羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

THE SILENCE OF THE LAMBS

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

サスペンスの最高傑作
何回目でも見る視点を変えて見ることができる作品
tanaka

tanakaの感想・評価

4.0
レクターとクラリスの運命的な出会い。ジョディ・フォスターの美しくも儚げなクラリスが観れるのは今作だけ。
あとバッファロー・ビルって名前何かカッコいいよね。
ジョディ・フォスターにセクハラする映画。ハンニバル・レクター博士が凄すぎてバッファロービルはおまけ。
西尾維新のクビシメロマンチスト同様、恐ろしい犯罪者が味方になるのって頼もしい。
レクター博士に引き込まれた
あの演技はすごかった。

終始ハラハラが止まらない!

犯人の手口が残虐すぎてもう…
Ramy

Ramyの感想・評価

5.0
とにかく最高だよね。グロいとか、なんとか言ってる場合じゃないよね。また書くわ
mbmcmc

mbmcmcの感想・評価

4.2
ジョディフォスターの小さいけど真面目な感じが可愛かった
アンソニーホプキンスが出演時間12〜14分?で主演男優賞取ってしまうほどの演技狂気的で全て見透かしてる感じ怖かった
アンソニーホプキンスの登場時、表情や言葉を発したわけでもないのに、その佇まいだけでぞくっとした。
ミステリーは敬遠してたジャンルだったけど、
目の離せない展開でついつい食い入るように見続けていた。

レクター博士の理解できない行動原理・原則が不気味さを引き立てている。
kanon

kanonの感想・評価

5.0
完成された映画
昔の画質の少し薄暗い感じが不穏な雰囲気を助長してて鳥肌が立つ
レクター博士の普段の思慮深い学者の面と残虐な食人鬼の面のギャップがすごい アンソニーホプキンスってやっぱり怪物だなって思いました
koyo

koyoの感想・評価

4.2
圧巻の一言。


実在のシリアルキラーをモチーフに作り上げた犯人像だからこそ出せる、リアル感とフィクションの奇妙なバランス感がねっとりとしたスリルを出してくれてます。


これ以前にも、サイコスリラー作品はあるものの、この作品がその後の作品に与えた影響は計り知れないと思います。

そして、ジョディフォースターはとても若く感じるのに、アンソニーホプキンスはあんまりイメージから変わってないのは何故笑
>|