ダークナイトの作品情報・感想・評価・動画配信

ダークナイト2008年製作の映画)

The Dark Knight

上映日:2008年08月09日

製作国:

上映時間:152分

4.2

あらすじ

「ダークナイト」に投稿された感想・評価

【善悪とは??????】

オススメされてやっと観ましたコレ
バットマンシリーズどころかDCほぼ知識ありませんけど、圧倒され続ける2時間

何が善で何が悪なのか、大衆心理の移り変わり、何が善人を悪人に変えていったのか...そういうことばっかり考えさせられてた

あとは故ヒースレジャーの憑依とも言える演技、一つ一つの動作言動特に口クチャクチャさせる感じとかもう、演技の真髄を見た。私実際ゴッサムシティにいたらジョーカー崇拝してたかもしれん。病院爆破の臨場感も後半のハラハラさせる感じも映画史上語り継がれる1作だと胸を張って言えます
Rin

Rinの感想・評価

4.5
良かった
ジョーカーとバッドマンという2つの両極端なキャラの両立が観てて面白かった
ikmmmb

ikmmmbの感想・評価

-
ダークナイトライジングを
観るために(トムハとジョーが出てる)
おそらく10年以上ぶりに再見🎦
レイチェルがケイティホームズから
マギーギレンホールに
変わってて、え!ってなった😦
ヤス

ヤスの感想・評価

4.0
20200327
バットマンよりジョーカーの方が印象的です。
パワポケ7の黒野博士の名言が思い浮かびました。

悪の反対は善、善の反対は悪じゃ。正義の反対は、別の“正義”あるいは“慈悲・寛容”なんじゃ。
ワシにとって、悪はロマンなんじゃよ。ロマン。
わかるか?
ルールにとらわれないことじゃ!
希望、生命力、突破点、新しいもの。
幸せになりたいという欲望!
昔は、”科学”も”自由”も”人権”も”平等”もみーんな”世の中の平和をみだす悪”じゃったんじゃよ。

表舞台で市民を守る警察官。
裏で動くバットマン
レイチェルを殺した人間に復讐するトゥーフェイス
彼ら3人はそれぞれ別の正義があって行動していた。

ジョーカーは悪。理解できない異常者。
えてして現代に革命的な影響を与えてきた天才というのは、生きているときは評価されなかった人物も多い。
ジョーカーの圧倒的なカリスマ性と頭脳は劇中の世界に革命を起こす悪なのかもしれない。
S

Sの感想・評価

2.8
ジョーカーを観るために下準備としてみてた

ん。。。。暗くて重くて。。。。
ヘドロのようなをぶっかけられた感覚に陥った。。。。
Te

Teの感想・評価

4.3
他にあまりみない価値観の作品。ジョーカー2019のために履修しておくべき。脚本や演出によるストーリーの説得力が秀逸

バットマンが出てないシーンの方が魅力的な謎
YutoOchiai

YutoOchiaiの感想・評価

4.6
すごすぎる。。
食い入るように見てた。

良い映画に共通して言えることは、悪役が魅力的なこと。
うわあ、、と声に出して何度も言った。
ジョーカーの人怪演だなー。。
闇の騎士と光の騎士かあ。。
悪と善はひょんなことでひっくりかえる、
myclay

myclayの感想・評価

-
久しぶりの鑑賞。
こんなに良かったっけ…ていうほど良かった。
ただのアメコミ映画として見てはいけない。
重く、深いテーマ。
多聞

多聞の感想・評価

3.4
前観た「ジョーカー」の方が面白かったかな。バットマン影薄かった。というか何のためにバットマンやってるんだろ。考えてることがよく分からん。でもあのコウモリみたいに飛ぶとこは好きです。ジョーカーは「やってまえ!」と思ってしまうほどやりたい放題で気持ちよかった。もっと大暴れしてくれてもいいのにな。
>|