ポプランのネタバレレビュー・内容・結末

『ポプラン』に投稿されたネタバレ・内容・結末

コメディとの表示だったので爆笑できるかなあと思い見始めましたが、そんな空気感の作品ではありませんでした。
設定は面白いと思いますが、主人公に好感が持てず。過去に傷つけてきた人達と対面しても全く感情が…

>>続きを読む

マンガのネット配信で成功するために仕事仲間・嫁・両親を切り捨ててきた主人公が,逃げたイチモツ(ポプラン)を取り戻すために,「どの面下げて」でも彼らを再会し,「自分が誰かを思い出」す。
上田慎一郎監督…

>>続きを読む
自分にとって新しいジャンルで面白かった。それにしても速度が速すぎて笑ってしまった。笑 徳永えりさんの元妻役、気まずさと優しさと厳しさのバランスがとてもリアルで良かった。

終始じわじわ来る作品。ツッコミ不在な説明会のシーンがシュールで1番すき。娘との微妙な空気感がリアルなのと元嫁の「もう二度と来ないで」がずっと頭に残るくらいしんどくて民宿のシーンは総じてよかった。ただ…

>>続きを読む

もう一人の自分(ムスコ?)を探しながら自分の半生を振り返っていく。
何故ポプランと呼ばれているのかとか、何故スライドのポプラン画がルネッサンスみたいな感じなのかとか、そもそもなんでこの現象が起こるの…

>>続きを読む

ポプランなくなっちゃうような人は所詮そういう人なんだろうし、短期間で人はすぐには変われない。


あと、アベラさん。
演技やっぱいいな〜、すきだな〜。

二宮健監督の『LOCAL RULE』で知った…

>>続きを読む

❶『カメラを止めるな!(2018)』で大ブレイク、31億円の興収を叩き出し、映画業界に旋風を巻き起こした上田慎一郎監督(1984年生れ)が、10年前から温めていたという自身のアイデアを実現させた奇想…

>>続きを読む

「ゲラゲラとハラハラとヒリヒリ」の共存する上田慎一郎の「文学」である

1.overview
「ある朝突如逃げてしまった男性器(通称:ポプラン)を探す旅に出る」という絶対あり得ねえエクストリームな設…

>>続きを読む

マイナスイメージもなかったけど、普通によかった〜
思ってた通りのいい話。笑
最後じんわりした〜〜〜
ただ普通に最後読めたけど笑
だがしかし発想がすごい笑笑

最後の表現にだいぶ苦笑してしまったけど、…

>>続きを読む


家出したイチモツを捕まえる為に男が自分の贖罪と向き合うお話。

飛んで逃げるイチモツが思ってたより高速すぎて笑った。
ただ捕まえないといけないものが映せないものなので仕方なくはあるけど、どうしても…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事