羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価・動画配信

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

The Silence of the Lambs

上映日:1991年06月14日

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

ミモリ

ミモリの感想・評価

3.5
作品の総評自体は3.5ですが
レクター博士だけ見たら6です
ダークナイトのジョーカー並みに
好きな悪役です(?)
最初の立ち姿からもう引き込まれました

一回でいいから
ハンニバル=レクターと
ヒースレジャーのジョーカーとの
コラボ見てみたい
(スーサイドスクワットのあれは
ジョーカーではありません
歯を矯正してるバカ殿です)

間違いなく人殺しの異常者なのに
何故か魅力的に見えてしまう
キャラクター性に惹かれました
が、そう思ってしまうの
レクター博士の
術中にハマっているのかもしれません

これが

メンタリズムです
ドクターレクター怖すぎ!
アカデミー賞受賞作品、流石にハラハラした!
くろめ

くろめの感想・評価

4.0
やっと見た このジャンルがだいすき
原作読んでたけど面白かった
summer

summerの感想・評価

4.2
見直し

天才と紙一重の殺人鬼。
なんか殺人鬼と呼んでは失礼だと思うくらいだ。教養があって言葉選びも人を選んでする。

ジョディフォスターが可愛くて美人。あこがれる。

クラリスとドクターの関係性がすき。精神、心理、高度な会話をしてるところに無駄がない。

やはり昔の映画は良作ばかりだ。
初鑑賞時は自分が幼かったというのもあるけど、あまりの衝撃的な内容や描写に叩きのめされ、再鑑賞しようという気にならなかった今作。🤦

基本的にサスペンスやミステリー大好きなのに続編観てないなぁ…🗡

という思いから思い腰をあげてみた。
🚶🧎


結果、グロい描写はチラホラ有るもののそれ程ショッキングではなく、余分な物を削ぎ落とした脚本と、緊迫したレクター博士とのやり取りは、今尚新鮮と言える。

やっぱまだ当時こういった内容の作品への耐性が出来てなかったからなのかなぁ👶

内容はほぼ覚えてたけどね🦋

ラストの緊迫感が最近観た「見えない目撃者」に似てた。

応援待ってから行けよって所もね🤷

あとFBIの技術が古すぎて笑えたなぁ
それ程古い作品では無いのに、技術の進歩って凄い!💻



そうそう

あのワンコの行方は?🐩
博士の顔がドン、と映る度に目をずっとみてしまった 怖いのに安心する感じ不思議

このレビューはネタバレを含みます

観ている人の悪い好奇心がくすぐられるような、怖いのに本能的に食いついてしまうような映画でした🙃



🐏


『ノーカントリー』のシガーとレクターがなんか似てるなぁと思ったのですが、犯罪者だけど悪者とは思えないんですよね。カリスマ性や品格があって、どこか惹かれてしまう…。🤭

むしろこの映画の悪役はチルトン医師とクロフォードで、最終的にレクターとクラリスに出し抜かれています。

もともとはただの調査だったのに…。登場人物たちのリアルさが意外な関係性を生み出していて面白かったです😇



🦋


レクターとの交流の中でクラリスは、ビルの本質に近づくと同時に自身の過去にも迫らされます。

事件解決がクラリスのトラウマからの解放にも繋がるという結末でしたが、全てはレクターによる治療の一貫だったようにも思えました。👨🏾‍⚕️


👮‍♀️🦹‍♀️


『パラサイト』『ジョーカー』など様々な映画を通して、悪ってなんだろう、何をもって悪い人なんだろう、と考えることが多くなった気がします。
…本質に迫るって難しい🙄
よしき

よしきの感想・評価

3.5
当然ながら殺人を平気でするような人と仲良くはなれないし、関わりたくない。しかし、不思議と気になってしまう。なぜそんな考え方になるのか、その人格を作った環境はどんなものなのか、後は単純に頭の回転の速さ。サイコパスは共通して頭が良いらしい。その能力を他に使えばいいのにと思うけど、そういう次元にはいないのだろう。
以前、連続殺人犯の概要を目にする機会があった。とても胸糞が悪くなり、被害者の気持ちを考えるといたたまれなくなった。が、その犯行の手際の良さと機転の利かせかたに感嘆している僕がいた。そういう人には不思議と人を魅了する力があるのだろう。

作中にも大量殺人犯が登場するのだが、他の囚人と違ったオーラを纏っている。一見真面目な人に思えるが、その中身は人ではない。過去に犯した罪を考えると胸糞悪いが、これからなにか仕掛けてくるかもしれないとワクワクしながら観ていた。案の定、彼は期待に応えてくれた。その華麗な犯行に興奮が収まらなかった。僕も彼に魅了されていた。
雑食

雑食の感想・評価

3.9
ハンニバル・レクターの狂ってる感じの演技とクラリスとの駆け引きがよく、サイコサスペンスの中でもかなりいいと思います
女優さんと俳優の演技が細かいところまでいい!
林則徐

林則徐の感想・評価

3.6
ジョディ・フォスター可愛すぎる....
ドラマハンニバルとオマージュばっかり見てたけど、今更視聴。もっとハンニバル・レクターの出番少ないと思ってた。結構出るし、主人公めちゃくちゃお気に入りなんだな〜。あと普通に主人公に騙されてた。可愛い。

グロ覚悟でええいままよと見たものの、そういえば有名な"アノ"シーンは映画ハンニバルだったかなと思ってホッとした。水死体を検視する時に、鼻の下に匂いのクリーム?塗ってるのがなるほどな〜!また偏った知識が増えてしまった気がする....
>|