ワン・モア・ライフ!の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ワン・モア・ライフ!」に投稿された感想・評価

pherim

pherimの感想・評価

3.8
交通事故死したイタリア男が天国の入口で不平を申し立て、92分の人生延長が認められるドタバタ劇。

シチリア島パレルモへ降り注ぐうららかな陽光の下、時間がないのにセリエAや過去の恋人に気をとられるダメパパと、“それなりに”愛し合う家族の面々の緩い優しさに心和む。


『ワン・モア・ライフ!』監督ダニエレ・ルケッティ@danieleluchetti
に、前々作『ローマ法王になる日まで』(2015)についてお話を伺いました。解放の神学との関わりなど。両作では、無神論者のイタリア人監督という立ち位置が対照的に利いています。

 [2017年拙稿] →http://www.kirishin.com/2017/06/10/41160/

2015『ローマ法王になる日まで』https://twitter.com/pherim/status/870098713246482432
2020『靴ひものロンド』https://twitter.com/pherim/status/1568888576255094784
靴ひものロンドの試写会が当たったので、その前に前作を視聴。
・・・・・全然主人公に魅力がないうえにそれでええんかというラスト。
浮気肯定派の方は観ていて楽しい映画なのかも。
クリスマス・キャロル的な筋は良いんだけど
演出がダメにしてる

90分の延命ってヤバい状況なのに回想ばかりだからスリルも無いし
状況も伝わらない

何よりパウロがクソ野郎すぎて
とっとと死んじまえって思いながら観てた
浮気より何より家族に対して酷すぎだろ!
ラストだって
浮気相手からのメールを削除しない時点で元の木阿弥だろうね
odyss

odyssの感想・評価

2.0
【はじけていない】

イタリア映画。
交通事故で死んだ中年男が、天国の計算ミスを認められて1時間半だけ生き返ることが認められ・・・という筋書。

面白そうなんだけど、面白くない。
要は家族の絆を取り戻そうとするという側面と、イタリア男らしい(?)女好きの心残りの間で右往左往するだけ。
時間がないので過去の回想シーンも多いんだけど、どうももう一つはじけていない。

ラストもどうですかね・・・。

妻役の中年女優と娘役の若い女優は、いずれもチャーミング。これはイタリアらしいかな。
honoka

honokaの感想・評価

3.3
家族を愛する気持ちはあるのに、どうして浮気しちゃうの、、でもまぁまぁ面白かった。冷蔵庫の明かり問題解決してるシーンかわいい。
ぽんぽんクリックしてて、ポイント使用の画面に9/3から見放題になりますって見えた気がするけど指は止まらなかった。悔しい。
上映時間が主人公のロスタイムと同じくらいの92分とちょっと。これ以上長かったらリタイアしてただろうひどい浮気人生でなんも共感出来なかった🤔これがイタリア男か🇮🇹
最後はそうやってハッピーエンドにするのね、若干力技、、🤔
CharlieZG

CharlieZGの感想・評価

3.1
シチリア島パレルモ
仕事が終わって帰宅途中の交通事故で死んだ男パオロ、あの世の入り口で死神の計算ミスが発覚、健康の為に飲んでいたスムージー分の92分が延命され、最後の時を過ごしに家族の元へ帰るコメディ。

死んだ後にロスタイムがあったという発想がサッカーゲームのようで斬新。
あの世の入り口が市役所の窓口のようで、死んだ人達が順番待ちをしていて可笑しい。
生前の悔恨が浮気話ばかりというのも笑える。
イタリア人らしい哀愁も底抜けの明るさでコミカルに描かれていて楽しめた。

人はどうして終わりが分かると急に誠実になり共に過ごす時間を愛おしむのか。
日常でこれが最後と思って過ごすことは負担が大きく忘れがち。だから間違いも起きたりするけどそれが人間。失敗を乗り越えたら次はちゃんとやろうと思う。
それでいいんだと肯定してくれる作品、良かった。

死神が間違えるのだから
間違いを恐れる必要はない
人間は間違わなくなったら終わりだ
些細な幸せからなる時の切れ端が人生なのだから


監督 ダニエーレ・ルケッティ

キャスト
ピエールフランチェスコ・ディリベルト
トニー・エドゥアルト
レナート・カルペンティエーリ
トニー
アンジェリカ・アッレルッツォ
フランチェスコ・ジャンマンコ
moco

mocoの感想・評価

1.0
なんか思ってたんと違った。(笑)
せっかく92分間だけ生き返ったのにドタバタでちょっとややこしかった。
悪いけど感情移入は出来なかった。
悔いないように生きていかなきゃだね。
chychy

chychyの感想・評価

4.0
自分は浮気が原因で、現在バツイチ。たいへん共感出来る作品でした(^^)d自分も過去に戻って人生を変えたいタイミングがあるとしたら、あの女と出会えてなかったら( ゚д゚)ハッ!
なんてね。
青あお

青あおの感想・評価

3.0
“人間は間違わなかったら終わりだ”

1時間32分だけ生き返る事が出来るというお話し。

もっとハートフルな作品かと勝手に思ってしまったんですけど、ちょっと趣を異にします。

人生の回想が家族への想いよりも浮気の事ばかりってところが、さすがイタリア、笑。

主人公に共感しづらいし、どこで笑ってよいのやらな感じでツボもちょっとズレてるのも文化の違いでしょうか…。

ラストもなんだか急に上手くまとまった感があって、少し置いていかれ気味でしたね。

「時間は大事」っていうのが教訓になりましたけど。
まぁ、つまらなかった訳でもないけど後はそんなにでした…、笑。
>|

あなたにおすすめの記事