ブレードランナーの作品情報・感想・評価

ブレードランナー1982年製作の映画)

BLADE RUNNER

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.8

「ブレードランナー」に投稿された感想・評価

薄

薄の感想・評価

3.0
今見ても古びていない映像があって凄い。
ストーリーに特筆すべきものはないが、後半の雨のシーンは良い。
らいと

らいとの感想・評価

4.5
とても良かった。
ラストの、「時が来た。」の台詞が好きだな。
世界観も好き。続編が出るに当たり、SF映画の金字塔と騒がれたが、その謳い文句を先入観に作品を見てしまうと、それぞれの持つSF映画の延長で捉えてしまうので期待外れ感が出るだろうなぁとかんじた。
それまでに無いものなので、先入観なしで見るのがお勧めだ。
ザジ

ザジの感想・評価

4.2
今更観てないとは言いづらい系のやつ。とりあえずオリジナルバージョン鑑賞。
感情を持ち始めた人造人間が人間に反乱を起こした未来(2019)の話。
空飛ぶ車や不思議なセンスの服、拳銃の形に近未来を感じつつもタクシーの形状やネオンサインに昭和の雰囲気も感じる独特な世界観にとにかく惹かれた。
ラスボスの人がクレイジー強かったしカッコよかった。なぜパンツ一丁になったのかは謎だけども。
レイチェル役の人がとても綺麗だった、、、
これはハマる。2049も観たい!
yum

yumの感想・評価

3.5
ルトガー・ハウアーがとてもかっこいい。トランクス一丁で追いかけてくるシーンは少し滑稽だけど、芯のある敵役で応援したくなった。色々な作品に影響を与えている作品なので観てよかった。
ブレードランナー2049を観るに当たって、前作を観ておこうと鑑賞。

舞台は2019年のロサンゼルス。お、来年じゃん。1982年の作品だけど、当時想像していた未来には、まだなっていないなあ…。
ビルに映し出される日本髪の女性が、小梅太夫に見えて仕方なく(笑)
随所に見られる怪しい漢字に気を取られ…。

安全装置として4年の寿命が設定されているアンドロイド。先が長くはないだろうからと見逃されたレイチェル(デッカードの彼女)は、実は特別で…。
そしてブレードランナー2049に続くのか。。。
けど、自分がアンドロイドだと知らず、記憶も作られたものだなんて、そりゃ真実を知った時はショックだよな。

寿命を知ったアンドロイドが、デッカードを助けたシーンは、ちょっとホロっとしたな。

にしてもハリソン・フォード若い!そりゃ36年も前の作品なんだから若いに決まってるけど。で、今が75歳だなんてびっくり😳⁉️
2049では、どんなデッカードかな。そしてレイチェルはどうなんだろ。やっぱり歳は取ってないのかな?

このレビューはネタバレを含みます

レプリカントという要するにロボットが長生きしたくてみんなをぶちのめしにくる映画。
切ない感じの愛があったり。
とにかく命というのは長かれ短かれ誰しも平等にあるものなのだな。
蛇女さんが使ってたドライヤー的なやつ、面倒がりの私が長年求めていた道具でした。映画と同じ2019年、このようなドライヤーが出ることを期待しております。めちゃくちゃ欲しい。
2018/4/17

映像がwonderful.

映画館で観たかった

人間であるからこその恐怖と
レプリカントであることの恐怖
寿命、死にたくない。儚さよ。
maaaaaao6

maaaaaao6の感想・評価

3.8
2作目のためにようやく観た!ストーリーは単純だしハリソンはまあ弱いし…でもこの映画が何故こんなに信仰されてるのかは十分過ぎるほどわかった。
考察厨大歓喜🙌
まーた

まーたの感想・評価

5.0
気味悪さ通り越して美しい領域に入ってる最も好みなタイプのてっぺん。逆に退廃する近未来とか私の頭だけではどう頑張っても想像出来なかった。まだレプリカントも空飛ぶ車も存在してないけど今もだいぶ世の中気味悪いとこあるよね、しかも馴染んでしまっただけで、気付いてない部分にもっともっと気味の悪いところってある気がする、ああ~~~現代気味悪いな~~~
デッカードの補足説明的なナレーションが入っていて、ラストがハッピーエンド的なところをリドリー・スコットが気に入らなかったというオリジナル劇場版ですが、大筋は変わらないです。
デッカードが飲んでるのでジョニーウォーカーが飲みたくなる。ていうか飲みました。
>|