CURE キュアの作品情報・感想・評価

「CURE キュア」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.1
現実か虚構か穏やかな表情でバスに揺られるシーンが印象的。ブチ切れてしまう大杉蓮は大人げない。でも世の中には、催眠術などには影響を受けないボケッとした天然素材もいるはず。
上手く言えないけどすっごく面白かった
萩原聖人がとにかく素晴らしい
全てを理解できなかったのでネタバレ解説読もうと思います

「俺はあんたの話が聞きたい。」
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.2
萩原聖人が上手い!作品としては、見所を作るのがとっても上手い。心がざわつくのは、見てるみんな、わたしもきっと、心の奥底で渇望してることを表面的には隠し続けてる、そんな何かがあるのかな。それを解放することがキュアにつながるなら、この連鎖はきっと止められないね・・・。
leo

leoの感想・評価

4.3
キヨシの映画は恥ずかしながら初めて見た。頭が良い。全然わからんw

あんな簡単に人をコントロール出来るのだろうか?催眠というよりは、超能力に近いな。はじめサスペンスかと思ってたが、まあ、途中雲の中をバスが走るような妄想シーンもあるリアルよりはシュールよりのホラーなので、そこら辺のリアリズムを追求するのは野暮だ。
しかし、前から思ってたが、車を運転する描写でハンドル握って左右、左右と揺らしてハンドル持ってんのはイライラする。真っ直ぐ持てや。危ねえ。ハンドルに遊びがあるので問題はないんだが。普通やらんよな。バイクだったら遊びないから蛇行運転してるとこや。なんなら、ウインカー付けて交差点曲がる位の芝居にした方が気にならない。すごい気になって目がハンドルに釘付けになってしまう。神経質なんだろうか。

公開中止なりそうだけど、この手の映画でサブリミナルエフェクト入れて観客もマインドコントロール出来たら面白いだろうなあ。映画内の設定として。嘘だとしても、ネタとして流布で伝染させて都市伝説にするのも面白そう。

結局は萩原聖人が隠された力を解放する最長老様で、そして萩原聖人亡き今、役所広司が最長老様になったって事?全部想像で補うしかないが、奥さん殺ったのも役所広司なんだべなあ。ラストのウェイトレスも役所広司が最長老様って事か。火なのかなんなのか、何が引き金かはよくわかんねえけど。
せいけ

せいけの感想・評価

3.8
説明的なセリフがほとんど排除されているから難しいけどその分引き込まれる
人間誰しも殺人鬼になり得る素質があるのかもしれない
役所広司と萩原聖人の演技がすごかった
間宮のすごく嫌なやつだけどひょっとして悪いやつじゃないのかな?って見せ方とかもうまかった
MarinaSeo

MarinaSeoの感想・評価

5.0
間宮はわたしにとって最高のダークヒーロー(ちょうかっこいい)。何度も観ているけど毎回鑑賞後、エンドロールに漂い続ける不穏な空気が現実世界を侵食してしまうのではないかと、不安と少しの期待をしている自分に気づく。
監督自身による小説版には映画で描かれない間宮の過去についてふれる場面がある。こちらも素晴らしい。とにかく全てがツボな作品です。
し

しの感想・評価

5.0
再視聴 黒沢清すき♡だいすき♡
こんなに恐怖の映像表現に長けた監督をほかに知らない 恐怖の神!!!!!
namuge

namugeの感想・評価

-
俺はアンタの話が聴きたい。

出会うものに殺意を植え付ける伝道師、間宮の存在感が際立ってる映画ですね。確かに実生活でも質問に質問で返してくる奴ってムカつきますからね、これは致し方ない。

間宮の素顔に少しづつ迫っていくものの最後までよくわからない間宮という人物。ようやく少しなにかそれっぽい事を話し始めたかと思ったら役所広司の銃弾で速攻退場。まるで作品自体がこちらの安易な理解を拒絶してくるかのような作りには唖然とさせられてしまいますね。

俺は間宮の話が聴きたかったのに。
Huluにて。
薄気味悪くて、奇妙で最高。
最後は高部も間宮みたいになったということでいいのかな?
黒沢清の説明しすぎないギリギリの演出が冴えてる。
役所広司と萩原聖人の演技には見入ってしまった。
これでもかというくらい不穏さを出しながら人がゆっくり狂っていく様子
エンドロール攻めてる
>|