ダーティハリーの作品情報・感想・評価

ダーティハリー1971年製作の映画)

DIRTY HARRY

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

3.7

「ダーティハリー」に投稿された感想・評価

なかなか面白かった!効果音の使い方が上手で後半はずっとドキドキしてた...

キャラハンのただ汚い仕事をするのではなく、一貫した法律と正義が相反していることに疑問を抱き続ける信念によって動かされている感じがいい。ラストシーンもその信念に突き動かされてる感じがあった

スコーピオンも足を怪我したり、メディアに出てまでも犯罪に手を染めようとする感じにすごくサイコパスさがでてて怖かったけど、犯罪動機がもうちょっと詳しく出てたらいいかなと。

拳銃向けて「俺も玉の数はわかってない、けどこのマグナムは特注だ、頭吹っ飛ぶぞ」みたいなセリフ最高にカッコよかった〜〜!!最近はクリントイーストウッドづいてるな〜〜

ちょうど今サンフランシスコにいるのでロケ地巡りとかしてみたい!サンフランシスコの魅力も感じさせてくれる映画でした!
ウルトラカット続出。十字架での主観→俯瞰、会話のつなぎ方、ヘリでズームバック、長〜いディゾルブ、階段のシーン……その一つ一つを思い返してよだれがでる。全部ノートに書き出します。
冒頭で印象的なのは高さ、ちらりと見える街を見下ろす犯人もキャラハンもカメラも、高層化する街の、現代的安全の保障を否定する。「異常者」として弾かれる犯罪者、しかしそれを"守る"法律、逮捕できない警察、"殺されていく被害者"。
異常者で単独という強烈な犯人の存在と、いつでも起きている事件という問題のねじれ、やるせなさへの提示を勝手に受け取った。暗く哀しいした工場傍の池に投げ捨てられたバッヂはいまどこに沈んでいるのだろうか。音楽も含め徹頭徹尾、素晴らしい作品だった。
TKSD

TKSDの感想・評価

3.4
超有名作を鑑賞。

イーストウッドはカッコいいものの、演出全般は今見るとなかなかに地味です。
半世紀近く前のアクション映画なので仕方ないところではありますが…。
44マグナムは思ったほど火を吹きません。

犯人役は◎。海外のニュース映像に出てくるような危ない人そのものです。残虐で幼稚で偏執的なキャラクターを見事に演じていて、ある意味イーストウッドを食っています。


役者の良さは時代を超え、アクションの演出は日々進化していることを認識した一作。
前半の、見る見られるの関係が変化することによる逆転劇が見事。
イーストウッドの決め台詞カッコ良すぎて漏らすレベル

線路の上でバス待って仁王立ちしてるポーズ似合うランキング1位

承太郎モデルなのか〜エモ
Sota

Sotaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

サイコパスな犯人を追い詰めて殺す。

多々それだけなのに気持ちが高ぶるカッコよさとワクワク感。

曲?演技?カメラワーク?何が要因かわからんけども見応えあり。
win96

win96の感想・評価

4.0
ジョジョ展に行ってきたので観賞。
前から荒木飛呂彦は承太郎のモデルにクリント・イーストウッドをあげていたけれど、この作品かどうかはわからなかった。 展示の音声解説で直接言及されていた。
承太郎の人指しを立てたポーズはハリーが44マグナムを敵に向けるときと同じ 。だからンドゥール、Dioと戦ったときに「ガンマン」の話をしてたのね
I know what you're thinking. Did he fire six or only five ?
Well, to tell you the truth, in all this excitement I've kind of lost track myself.
But being this is a 44 magnum, the most poweful handgun in the world, and would blow your head clean off... you've got to ask one question:"do I feel lucky ? "
Well, do ya, punk ?

言いてぇ〜〜…いいな…

ジョジョ展に行ったときの音声ガイドで「承太郎はダーティー・ハリーのクリント・イーストウッドがモデル」と荒木先生が言ってたので鑑賞しました。

承太郎が指を指すポーズをしているのはイーストウッドが銃を構えて「Go ahead, make my day」と言うシーンをイメージしているとか。
(このセリフは4作目か5作目らしい)

スコーピオンが狂気的でほんとにやばい。
しかも繰り返し人を傷つけていく、けど法を超えて殺すなんて事を自制心を伴って遂行できる人間なんているのか?ハリーの行為を許容したとして、ハリーが今後も暴走しないと言い切れるのか?とも思う

バス走ってる時に橋の上に立ってるハリーかっこよかったよね。
なん

なんの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

どうしても山田康雄さんの吹替が観たかったので、BD版を見つけて鑑賞。
これ要る?ってシーンとか、なんで?っていう行動とか、それも古い映画らしくて良い。
まずハリーがシブい!!お洒落!!スーツがキマりすぎ。かっこいい〜
汚い言葉もサノバビッチとかバスターとか時代を感じられて好き。
一番印象深いのはスコーピオンが、悪役然というより、本当に天然のサイコパス感がすごくて怖くて、演技めちゃくちゃ上手いな、ということ。調べたら俳優さんはこの役のせいでその後イメージついて大変だったとか。
法で裁けないやるせなさ。

フェチズム的に古い映画の吹替と和訳が好き。たまらん。
山田康雄さん最高。
Rodic

Rodicの感想・評価

2.0
全体的に格好の付け方に時代を感じたー.若いイーストウッドが渋いマイケル富岡にみえた!
>|