羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価・動画配信

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

The Silence of the Lambs

上映日:1991年06月14日

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価


【子羊たちは鳴き止んだかね?】

再観。
最後のシーンのおおおー!は
十何年経って観ても色褪せなかった。
視聴者の騙し方と見せ方が、
すごく上品なんですよね。

主人公が追いかけている事件が
メインの話でなく、
あくまで傍のレクター博士との関係が
メインという斜めから切り込んだつくりが、
本当センス抜群。

続編のハンニバルの方が有名ですが、
僕は断然こっちのが好き。
ハンニバル博士とクラリスの会話がハンニバル博士の頭の良さと狡猾さがものすごい伝わってきた!!
ハンニバル博士とこれ以上会話するのは危ないよーってヒヤヒヤしたぜ!

でも、評価されてるほどの面白さは感じなかったかな~
この映画に影響受けてる作品がたくさんあるんだなぁって思った。ありきたりな演出の原点?みたいな印象。
なめこ

なめこの感想・評価

3.8
映画評価基準

この映画が好きか 7
没入感 7
脚本 9
映像 8
キャスト 10
感情移入度 9
音楽 6
余韻 8
おすすめ度 6
何度も見たくなるか 6

計76点

このレビューはネタバレを含みます

FBI訓練生の主人公クラリス
女性を殺し皮膚を剥がす連続猟奇殺人事件が世間を賑わす中、上官クロフォードに呼ばれ捜査の手伝いを命じられる。
それは元精神科医のハンニバル レクターの心理分析をしてこいという任務だった。

言葉で人を殺すレクター
置かれてる身は危ないのに死体を使いちゃんと演出し見るものを飽きさせないレクター
もう1人の異常者
女性の皮膚からドレスを作ろうと奮闘する同性愛者のバッファロー ビル

悪キャラ強し
ドクターレクターのやり方がスマートすぎる。
このシリーズ見る!
chapi

chapiの感想・評価

3.9
見ました。やっと見れました。
だけど録画がしっかりできておらず、いいシーンでいつも止まる!
よくあることだけどもう嫌!!!!!😫

気をとりなおして、、、
博士の瞬きなしの見透かしてる感すごい
こんな人が自分の周りにいたら無理生きてけない怖すぎる!!
言葉で人を殺めちゃうとか無敵

安易に人助けもできない世の中…
fushimina

fushiminaの感想・評価

3.2
思ってたよりグロくなかったけど、レクター博士の圧が凄すぎて何回か止めながら見た。

議員の娘がスターリングに対してすごい強気だった?のがいまいち腑に落ちず。
よる

よるの感想・評価

-
ずっと気になりはしてたけど怖そうと思って観ていなかった作品

もっと早く観ればよかったと後悔している

レクター博士素敵
公開当時2回観に行って、それ以来の鑑賞。オープニングの森の中でのジョギングシーンからしてこれから只事ではない物語が始まる予感がします。素晴らしい。
カメラ目線での対話が効果的で直接言われている気持ちになります。段々とアップになるので怖さが増してきます。
ジョディー・フォスター好演です。本当は不安だけどその気持ちを悟られたくない様子が伝わります。レクター博士とFBI捜査官の上司には気付かれているが、精神病院の委員長は全く気付いていない。この対比が見事です。
ハワード・ショアの音楽も効果的で良いです。
観終わってゴルドベルク変奏曲が無償に聴きたくなりました。エンドロールで劇中での演奏ジェリー・ツィンマーマン。あのクリスティアンと関係があるのでしょうか?
>|

あなたにおすすめの記事