ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライトの作品情報・感想・評価

「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」に投稿された感想・評価

最高っス!!
開演直前になってもストーンズから提出されないセットリストに焦るスコセッシ。
ギリギリに届くセットリスト。スコセッシ確認。からの、一曲目 Jumping jack flash のイントロ!!!
このライブへの導入はシビれます!!
それを弾くキースの音がカッコ良いんです!
ゲストアーティストも素晴らしい。
バディ・ガイの数秒のアップも最高ー!!
くねくねヘソ出しじいさんと、ほねほねピック投げじいさん。最高です。
(Shine a Light)は、ローリング・ストーンズの8作目となるライブ・アルバム、及びマーティン・スコセッシ監督による同名ドキュメンタリー映画(2007年公開)のサウンドトラック。スコセッシの撮るジャンルでロック・ライブがある。ザ・バンドの解散ライブ「ザ・ラスト・ワルツ」が有名。ライブ映画なんで論評ないですね。ラストにスコッセシが出てきて監督作品なんだと思う程度な作品。
WestRiver

WestRiverの感想・評価

3.6
ローリングストーンズの大ファンでもあるスコセッシが撮ったライブ映画。
そういえば彼の映画でちょくちょくGimme Shelterが流れてる気がする。

ドキュメンタリーシーンはほぼなく、本当に純粋にライブ演奏をたっぷりと楽しむ事ができる。
1曲目のJumpin' Jack Flashのまぁカッコいいこと。

ちなみに僕はどちらかといえばビートルズ派だけど、高校生の頃からロック小僧、ギターキッズだった為、勿論ベスト盤に収録されるような代表曲は知っている。
ザローリングストーンズは良くも悪くも曲調がルーズであり、オリジナルアルバムにしか収録されていない曲はあまり聴いた事がなかった。

そんな僕だけど、この映画にはめちゃめちゃ興奮した。
齢60を越え見た目はシワとかでヨボヨボなんだけど、特にミック・ジャガーとキース・リチャーズの立ち振る舞いは最高にクールでセクシーで、まさに無敵のロックンロールスター!という感じだった。

ゲストミュージシャンも豪華。
ジャック・ホワイトにバディ・ガイにクリスティーナ・アギレラといった面子。
特にバディ・ガイの超絶演奏は見どころ。

冒頭、舞台演出を固めたいスコセッシに対して意地でもセットリストを教えないストーンズとのやりとりが撮られているけど、ロックンロールに小難しいものは要らない。
彼らはきっとどの角度からとっても最高にかっこいいはず。
それをこの映画で彼ら自身が証明していた。

正直映画としては評価下すの難しいけど、ストーンズのファンは勿論、ロック好きなら間違いなく楽しめるかと。
メモ
スコセッシ監督によるストーンズのライブ・ドキュメンタリー作品。この年齢にしてこれだけのパフォーマンスができるというのは驚嘆に値する。ストーンズ、とりわけキース・リチャーズという人は、演奏こそそう上手くないかもしれないけど、格好良くロックを演奏することは誰よりも得意なんじゃないだろうか。
latch

latchの感想・評価

-
ミックは顔はしわくちゃでも動きに歳を感じさせない。キースもこのあとに来日したときはボロボロだったけど、この頃はまだカッコいい。ボーカルよりギターが先に弱っちゃうとは思わなかったなぁ。
サポートの黒人のベースだけむちゃくちゃうまかった。
あとはみんな絶妙に下手だな!
だから気になるのか。ハラハラする演奏。
ズレても堂々としていて楽勝なところがストーンズなんだろう。
かっこいい。
未だ 現役。

ボクは、ストーンズを 長年追ってきたファンでもなければ 色々と詳しいわけでも ありません。
ビートルズとストーンズ、どっちが好き?と聞かれても たぶん どっちも好きって 答えちゃうと思います。(笑)

ミック・ジャガー。好き嫌いはあると思いますが、稀代のフロントマンであることに
間違いはありません。
年齢を、考えてみてください。
バケモンですよ。(笑)

チャーリー・ワッツ。
外見は一番 おじいちゃんだけど、言い方を変えれば…激シブ。きっとタフな人なんだと思います。だって、ドラマーですもん。

ロン・ウッド。ビートルズでいえば、ジョージ・ハリスンってとこかな?楽しそうで、なにより。(笑)

そして、キース・リチャーズ。
ミスター・ストーンズは、やはり彼なんでしょうね。キースより上手いギタリストはたくさんいるのでしょうが、ボクはキースのギターの音色が大好きです♡ストーンズを聴くとき、勝手にボクの耳はキースのギターだけを 追っています。(笑)

コアなファンの方なら、ブライアン・ジョーンズを忘れるな!と 叱られそうですが
彼のことをあまり知りません。すいません💦

しかし、キース・リチャーズ。現在、76歳ですよ。すごくないですか?
なごやかにゲートボールとかやってるおじいちゃんたちと変わんないんですよ💦
なのに、あのカッコよさ✨✨やっぱりロックの神様に選ばれた人なんでしょうね!

いろんな年代のストーンズで、ファンの方も別れるのでしょうけど 未だに現役ってのが、なにより驚きですよね!

余談ですが、個人的に ロックな脚を持つ男ベスト3は
「甲本ヒロト」
「宮本浩次」
「ミック・ジャガー」です😊

嘘みたいな、脚の細さ…😱
al

alの感想・評価

4.2
2時間痺れっぱなしだったー。
監督の編集がうまい。小芝居も良い。ストーンズの魅力に溢れた作品だった。

ロニーと誕生日が同じで光栄。
かっこよかった~。私はストーンズ聞いたことほとんどないからきっかけにはもってこいでした。でもどっかでやっぱり入り込めなくて、たしかにかっこいいんだけどやっぱりどっかファンが喜ぶ仕様に思えてしまった。
>|

似ている作品