ストップ・メイキング・センスの作品情報・感想・評価

「ストップ・メイキング・センス」に投稿された感想・評価

衝撃の一言。とにかく凄い。具体的に何が凄いかなんて全く説明できないけど、ライブ映像というものを超えた"何か"がある。完璧な音楽と完璧な映像。真の音楽映画にはこれ以外何もいらないのだ。

これを観るまでトーキング・ヘッズをほとんど聞いたことなかった自分が本当に信じられない…
アキホ

アキホの感想・評価

4.0
最高のライブかな????
一曲目.
肩揺らすスタッフ.
ユニコーン・ボーイ.
marco

marcoの感想・評価

4.0
トーキングヘッズの伝説的ライブ映像
一つのカセットテープから始まり、メンバーが増えて徐々に組み上げていく過程にワクワクする
デヴィッド・バーンの痙攣に3000点。

カッティングギターとリズム隊とデビッドバーンの絶妙な痙攣の三位一体の多幸感。

音楽と抽象的な詩でしか表せないことがあることが思い出せてよかった。

ハイブランドファッションでキレイめなのに、キレッキレなのもどストライク。狂気と知性。神経症と抽象妄想。ドレスアップとロック。リズムと痙攣。ポリリズムとアフリカンファンク。
Sasasa

Sasasaの感想・評価

4.3
ディスコ
フランツ・フェルディナンド
ボーカルかっちょいい

爆音スタンディング映画館で踊り続けた。
音楽、映像、ファッションどれもかっこよかった。
1970-1980年ロックも探索したい。
90分経つの早すぎ、ほとんどタイムスリップ感覚
ジョナサン・デミとトーキングヘッズは天才なんだなと実感
icdtr

icdtrの感想・評価

-
冒頭の、ステージに置かれたラジカセと足元のカットから最後までずっと釘付けだった…

ライブ映像を収めただけの作品だけど、ステージ上のシンプルな配置、ライブそのものの演出やカメラワークの研ぎ澄まされっぷりによって美しい映画として成立してるんだと思う。

トーキングヘッズ、「Remein〜」以外もちゃんと聴いてみます…
mk

mkの感想・評価

4.3
トーキングヘッズのライブドキュメンタリー。ガッチガチに練られた演出をラフな身のこなしでサラッと見せてくる。このバンドのもつ聡明さと紙一重の狂気が画面からほとばしってきてクラクラしてしまう。
こんなライブに生で立ち会えたら興奮しすぎて気が狂ってしまうだろうなぁ。
東京

東京の感想・評価

3.8
音楽系の映画のクライマックスにある最高のライブシーンが最初から最後まで90分続くみたいな映画

バンドのファンだったら5点だと思う
外は雨

外は雨の感想・評価

4.0
トーキング・ヘッズとトムトム・クラブがお好きなら!昔観てから随分時間が経っていたので、MVとごっちゃになっていたかも。デヴィット・バーンが変でカッコいい。ジョナサン・デミ監督亡くなってたの知らなかった。
>|