ブレードランナーの作品情報・感想・評価

ブレードランナー1982年製作の映画)

BLADE RUNNER

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.8

「ブレードランナー」に投稿された感想・評価

おおの

おおのの感想・評価

4.5
▼所感
哲学的な作品だった。生死、生命倫理は永遠のテーマで、深く扱う訳では無いけれど、考えさせられる。
2019年の世界が舞台で、異国情緒溢れる、ネオンの街、ディストピア、SFの近未来観は全てここに繋がってしまうという所以がわかった気がした。
▼役者について
ハリソンフォードそのものが好きなのもあるが、荒々しい魅力が満載でいい。ハリソンフォードが演じる役は皮肉屋が多いが、これも例外ではない。口の片端を上げて笑みを浮かべる独特の顔がたくさん楽しめて嬉しい作品。
反逆レプリカントのリーダーを演じたルトガー・ハウアーも、笑った顔が素敵な人で、最後の台詞がアドリブというのも驚き。
Sally

Sallyの感想・評価

3.8
2049を観てからの前作で、この先の展開を思い出しながら観ていた。2049の背景が分かって、観てよかったな〜と思う。
ハリソンフォードが思ったよりやられていた笑😳
近未来を描いた作品は多く見てきたが、この作品は少し難しいように感じてしまった。
前半1時間にかなり多くの設定を説明してるせいで、どうしても長くダレ気味に感じてしまう。
面白い作品ではあるが、私の肌には合わなかったようだ
yuya

yuyaの感想・評価

-
ふと見たくなる最高の映画。もう何回見たことか。

何度見ても切なくて謎が多い。全部理解するのに一生かかりそう。

この映画に終わりはないんだろうな。
MIYUKO

MIYUKOの感想・評価

-
哲学・倫理学的だと感じた。
反逆レプリカントの代表ロイバッティ、最初こわかったけど、最終的に一番好きなキャラクターかな。
ラストの「俺も死ぬ時が来た」てセリフはもう、、、
リックデッカードの「最後の瞬間あいつはこれまで以上に人生を愛したのかもな」も名言だなあ😭😭
SFいいね
Uendi

Uendiの感想・評価

2.6
-今さながら飛行機でみた
-ハリソン・フォード...若い...
-めっちゃ攻殻機動隊やん
-途中からついて行けなくなた...
-帰りの飛行機で続編みよ
塩林

塩林の感想・評価

3.0
原作を読んでからずっと気になっていた映画。
原作とはだいぶ内容が違いました。どちらかと言えば私は原作のほうが好きですが、どうせなので2049も見てみようと思います。
はろぅ

はろぅの感想・評価

2.0
昔は大好きだった、
『見て感じとれ!この作品が訴えていることを!ストーリーも想像するのだ!』という映画が、年をとるごとに不得意になり苦痛。

わかりやすい動きと、わかりにくい背景。この作品はじわじわと感じ取っていく映画でした。各場面で思う『なぜ?』を掘り下げていかないとおいていかれる奥深さ。
ハリソンフォード若い。
スターウォーズといいブレードランナーといい、作品に恵まれてきた俳優さんだなと思う。
よしお

よしおの感想・評価

3.7
未見の名作シリーズ。
設定はもう来年の2019年じゃないですかΣ(゚ロ゚;)これを82年に作れたんですよね...

僕の大好きなOn your mark、攻殻機動隊のような不気味な漢字を使った都市群には鳥肌が立ちました。これがブレードランナーか!!!と。。。

ゴズリング版を、先に見たのだけど、重厚感のある音楽は2049に引けを取らずに体に響く不思議なふわっと感を体験できました。

ハリソン弱いな...笑
あだち

あだちの感想・評価

3.4
なんだろだらだらと話が進んでたわけでも無いはずなのに一人一人のキャラの掘り下げが全然なくて残念。
ロイの人造人間ながら、自分の最期を理解し、受け入れるシーンは人間よりも人間らしく見えた。もっとロイのキャラ掘り下げたらもっと良かったはずだよな。
80年代が考える近未来って感がいいよね。
>|