ミュージアムの作品情報・感想・評価

「ミュージアム」に投稿された感想・評価

うーん、ご都合主義&理不尽展開のオンパレード!そして終盤のビビらせようとしてる演出がしつこい!
妻夫木サプライズと可愛い尾野真千子を楽しむための映画
ラストは胸クソ悪いけどニヤッとしてしまった。子供が出てくる邦画でこの胸糞悪さは珍しいからちょっと嬉しかった
ぽ

ぽの感想・評価

4.2


幼女樹脂詰め事件の裁判員だった人たちを
その真犯人が殺していく話。
犯人曰く自身は表現者でミュージアムをしている🐸
裁判員のうちの1人が、沢村刑事の嫁。

犯人は光線過敏症で、幼い頃両親を殺人事件で失った。


健太郎が一番難しかった役がこの作品。
小栗旬の高校生役👨🏻‍🎓


小栗旬と妻夫木の演技がナイス
nickname

nicknameの感想・評価

3.6
しっかりした内容で、犯人が犯人役やらなそうな人物なので見応えがあった。

やっぱり演技力って大事だと尾野真千子に再認識させられた
めちゃくちゃストーリーを友達から聞いちゃってから見たからなんか楽しめなかったwwww
エンドロールで妻夫木の名前
ん??どこにいた???
ぁあ…かえる🐸そうやったんだ

原作よりちょっと軽い気がした
デブニートの反応やっぱ笑える
いますよぉーー はいってますぅ!
僕もああなりそう(笑)
単純に苦手な部類だったから途中リタイヤしちゃった。
妻夫木くんって分かってて見たけど、え?どこにいる?って感じで妻夫木聡を感じることはなかったわ
ラストスパートは一気にのめり込んで見れた!
Lazy7

Lazy7の感想・評価

2.8
どこにぶっきーいるのか探してたらいつのまにか映画終わってた。ハンバーガーのシーンは封神演義を思い出したなぁ、、、
悪くはない。

そこそこ気持ち悪い。

漫画の方がおそらく良いであろう

このレビューはネタバレを含みます

西野の無駄死にからの
ラストは力任せのゴリ押しで通し切った感じです。

例えるなら
小論文で最初はじっくり書けてたけど、最後時間がなくなりそうだからとりあえず字数うめとけって感じでした。

なんかおしいなー
でも、とりあえず食事中に見る映画ではないです、はい。
思ったよりグロい感じです。
最後のシーンでえっ、、、、ってなっちゃう感じです。
>|