ゾディアックの作品情報・感想・評価・動画配信

ゾディアック2006年製作の映画)

Zodiac

上映日:2007年06月16日

製作国:

上映時間:157分

3.5

あらすじ

「ゾディアック」に投稿された感想・評価

chan

chanの感想・評価

3.5
実際にあった未解決事件を題材に描くサスペンススリラー。"ゾディアック"を名乗る連続殺人犯を追えば追うほど深まる謎、抜け出せない迷宮。追っているはずが得体の知れない犯人に翻弄され人生を蝕まれていく記者や刑事たちの疲弊と絶望が淡々と映し出される静寂の157分。引き込まれた。
ねも

ねもの感想・評価

-
おもしろかった。
この事件が魅力的なのは犯人が捕まっていないところ。
映画ももちろんすっきりした終わり方ではないので、そういうのを求めてみると面白くてなさそう。
有名な事件なので、この事件に関わった人たちのドキュメンタリー的な作品だと思ってみる方がおもしろそうだし、作った方もそれを想定しているのでは。
事件に魅入られ人生が変わってしまった人たち、むなしいようなわびしいような…
も

もの感想・評価

4.3
いやー、傑作。
これを見ちゃうと『マインドハンター』全話フィンチャーが演出してくれよーって心の底から思う。
ナギサ

ナギサの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

後半に進むにつれて物語を引っ張っていったジェイクギレンホールが、ラストに店内で真犯人(と、思わしき人物)と対面するあのシーンだけで、未解決ものとしては個人的には満足度が高いオチ。



あと、、、

前半の犯行シーンが怖すぎじゃないですか…?
特に湖畔で滅多刺しにされたカップルのシーンは思わず「ぎゃーー!」ってなった。
あんなに明るくて長閑な真っ昼間に、遠くから近づいてきて、銃を発砲しなかったから安心したのも束の間……これは一応映画の演出だけど、こんな感じに突然男に襲われる本当の恐怖感と不条理みたいなものを凄く感じた…
クニ

クニの感想・評価

4.0
久々にサスペンス映画鑑賞
なんかスッキリしたよーな、せんよーな…
キャストはめっちゃ豪華で見応えありました
実際の未解決連続殺人事件を描いている。ミステリー要素に期待してたけど、主眼はゾディアックに翻弄される事件を追う男たちのドラマだった。ドキュメンタリーっぽくもあるけど長過ぎ。実話だからしょうがないが、どうしても帰結にもどかしさを感じる。
赤

赤の感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

アイアンマンとハルクとミステリオが連続殺人犯を追い詰める!

って見出しだな。

観て途中で寝、次の日続きから観て途中で寝、また次の日続きから観てなんとか観賞完走。

ミステリオがハルクと容疑者行動を精査するシーンをもっとわかりやすくしてくれたら、犯人の犯行がもっとわかりやすかったはず。

容疑者って、プリズンブレイクの看守?
jumo

jumoの感想・評価

3.3
157分耐えても未解決という泥沼…
犯人に近い情報もそうじゃない情報も雑多に出されていくから、ギレンホールもマークラファロもわたしも疲弊したよ…
梶岡

梶岡の感想・評価

4.0
『ドラゴン・タトゥーの女』,『ファイト・クラブ』,『ゴーン・ガール』など、数々の傑作を生んだデヴィッド・フィンチャー監督による本格的サスペンス、『ゾディアック』(2006)を鑑賞しました!☆★

【あらすじ】
1969年の夏。カリフォルニア州のバレーホという町でカップルが銃で襲われ、女性が死亡するという事件を皮切りに、数多くの殺人事件が連鎖的に発生した。
これら一連の事件の共通点は、いずれも「ゾディアック」と名乗る同一犯によるものであると当初推定されていたが、捜査を続ける中でその信憑性は疑問視され始める。
そして、この謎多き怪事件が、3人の男の運命を狂わせていく……。


ジェイク・ギレンホール×マーク・ラファロ×ロバート・ダウニーJrと、"個性の3乗"とも言える本作、期待通りの見応えに唯々諾々といった所!!😊🎞
デヴィッド・フィンチャー監督らしいクラシックで控えめな画面作りが、彼らの奥ゆかしい質感をそのままカメラに収めていたように感じます。

そしてなんと言っても驚いた事は、この話は実話を基にしているとのこと。俗に迷宮入りと呼ばれる未解決事件はこの世に多く存在しますが、これ程にどこを取っても全貌が見えてこない事件は稀でしょう。ポン・ジュノの『殺人の追憶』観た時くらいのモヤモヤを感じています…😑🤐🤔🤨

しかし、流石は我らがデヴィッド・フィンチャー!サイコ・スリラーの歴史的傑作『セブン』を髣髴とさせる磨き抜かれたサスペンス的手法の数々が、鑑賞者の心を奪います…!

ノンフィクション好きな方や、刑事モノが好きな方は十二分に楽しめるものだと思います!オススメの一本です…!🎥😎✨
Koki

Kokiの感想・評価

3.4
最近はちょっと前に見た映画を連続で挙げているので、少しづつ内容が薄くなってきているのはご容赦ください…
これはお兄ちゃんのおすすめで見ました。
実際の事件を元に描かれており、自分はお恥ずかしながらこの映画を通して実際の映画を見ました。
次々に人が殺されていく中、活動の休止期間や、突然の活動再開、ガセの犯行予告、ガセの犯行報告などが入り混じりかなり謎が深まっていきました。
また、最初は新聞社に持ち込まれ、担当の記者によって追われていましたが、真実を掴んだと思っても決定的な証拠が足りない。次の殺しが起こるまでに犯人を捕まえなければという焦り、探せば探すほど深まる謎などなどに、少しづつ追い込まれていく様子を描いた後、警官にフォーカスされ、本職として事件を追う人々も次々に起こることに頭を悩ます。そして、最後は漫画を担当する記者によって事件の真相に迫られるも証拠を掴めない…。

謎が深まっていく様子や、視点の切り替えで社会が一つの事件に振り回されている様子はかなりしっかりえがかれている印象でした!
でも、主人公と共に見る人も謎に迫れるストーリーになっていたため、警官や担当記者が見つけた証拠などがあまり分からず、最後主人公にフォーカスされるまでの流れが少し分かりにくい印象でした…
>|