セブンの作品情報・感想・評価

セブン1995年製作の映画)

Se7en/Seven

上映日:1996年01月27日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

「セブン」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

5.0
ヘミングウェイは言った、「この世は素晴らしい。闘う価値がある」

後半の部分は賛成だ。
神の使いだって切り裂きジャックも信じてた
そうなるから思うのではなく、そう思ったからなる。
Kotone

Kotoneの感想・評価

-
後味最高に悪い
犯人の心理も理解できないし結末も理解できない、

ずっともやもやしたのが残る感じ、しんどい。なにがなんだがよくわかってないのでスコアはなし。

次見るときはもっと大人になってからか、映像の撮り方をたのしみにみるかな、、、
たくま

たくまの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

フィンチャー作品の傑作、やはりバケモノ映画だった。時に不気味で、時に美しいフレーミングやカメラワーク、ジワジワくる演出の数々(特に犯人の家のシーン)出てくる主要人物のカリスマ性、モーガンフリーマン、ブラッドピッドはゆうまでもなく、えげつなかったのは犯人役のケビンスペイシー。数分しか出ていなかったに、シリアルキラーとしてのカリスマ性が半端ない演技をできるのは彼だけではないか。決して万人に勧められるような映画ではないがシナリオ、音、カメラ、演技、演出がすべて超一流の作品だと思う。胸糞最高。
こう

こうの感想・評価

3.8
七つの大罪をモチーフにした作品で、殺害シーンはなく死体を発見する形をとる。
最後が予想できてしまったなぁ
ic

icの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

スーパー胸糞悪い。結局のところ、犯人はなぜお金を持っていたの?そもそもなぜ、名作に従って事件を起こしたの?と、なぜなぜに対する回答がないままエンドロール直行。またたくまに置いていかれる。

が、展開に目が離せない面白さはある。追求したいことは、たくさんあるものの、細かい部分を露わにしたところでストーリーが面白くなるとは限らないのかも。
Lily

Lilyの感想・評価

5.0
不動のナンバーワン✨
モーガン・フリーマン最高💕
ひでぇ話だ。
>|