ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライトの作品情報・感想・評価

「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」に投稿された感想・評価

DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

2.0
撮影隊がセットリストを知らないっていうは演出だろうね(笑)
照明さんやミキサーは知ってるはずだから。
kiku

kikuの感想・評価

5.0
元々のバンド自体、ライブ自体がサイコーなんだからさ、良いに決まってんだよねー
Clare

Clareの感想・評価

4.0
劇場で見てすごくカッコよかった!ので、ローリングストーンズの話題になると必ずこの映画の話をする。
昨日もした。
でも、見たことあるという人に出会ったことがない。
マーティンスコセッシ監督がローリングストーンズの2006年のビーコンシアターでのライブを撮影したドキュメンタリー映画。
ただ、ずいぶん時間が経ってしまったから断片的にしか覚えてないんだよな〜。
過去のインタビュー映像と現在(2006年)のライブやその舞台裏のドキュメンタリーを行ったり来たりする感じで、
ミックが「このバンドは長続きすると思う?」みたいな意地悪な質問をされている結成間もない頃のインタビュー映像から
これが答えだ!とばかりに現在のライブ映像に切り替わるシーンがものすごくカッコよかったのと、
ミックとキースが若い頃何かで逮捕されて留置所の隣同士の部屋に入れられて壁を叩いて”we’re gonna make it!!!”って言ったというエピソードに胸アツって思ったことを強烈に覚えている。
後セトリを教えてもらえなくてスコセッシがイライラしてて面白かったこととかw
やっぱりもう一回見たいから配信してほしいな〜!
prmlscrmyn

prmlscrmynの感想・評価

4.2
公開当時に鑑賞。確か2回観た。
クリントン夫妻をゲストに迎え歓待する合間に「アイムブッシュ(疲れた)」とカメラに向かって冗談を言うキースと横でニヤニヤするチャーリーの雰囲気がいい。
セットリストが直前まで分からず、「ジャンピン・ジャック・フラッシュだ!」と判った時に鳴るリフのカッコいいこと。
大画面で見る演奏シーンは最高。サム・ガールズからの選曲が多く、テンポの早い攻めたセットリストもいい。
会場もゴージャスで画面映えする。
これと2012年のハイド・パークはほんと大好き。
ともや

ともやの感想・評価

5.0
劇場で観て、バディ・ガイのボーカル第一声がとんでもなさすぎておしっこチビりそうになった思い出
Nana

Nanaの感想・評価

3.5
マーティン・スコセッシ監督によるシアターライブ映画。公開時に劇場で観たけど、キース少なめで印象薄かった記憶が( ̄▽ ̄;)

ストーンズのライブはスタジアムの印象が強いので、こういう小さめのハコは違和感があったけど、年齢的に合っているのかも。
スタジアムよりミックもキースも丁寧に歌っているような笑

しかし、せっかく小さいステージに全員揃っているはずなのに、スコセッシはドラマを撮るみたいに、ミックにフォーカスし過ぎな印象。もっとみんなでわちゃわちゃしてる雰囲気が観たかった。

クリスティーナ・アギレラやバディ・ガイとゲストも豪華で、ニューヨークのオサレな人がオサレに楽しんでる感じがする。サーになった頃かな、ミックがクリントンの姑にハグしたりして政治家してる。

ビルワイマンが居なくなったころからのライブ映像は、YouTubeでも観られるしあまり興味なくなったけど、今は亡きチャーリーやボビーが観られるのは貴重映像。
3人のストーンズはどう活動するのかな。
ddamin

ddaminの感想・評価

5.0
イエーイ最高。コンサート行くより俺の映画見た方が良いぜ、アップもミドルショットもロングショットもクレーンもあるからなと言わんばかりの巨匠スコセッシ。それを言っても反感を買わないクオリティ。
s

sの感想・評価

5.0
これは間違いなく最高のライブ映像作品。当時ミックジャガー63歳?とかでこのキレキレの動き。ローリングストーンズはこんなにもかっこいいんだと改めて感じる。キースのギターを映すタイミングとかカメラワーク、カット割がストーンズの良さをすごく出してた気がする。スコセッシの演出も良かったな。
Solo1968

Solo1968の感想・評価

4.1
ストーンズファンとしては
ライブ作品では ダントツ

ライブ自体は他の年代で好きな時代のものがあるが、映像としては、一流映画監督による作品なので、特別な箱での演奏という事やファンとしては嬉しすぎる楽曲のチョイスなど有利な面が多いが彼らの魅力を昔から知りつつも親交の深い間柄が生んだ奇跡とも言えるように思える
2001年のライブを映像化したドキュメンタリーでクリントン大統領出てきて懐かしかった
このあとブッシュの息子が大統領になってからの9.11の同時多発テロ

時代を感じた

と、書いてから確認してみたらこのライブは2006年のモノだと書いてある?
じゃあ何でクリントン?もっかいちゃんと観て確認しなアカンな

メンバー皆若い、とはいえこの頃既に50後半から60くらいなのかな?

所々昔の映像が挟まれていて、ホントに若い頃のミック・ジャガー(20代?)が麒麟の川島に見えてびっくりしたわ^_^;
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品