友へ チングの作品情報・感想・評価

「友へ チング」に投稿された感想・評価

Yui

Yuiの感想・評価

2.6
授業で鑑賞

私にはちょっと、、、な世界でこういう映画もあるんだなぁとしか

ただ、初めて見る友情の形だった
ひろ

ひろの感想・評価

2.5
4人とも中高生の役無理ありすぎ!
と思ったけど周りの子もわりと老け顔だったわw
あんだけ仲良かったのに
みたいな事は生きてたら全然あるよねーって

それがたまたま相対していたヤクザになってしまったってだけ。

思ってた感じのストーリー展開ではなかったかなー。
小学生と中学生の時の描写が長すぎるかなー。


ただやっぱり親友ってのは大事やし良いよね
友情の悲劇って感じだけど、あんな親友っていう存在が欲しいもんだとも思った。
ohshima

ohshimaの感想・評価

4.0
人物配置が妙に上手くいってない感あり、結果なんとなく唐突な運びに見えてしまいながち、そう意味ではプレモダンなんですが圧倒的な顔力と息を飲むほど美しい映像がまじで勝利でした。順番違うけどすごくクローズっぽい画が頻出するので好きな人がにやつきます。
幼なじみの4人。

男の友情。

壮絶すぎるし・・・。
切なすぎる・・・・。
masa

masaの感想・評価

3.4
4人の幼なじみの壮絶な人間ドラマ。友の絆を描く。熱い。そして哀しい…
韓国の人は友達や家族をより特別な存在としているのだろう。

リーダー的な存在のジュンソク(ユ・オソン)、転校生のドンス(チャン・ドンゴン)、優等生のサンテク、お調子者のジュンホの4人組は子供の時からいつも一緒だった。だが高校生の時、ある事件をきっかけにジュンソクとドンスは退学となり、2人は裏社会に足を踏み入れ…

どんな境涯になっても友は友として接する。熱い友情を見せてもらった。
alfine0517

alfine0517の感想・評価

4.0
もっと詳しく知りたい人はドラマ版へ。そっちも完成度が高いです。
夢一路

夢一路の感想・評価

2.7
ヤクザの家に生まれた子は、その環境が故に、必然的にヤクザに…。
大人になり、進む道は違えど、幼い頃を共に過ごした友人には、あんなにも心を許しているなんて、少し感動。
仁義とか、そういう類ではなく、純粋でピュアな友情は、ヤクザのイメージと相反していて、なかなか良かった。
ayumi

ayumiの感想・評価

3.8
チング(親旧)

青春ノワール

スタンドバイミーからゴッドファーザー

「アベンジャーズ」にも参画している撮影監督の手腕が光る絵力

韓流らしくノーライトのシーンはほとんどないのだけれど、ショートレンブラント、スプリット、さらには逆光…と角度が秀逸、彩度の低いカラーグレーディングとあいまってすこぶる美しい

女性キャストもいるにはいるが必要最小限の描写のみ、男と男のゴツゴツした世界

出てこない出てこない思ってたらどうやらイビョンホンとチャンドンゴンと取り違えていたみたい…ぐぬぬ

チャンドンゴンの(白)目ヂカラ
>|