ファイト・クラブの作品情報・感想・評価・動画配信

ファイト・クラブ1999年製作の映画)

Fight Club

上映日:1999年12月11日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

「ファイト・クラブ」に投稿された感想・評価

タイトルは前から知ってたけど「ファイト・クラブ」ってタイトルの時点で趣味が合わなさそうなので見てなかったんだけど、あまりにもアマプラさんがおすすめしてくるので見てみた

とにかく血まみれも殴り合いを見せられて名作!ドンデン返し!っていうのを知らなかったら最後まで絶対見なかっただろうなぁと思う
ちょっと前置きが長い気がするけど、1時間半あたりから急におもしろくなる
俺とおまえの関係性を〜っていうタイラーのセリフで、なるほど〜〜そういうことか〜〜!!!ってなった
そう考えてみると伏線になってるシーンがたくさんあったなぁと納得!
確かにブラピのルックスは理想だよね(笑)

ただのケンカ映画じゃなかったところはすごくよかったけど最後ビルの爆破で終わるところは一体何だったのでしょう…難しすぎてわからない
おもしろかったんだけど私には雰囲気が合わなかったなぁという感じ
ジャケでは愉快なコメディかなと思ったけど全然違った。狂気とサイコサスペンスに満ちてて見応えあった!!
ゆのは

ゆのはの感想・評価

3.9
肉体的刺激を受けて生を実感する、
暴力は全く好きじゃないけど
空気みたいな生き方をしていては
人生を無駄にしている気がする。
ぶっ飛んだ映画からも
学べることがあるんだなぁ。
生きがいを持って生きることの大切さに
気づかされた。

ところで、一瞬何か映った?画質悪いだけ?
って思ったのは
サブリミナル効果だったんですね〜。
サブリミナル画像を調べて
おいおいおい、
PG12を急にR18にしてくるやん
潜在意識にポルノ画像を刷り込まないでくれ
ってなりました笑

そんな気狂い映画を良く感じたのは
素晴らしいキャスティングと
よく分からない感動でクセになる
ストーリーがあったからだろう。

賛否両論ありそうだが
個人的には嫌いじゃない作品。
花鈴

花鈴の感想・評価

3.8
思っていた内容と違くてびっくりしたけど面白かった◎
これは2回見たくなる
ラストシーンかっこよくてお気に入り
seiya

seiyaの感想・評価

5.0
ブラピ演じるタイラーが男臭くてカッコ良すぎる!
「持っている物が自分を束縛する!」

「おまえらは美しくもなければ、個性的でもない。ほかのものと同じ、みんな朽ち果てていく有機物だ」

「自己改善なんてマスターベーション、男なら自己破壊だ!」
タイラーの破壊的思想が自分じゃ出来ないってわかってるからこそ刺さるものがあります。

バッドエンドでもありハッピーエンドでもあって1番好きな映画🎬
太郎

太郎の感想・評価

4.0
デヴィッド・フィンチャー監督

こりゃ凄いなぁ〜
脚本の教科書やな〜

ネタバレ厳禁映画ランキング6位。

悦楽の自己破壊。
ラストにポルノ映ったところがナンバーワンでオモロかったです。
Masa

Masaの感想・評価

3.5
ファイトクラブのあの閉塞された空間が良い。屋外と違って暴力がより響き渡る感覚になれる。ブラピかっこいい〜
TAKA

TAKAの感想・評価

3.8
おもしろいよ、おもしろいし
エドワード・ノートンの超病んでる役も
好きなんだけど グロいよー😭
グロくて途中で休憩して観終わるのに
5日かかった😢
最後はグロいシーンは手で隠して
指の隙間から字幕だけ読んだ😢
内容がわかったうえで
もう1回観たい作品だけど
絶対に観れない作品です😭
YuuNa

YuuNaの感想・評価

3.0
全体の雰囲気があんまり好みじゃなかったのと、前半の内容が私の頭じゃ理解が追いつかなかったんだけど、ラスト30分くらいがめちゃくちゃ面白かったし、めちゃくちゃ好みの展開でした。
そして前半を割とぼーっと見てたのに伏線の回収がわかりやすい笑
しっかり伏線回収しててすごい。
もう1回じっくり観ようと思います。
fu

fuの感想・評価

4.1
前半のファイトクラブ創設から狂乱していくまでの展開だけでも映画として面白くなりそうやのに、もう一つの大きい流れで後半のタネ明かし→伏線回収の展開まであるのがこの映画の素晴らしいところよなー

カメラワークも、ポルノ映像を一瞬挟む変な映画技師ってゆータイラーのキャラ設定も含めてお楽しみギミックが豊富過ぎる、、

そしてラストシーンもwhere is my mind含めて最高。笑える。
何回観てもおもろい。
>|