真夜中乙女戦争の作品情報・感想・評価・動画配信

「真夜中乙女戦争」に投稿された感想・評価

372

372の感想・評価

3.8
世界観好き
ビリーアイリッシュの音楽がトレーラー見た時からマッチしていて、ドラマチックで好き
たけ

たけの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

厨ニ病をスタイリッシュにした映画。
10代には刺さりそうな薄っぺらさだったけど、自分の薄っぺらい人生にも程よく刺さった。

原作を見ずに鑑賞しているが、解釈を閲覧者に任せているのは原作も同じなんだろうか。

私にはただの厨ニ病全開の主人公が、抑えきれない破壊衝動とどうしようもなくビッチな女の子を好きになってしまう妄想を繰り広げるストーリーに思えた。
そして作中に出てくる優しい別次元の世界こそが今の現実を表していると思ったが、どうなんだろう?

結局、考察考える楽しみも含めるとエンタメとして良いものに出会えたような気がする。

シリアスな雰囲気をもう少し落として、ユーモアを多めに混ぜたら、もっとおすすめしたい作品になりそうだ。

あと、エライザ可愛すぎ。
nori007

nori007の感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭に主人公は、この講義が何の役に立つのか?
一回の授業が約3000円。サブスクの方が有意義ではないかと。

俺は言いたい。この映画が何の役に立つのか?と。

一言で言えば、テロリスト賛美である。
日本でも日本赤軍やオウム真理教の大規模テロが起こった。
そうゆう頭のおかしい連中の話だ。

話はもう一つ。先輩と言われる女性と恋に落ちそうになるのだが、じつはヤリ○ンで、好きっぽそうな雰囲気を出しながら結果フラれる。こうゆうタイプが一番の悪女ではあるんだが。

それだけの話しをちょっと詩的な会話で延々とやるので、恐ろしく退屈な映画である。
yui

yuiの感想・評価

1.5
廉くんが出てるので視聴。
終始盛り上がりもなくつまらなかった。
この映画が伝えられるのは厨二病をこじらせたら破滅するというメッセージくらい。
雰囲気や映像は綺麗だけど中身は驚くくらいに面白くなかった。
豪華キャストを配役してまで映画化する必要性を感じなかった。お金を払って映画館に行ってまで見に行く必要は正直全然ないと思ってしまう作品でした。
序盤までならまだ病んだ気持ちも理解出来る。未来が見えない馴染めない明日さえもわからない人たちが今の時代沢山いるだろうよ、うんうんって。
途中からもうわけわからんのよ。何考えてるか何したいのか、何話してるのかも言葉の意味も。
加えて現実味が全く無くて、こんな安っぽい終わり方見せられて、最後まで耐えて見たこっちがその時間分の値段返して欲しいくらい。
Sho

Shoの感想・評価

3.0
え、全然意味がわからんかったけど、
池田エライザの可愛さは間違いなかった

ラストのhappier than everは最高でした

むきだしDVDコレクションが好き!!
いしDo

いしDoの感想・評価

3.5
主人公と先輩とのやりとりがもう少し多くあったほうがいいと思った。
9283131242

9283131242の感想・評価

3.4
【ストーリー】☆☆☆★★
(感動的か、惹きつけられるストーリー展開か)
⇒『感動する要素はそうもないが、どこか惹きつけられる映画であった。理解し難い内容だがそれで良くて、そうであるからこそのこの映画の魅力なのだろう。』

【演出】☆☆☆☆★
(配役、演技、あるいはセリフなど)
⇒『池田エライザと柄本佑の演技は特に良かった。池田の妖艶さと不思議めいた雰囲気の演技、柄本のいまの世界へ抱く絶望感や狂気さは流石の演技であった。』

【映像】☆☆☆★★
(映像の見せ方、映像技術(CGなど)の使い方)
⇒『綺麗な映像に違和感のないCGであったが、他映画と比較して映像演出からグッと感じるものは少なかった。』

【音楽】☆☆☆★★
(音楽の良さ、効果的な使い方か)
⇒『特に印象的ではない。池田の歌唱シーンもあったが、特筆すべきものでもない。この映画と音楽の親和性は低かった。』

【エンターテイメント】☆☆★★★
(どれほど面白い映画か、あるいは笑える映画か)
⇒『笑える要素は皆無。しかし、そういう映画なのだと思う。』

【印象】☆☆☆★★
(直感的に受ける印象を段階的に評価)
⇒『酷評を受けているかもしれないが、嫌いになれない作品。好きとも言えないが。』

【独創性】☆☆☆☆☆
(どれほどユニークな映画か、独創的な内容か)
⇒『F氏の独特であるが普遍的というある種の矛盾を含む世界観がもろに反映されている映画だった。』

【関心度】☆☆☆☆★
(集中して映画に見入れるか、飽きる内容か否か)
⇒『飽きはしないが、疲れを感じる作品であったと思う。』
まるみ

まるみの感想・評価

2.0
目の前のことに一生懸命に取り組むこともなく、何か大した実績を出したこともないのに人のことはやたら見下し、自分の不満の原因を他責にする奴が個人的に心底嫌いなので、冒頭の感じからちょっと無理感あった。むちゃくちゃ飛ばし観してもた。
早稲田の厨二感が…
エライザはとにかくかわいい。
どんな駄作でもかわいい。
>|

あなたにおすすめの記事