ダーティハリーの作品情報・感想・評価

ダーティハリー1971年製作の映画)

DIRTY HARRY

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

3.7

「ダーティハリー」に投稿された感想・評価

I know what you're thinking. "Did he fire six shots or only five?" Well, to tell you the truth, in all this excitement I kind of lost track myself. But being as this is a .44 Magnum, the most powerful handgun in the world, and would blow your head clean off, you've got to ask yourself one question: "Do I feel lucky?" Well, do ya, punk? -Harry Callahan

このレビューはネタバレを含みます

少なくともサスペンスでは全くなく、ドラマであることはわかる。

主役はかっこよく、映像も凝られていてスタジアムのシーンは見物だと思うが、終始"ダーティ・ハリー"の紹介VTRを見させられている感じがした。だからラスト15分は容易に想像がつく。
紹介された彼が一体どう変化するのか(あるいは周りの状況が変わってどう変化しないのか)とか、他者とどう関わるのかをもっと見たかった。新人相棒への見舞いが良いシーンだっただけにそう思う。

続編全部監督ちゃうやん。
実は初めてちゃんと観た。クレジットを見るまでもないラロ・シフリンサウンドに乗って、たまには多くの作品に影響を与えた古典をと思ったが、Dr.スランプの床屋の親父、熱中時代・刑事編のスリーピースの着こなしとかが思い出されて気が散る(笑)。もっと早くに観てればよかった。字幕では訳されてなかったが、ミランダ警告が有名になったのはこの映画が元なのかもな。
Leo

Leoの感想・評価

4.2
70年代でこの殺風景、恐るべし。
全ての言葉に意図があるように感じられた、また見たいと思うねこれは
イントロのブレイクビーツに青空の下覗く一本の銃口、そして美女、血。これだけで渋い。

体制にクールな目線で逆らい続けるハリーキャラハン刑事。

しかしこのドラムとクラビのロングトーンは鉄血刑事アイアンサイドを思わせる。

スタジアムのシーンは最高だった。キャラハンの感じ取った私怨をグッと引きのカメラで次のシーンへ。

最後の決め台詞はほんと痺れる。
めぐ

めぐの感想・評価

3.9
クリント・イーストウッド若い!若い時から最高!!
話もおもしろい!!かっこいい!
若くてかっちょいいイーストウッドが観れた。

本能で動く狂った大量殺人犯に「彼にも人権はあるんだ(怒)」なんて判事が言ってるの観ると笑っちゃった。あなたが犯人を擁護してる間に何人も殺され続けてますけど。犯人を庇って人を殺しているのは裁判官だった。

イーストウッドは法律を破って犯人を殺して平和を与えたけど、事件ごとに法律だったりルールだったりを歪めてたら、法の抑止力も意味がない。自分の立場を押して現実を変えられる人間はごくわずかだと思う。
ごくわずかしかいないから、犯罪は一生無くならないと思う。
Surrender

Surrenderの感想・評価

5.0
クリントイーストウッド主演の作品で最高傑作と思ってます。この映画でアメリカでの人気を不動のモノにしました。ストーリー設定がホント面白い!アクション刑事モノの映画の金字塔的作品です。
ayugon

ayugonの感想・評価

3.9
渋っ
クリントイーストウッドわっか
画面真っ暗な場面たくさん笑
サイコがほんまにキモい具合にサイコ
ダーティハリーって呼び名かっこよすぎ
久しぶりに映画みた
トモ

トモの感想・評価

5.0
prime videoにて字幕版視聴
めちゃくちゃ面白かったんですけど画面が暗すぎる・・・
>|