羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

THE SILENCE OF THE LAMBS

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

wowwowのスターチャンネルでの視聴。
ホラーは苦手で見てなかったけど間で流れる音楽、途中で出てくる女の子の髪型が可愛かったり30年ぐらい前の作品だとは思えない程、魅力的だった。

羊と蛾が色んな場面でのメタファーになっていて「羊たちの沈黙」の本当の意味を知ると今のホラーにはない怖さを感じる事が出来た。
たゆ

たゆの感想・評価

3.7
レスターが怖いのに不思議と魅力的
ペンのくだりがよく分かんなかった

このレビューはネタバレを含みます

クラリスの本当のトラウマは何かを探し出すレクター博士、クラリスの本当のトラウマは子羊の屠殺ではなく、叔父からの性的虐待、または性的虐待をされたという妄想がトラウマなのではないだろうか、、、

子羊を食べてる人間が許せない!

映画館で観てみたかった作品だ
レクター博士は悪人なのに何故か惹かれてしまうそんなホプキンスの演技力は
さすが文学作品の王だと思いました、

あと、人間の生の皮剥いだり警官食べたりする映像はgrotesqueで見れていません
mumu

mumuの感想・評価

3.5
レクター博士魅力ありすぎて惹かれる。
そんなふうに思えるようなアンソニーホプキンスの演技力に圧倒される。
Luuna

Luunaの感想・評価

3.9
再度鑑賞2019/01/17
レクター博士の観察力、人の心を動かす話術がすごくて話してる分には普通の人のように私も思ってしまった...

ストーリー★★★★☆
世界観★★★★☆
音楽★★★☆☆
映像★★★☆☆
好み度★★★☆☆
なー

なーの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最後の15分が心臓に悪い!笑
クラリスの大胆さが魅力的でもあり、怖くもあり…。
いろんな意味が込められてる作品だと感じたから、またゆっくり見返したいな。
レクター博士は悪者なんだけど、なぜか憎みきれない。

ラストの余韻も良かったな〜。映画館以外で、エンドロールまでしっかり見た作品は珍しいかも。
Andersen

Andersenの感想・評価

3.4
雰囲気がすごく好き。
ストーリーは所々謎が残ったなあ
何回も見るしか
noritakam

noritakamの感想・評価

4.2
最好映画。087「羊たちの沈黙」1991年。
公開当時評判を呼びすぎて、後になってから観にいきました。素晴らしすぎて3回くらいは劇場に行ったと思います。ハンニバル・レクター像を決定づけた映画。撮影と編集が今もピカイチ。冒頭から決して晴れない空、レクター博士に最初に会いに行く過程で4度も閉まりゆく鉄格子、対面した後でも目を合わせているのか微妙な画角、とにもかくにも顔のアップ。全てがサー・アンソニー・ホプキンスがいかなるキャラクターを演じているかに奏功していてスゴイです。撮影はタク・フジモト!初期のM・ナイト・シャラマンが多かったけど、90年初頭はデミ監督。透明感のある画作りが印象的です。深度の浅いクロースアップを多用していて違った味わいです。クレイグ・マッケイの編集は切り返したのにアングルが変わっていることを気付かせなくて本当に怖いです。「フィラデルフィア」までデミ監督の編集を続けてたのにな…。冒頭20分で持っていかれるあの怖さ。「ストップ・メイキング・センス」「サムシング・ワイルド」「愛されちゃってマフィア」時代を先取り笑していたジョナサン・デミ監督が、超大型ムービーに起用されて驚いたことをよく覚えています。公開されているメイキングを見る限り、指揮した監督の功名は隠されちゃってますが、キレたデミ監督作品をまた観たったです。

サスペンスのコーナーには必ずあるはずです。

http://www.imdb.com/title/tt0102926/
m900

m900の感想・評価

4.0
201812ささささいこーだよね、
やっぱり!!!

大好き大好きだいすきー!
アンソニー ホプキンス!
好きっ!好きっ!

ハラハラはぁはぁなる!!
クラリスの美人っプリ!!

何度でも見たくなる😍
joker

jokerの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何度観ても面白い。

ジョディ・フォスターも若いし、アンソニー・ホプキンスはギラギラしてるし。

警官が惨殺されているシーンは、
残酷だが美しくもある。

あの犯人の人も、
イカれていて最高。

知的感覚が刺激される。
>|