かったです(^^)
ブラッド・バード監督作です。

ねっ、それだけで、観てもいいかなって、
ほら、思わないと。

いきなり脱線しますけど、トム・クルーズの
(ミッション・インポッシブル)って、
第4作目の(ゴースト・プロトコル)で、
(今のミッション・インポッシブル)の
スタイルが作られたと思いませんか?
それまでは、(トム・クルーズ一人
カッコいい大作戦)だったのが、
ゴースト・プロトコルから、魅力的な
脇役を配して、チームプレーを前面に
押し出して、仲間同志の掛け合いや、
そこから生まれるユーモアみたいなものが
ミッション・インポッシブルをさらなる
高みにあげたような気がします。
トムも、手応えを掴んだからこそ、
ハイペースで続編を作っているんでしょうね。

監督はブラッド・バードでした。
傑作(アイアン・ジャイアント)の後、
ピクサーに招かれたブラッド・バードは、
(Mr.インクレディブル)と
(レミーのおいしいレストラン)を手掛け、
ミッション・インポッシブルの監督に
抜擢されます。実写作品の大作にです。

ほら、Mr.インクレディブルのファミリーも
レミーやリングイニも、チームプレーじゃ
なかったでしたっけ?
魅力的なキャラクターに、掛け合いがあって、
ユーモアがあって、ほら、一緒だ。
実写だろうとアニメだろうと。


この夏、ブラッド・バードゆかりの作品が
2本公開されます。監督を務めている
(インクレディブル・ファミリー)と
(ミッション・インポッシブル
フォールアウト)です。
せっかくの機会なので、まだ観て
いなかったら、是非。

ピクサー作品の中でも、大好きな作品。
僕の中では傑作です。
実は名言が多いんです。油断してると
台詞にグッと心を持っていかれますよ。
原題は(ラタトゥイユ)
フランス人のお袋の味ですね。
日本で言う、味噌汁、肉じゃが、
お袋のカレーライスってとこです。
(ラタトゥイユ)は、ねずみの
Ratと、かかっています。

ブラッド・バード監督作です。

ねっ、ほら、それだけで、
観てもいいかなって思ってきたでしょ。
Nozzy

Nozzyの感想・評価

3.0
思ったよりネズミが沢山出てきたので、シーンによってはウギャー!となった…笑

調理シーンや、味覚を視覚で表したところが面白かった。
目で見て楽しませるところはさすがディズニー。ただディズニーらしいキャラの大袈裟な身振り手振りにはだんだん飽きがくる。
lico

licoの感想・評価

3.3
ブレイクが好きな映画だから見た。ラタトゥユ美味しそー!今度作ろう。
scotch

scotchの感想・評価

3.5
さすがはディズニー・ピクサー、大人も子どもも楽しめる安定の面白さ。
しかしこの作品、勝負しましたね。ネズミ、いやどぶネズミが料理をするなんて。
申し訳ない、私は個人的にやっぱり無理です。それとフランス料理ってなんかお高くとまっていて、あまり好きではない。関係ないか(笑)
ピクサーの作品はどれも安定しておもしろい。
料理ものの作品としたら本筋は割と王道なんだけどそこにネズミという要素を加えることで親しみやすくだれでも楽しめる作品になってた。
ネズミが料理をする(しかも人間を操作して)ってトンデモ設定も、アニメ化するとこんなにも暖かく可愛らしくなる。
既成概念を超えられるのがアニメのいいところ。
ほんとにネズミ嫌悪してる人だったらちょっと無理なのかなぁ。
たぶん主人公がゴキブリだったらさすがに私も受け入れられなかったかも。

ネズミ主観なとこがこの作品のユニークなポイント。
主人公のネズミにメンター的ポジションの人間の霊(旧スターウォーズでいうオビワン)がつくという、生物学を遥かに凌駕した設定。理論派過ぎる人は付いていけないかも。
むしろ出だしから、ネズミ発見しただけでライフルぶっ放すばあさんが出てきたりで、ほのぼのした作画とは裏腹にかなりクレイジーではあります。

フランス料理の美学を感じるし、レミーはとっても可愛いし(お鼻とお手てがピンク)、それだけで満足できる映画。どうしても頭の片隅にあった衛生問題もいちお解決してるシーンもあるし、「さすがにネズミが料理してるってオフィシャルにはできないだろー」ってストーリー展開上の懸念があったけども程よい地点で着地している。

今までパリにそこまで興味なかったけど、行って本場の味を堪能したくなった。
小さい頃に観たな〜。
レミー可愛いし、嗅覚最強かよっ。
帽子の中に入って操作するのは、バレるだろってヒヤヒヤしてた😦
レミー可愛かった〜

けど冷静にネズミ大量すぎてきもいし、
ネズミが何を示すかだわ
KentF

KentFの感想・評価

3.6
アニメ映画の魅力は、実写ではあり得ないキャラクター、動作、展開を楽しむことができること。その点でいうと、この映画は十二分に満たしてくれる。
>|