ミュージアムの作品情報・感想・評価

ミュージアム2016年製作の映画)

上映日:2016年11月12日

製作国:

上映時間:132分

3.5

あらすじ

“悪魔のアーティスト・カエル男”が創造する殺人ミュージアム 雨の日に起きる連続猟奇殺人事件。犯行現場に残された謎のメモ、そして見つけられることを前提としたかのような死体。犯人はカエルのマスクを被った通称・カエル男。事件の関連性に気付いた沢村刑事が捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の次のターゲットとは…。犯人を追うはずの沢村が、逆に絶望的な状況に追い詰められて行く。果…

“悪魔のアーティスト・カエル男”が創造する殺人ミュージアム 雨の日に起きる連続猟奇殺人事件。犯行現場に残された謎のメモ、そして見つけられることを前提としたかのような死体。犯人はカエルのマスクを被った通称・カエル男。事件の関連性に気付いた沢村刑事が捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の次のターゲットとは…。犯人を追うはずの沢村が、逆に絶望的な状況に追い詰められて行く。果たして、カエル男の真の目的とは…?

「ミュージアム」に投稿された感想・評価

連続猟奇的殺人事件の真相を追う小栗旬がめっちゃ小栗旬なサイコスリラー。原作漫画に負けずというか、"作品"を忠実に実写化してるところに好感度。にしても、映像にするとグロいなー。あとラストまあまあイイね! カエル男の演技が最高〜この人誰〜。そんな映画。
あきょ

あきょの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

猟奇的なところで終わらず、その中にもいろんな気持ちがあるんだなと思った

ハンバーガの肉は一体なんの肉だろう🍖
spoon

spoonの感想・評価

3.0
小栗旬の演技は良かった。けど、カエルにトドメを刺せなすぎてイライラした〜。銃はどうした!って…こういうのはほんとによくあるけどイライラしてしまう。
終わり方も、まあまあよかった。
けど、疑問というか納得いかないところもいくつかあったな。
気持ち悪いの一言に尽きる...。
最低限のセリフで状況を分からせる映画が好きなので、セリフにしないでも分かるのに...ってシーンが多すぎてゲンナリしたな。
物語は王道なのだけど、事件を通して失ったものを取り戻す日々へ、ではなくて、失ったものは取り戻せない、という結末なのはかなり良い...!ラストカットはゾワっとした。
こわいこわい!妻夫木さん、、、
ハラハラドキドキとまらん。
邦画も捨てたもんじゃないなと思ってしまいました。
Ray

Rayの感想・評価

3.3
ハラハラしたし、飽きずに鑑賞しました‥が、言葉で理由を説明する部分がかなり気になりました。
この作品、TSUTAYAの年間レンタルランキングで上位だったということは、これくらいのグロさは一般的に受け入れられているということなんでしょうか‥?!深夜ドラマとかだったら好きになっていたと思います。
みほ

みほの感想・評価

4.0
狂い過ぎ。
小栗旬演技うますぎ。
怖すぎ。恐怖。
ちょいちょい分からないところがあったけど。
直視できない。
えぐい。
気が変になりそうになる。
が小栗旬とカエルが演技上手くて圧巻。

え!カエルが妻夫木ってみんなのコメント見て知った!!
きここ

きここの感想・評価

3.3
このくらいのグロさなら平気かなー。
このくらいじゃR指定かからないの?不思議。

内容は普通。また観たいとは思わないw
小栗旬も妻夫木聡も鬼気迫る演技が良かった。
途中までは面白かった
カーアクションはやはりショボさがあるけどなかなか頑張ってたしバイオレンス描写は凄かった
けど終盤ワーワーと騒ぎはじめたり
回想やひとりごとでいらない説明しはじめたりだんだんしりすぼみしていった
絶望感が弱かった
それでも演出はよかったと思う
MikiNuiya

MikiNuiyaの感想・評価

3.7
小栗旬くんの演技がまたいい。
ある家族の思い出がコンビニにいったことしかない日常に起こる宝物探しゲーム。
>|