アフガン・サバイバー/アフガン・クライシスの作品情報・感想・評価

「アフガン・サバイバー/アフガン・クライシス」に投稿された感想・評価

駄作『ドント・ゴー・ダウン』監督が成長した?!?!

みんな大好きジャン=ポール・リィが出ているのもポイント高い( ´∀`)

なかなかにボロボロにされますが、相変わらずモチモチしてて可愛かったですw

ラスボスが強過ぎて笑えますよ♪



アフガニスタン。

英軍兵士ラナ(ジャン=ポール・リィ)は、タリバンに追われているという兵士ノアを助ける。

彼の持つミサイル誘導チップが狙われているらしい。

前哨基地にて彼を保護するが、大量のタリバンや黒幕が攻めてきた。

弾も人数も少ないのに、どうする、どうなる??



誇りの対価

ちょいちょいコミカルなやり取りを挿入しつつ、アクションはきっちりと!

とにかくジャンがめたくそにやられます(笑)
刺されて拷問されて殴られて……w

ラスボスは強化人間か?ってくらい強いです☆
素手でも凄いのに、メリケンまで使ってくるので怖いw

そんなのにボコられたのに、ラストシーンでのダメージは切り傷1ヵ所のみ……というのがダサかった。
韓国映画を見習え!!!

とはいえ、前作がウンコだったので、これはかなり成長したかと♪
頑張れ監督(* ̄∇ ̄)ノ
eigadays

eigadaysの感想・評価

2.5
アフガニスタンのアウトポストが舞台。イギリス製リアル志向のミリタリーもの。

主役のノアを演じるのはアンドリュー・リー・ポッツ。

ジャン=ポール・リーがグルカ兵のラナを演じます。弱そうに見えますが強いです。

最初に宇宙衛星画像が出て来たので、ハイテクのドローン戦争ものかなと思って見ていたら、痛いシーン満載のゴリゴリの戦闘映画でした。ただストーリーはミサイルと金塊強奪計画が中心です。戦場を背景に漁夫の利を得ようというならず者と貧しいグルカ兵&英国軍兵士という香ばしいメンツの映画。

『400発』という残弾の数で緊張感を盛り上げようとしていますが、そこはあまり気にしなくていいところ。日本では『アフガン・サバイバー』というタイトルでDVDレンタル開始です。実は『アフガン・クライシス』という別タイトルでWOWOWでジャパンプレミア放送を2021年1月にしたみたいです。

誇り高き兵士たちは本当にそうです。これは拾い物と言えるんじゃないかな。
MayumiM

MayumiMの感想・評価

2.0
残弾ほぼ撃ち尽くした後がお楽しみ……な展開になるかと思ったんだけど、ソコからがモタクサしてしまったトコロが残念というか。
とりあえず、もう少し軍人として訓練してきた何がしかを活かしても良かったかも。イヤ、コレがブリティッシュ・テイストなのかもしれないけど。

それにしても、インゴットをそんな軽々と……。
WOWOW.

アフガニスタンが舞台のミリタリーアクション。金塊とミサイルをめぐり英国軍が争奪戦を繰り広げる。
アクションは盛り上がりに欠けたが、軍人の闇の部分が多く描かれ人間ドラマとしてはよかった。
低予算ならではの読める展開だけど時間潰しにはなると思う。
h1sash1kjm

h1sash1kjmの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

アフガンクライシスというのでもう少し政治的な映画かと思ったが、全然違った。
タイトルは400発のままが良かったかも
グルカ兵や、あのナイフとか、事前に知識があれば見方も変わるのかも
アフガニスタンで金塊とミサイルをタリバンの襲撃で奪われたイギリス兵、1人生き延びたノアはイギリス軍基地に逃げ込んだ。そこには2人の兵士しかおらず、追ってきたタリバンに1人は殺され、生き延びたラナとノアで、あと400弾しか無い弾丸とナイフで敵と闘う。
 実はノア以外のイギリス兵はタリバンと結託していてノアとラナはタリバン兵と裏切り者のイギリス兵と闘わねばならない。2人vsいっぱい😱大変な状況!
 強そうに見えないナラ、ところが強い!バッタバッタと敵を倒し、拷問にも耐え、最後の400発目を打ち込んで皆殺し。ノアと生き延びる。
 ラストは応援に来た(全て終わったあとだが)イギリス軍とノアは引き上げるけど、傷だらけのナラ、置いてくんかい!誰か交代しないんかい!でもこっそり金塊のご褒美があるからいいかっ🤨
 わかり易いストーリーと全く女っけのない戦闘モノ。(女性兵士はいるけど強いのなんの)あまり考えずにサラッと観れてまあまあかな😬
タリバンと結託し、ミサイルを売り飛ばそうとする特殊部隊員達と、その陰謀に巻き込まれてしまった隊員、そしてもう一人“グルカ”出身の傭兵が死闘を繰り広げるという英国のミリタリーアクション。

この手の作品は、沢山観ています。
突っ込みどころ満載のシーンが数多く有り、リアリティに欠けます。
それと、殆どのシーンが基地内の地味な近接戦闘が有るだけで、展開が読めてしまい、退屈になります。
es

esの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

地味ながらも構成のしっかりとした作品。
アフガニスタンに派遣された英陸軍所属のグルカ兵と、金の為にタリバンと結託した仲間達に裏切られた陸軍大尉が自身の誇りの為に闘う話。
安月給で危険な戦地に派遣され、使い物にならなくなれば小さな勲章を与えられ捨てられる。退役軍人達がホームレスになる話は創作物にも沢山出てくるが、Honorに関する裏切った兵士の話は印象的だった。名誉という言葉を餌に兵士達を使い捨てる。悪役を生むのは更なる悪と思えるような作品。