ブレードランナーの作品情報・感想・評価

ブレードランナー1982年製作の映画)

Blade Runner

上映日:1982年07月03日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.8

「ブレードランナー」に投稿された感想・評価

cov

covの感想・評価

4.0
当時の近未来は2019年。まだレプリカントも空飛ぶクルマもほかの星を植民地にもしていないけど。攻殻機動隊とも重なる世界観。人間らしさとは何か?
TK

TKの感想・評価

4.7
ガキの頃にWOWOWかなんかで見た記憶。

スターウォーズを見てたので、割りと好きでした。

まさか大人になって見返すとは思っていませんでしたが。
タク

タクの感想・評価

3.3
DVDで私はオリジナル版を見たのですが非常に見応えのある作品だと思いました!!

デッカード=レプリカントの説は本当なのでしょうか?

途中に組み込まれるデッカードのユニコーンの描写が、いいと思いました!!

ラストも希望の見える結末で個人的ではスカットなりました。
圧巻の世界観に見て損はないと思います!SFファンなら楽しめると思います!
使われてる曲がまさかのヴァンゲリス
椅子のデザインとか細かいものまでの構成が凄すぎる。
shubo1110

shubo1110の感想・評価

4.2
何もかも好き。斬新な近未来感を薄暗い灯りやら、スラムの雑然とした感じ、独り住まいの寂しさ、などがとてもリアルにしてると思う。自分は何者か的な、よくある感じのテーマが魅力的なキャラや設定に引き込まれてなんかグッとくる。
当時観るべきだったなあと感じる作品。SF映画の金字塔と言われるのがよく分かる。
リーダーのロイ・バッティ演じるルトガー・ハウアーがとても素晴らしい。人間ではなくレプリカントであるという情報を得ているので、どこか彼自身を人間なのか人間じゃないのか疑う目で観ていたので、表情通りの感情なのかレプリカントであることを意識した表情なのかどうなのか、不気味な感情を持ちながらずっと観ていました。こんな風に人を観たのは初めてです。
もう一回観るべきだな……。
My

Myの感想・評価

5.0
映画を観るようになったきっかけ。インディ・ジョーンズ、スターウォーズと見て、逃亡者とブレードランナーを観た。たまらない。
じょん

じょんの感想・評価

4.5
これをみて以来、いわゆるサイバーパンクが好きだ。
学生のころ、SF好きの必修科目としてみたんだけど、そりゃもう、しびれたさ。
SFのこういうところが好きなんだ。
レプリかどうかはわりとどうでもいい。
そこはこの映画の価値ではないでしょ?
苦しいねえ、悲しいねえ。
人間とレプリの違いってなんなんでしょ。
人間とはいかなるものか、つーことですね。
ちょくちょくでてくるぶっとんだ文化やマシンも好き。
Ryohei

Ryoheiの感想・評価

3.5
ネオンによって作り出される東京感。

人間が楽をするために機械の性能を発達をさせるのは良いことではあるが、その反面人間は破滅への道を着実に進行していると映像、ストーリーをみて考えさせられた。

ロサンゼルスを舞台にしているのにも関わらず決して止むことのない雨は、私的ではあるが世界の終末感があってよかった。
まる

まるの感想・評価

3.8
薄暗く、霧がかかったような近未来の世界、日本を連想するような興味をひく街並み。
>|