ファイト・クラブの作品情報・感想・評価

ファイト・クラブ1999年製作の映画)

FIGHT CLUB

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

「ファイト・クラブ」に投稿された感想・評価

koya

koyaの感想・評価

4.3
ムダなく狂っている。ドラッグのシーン無しにここまで狂っているのは初めて観た。無いからこそ余計狂って見えるのかも。
主人公は誰と(何と)ファイトしてるのか。社会的皮肉を変化球で食らった気分。
エンドロールには、Narrator Edward Norton。 役名は無記名。視聴者を嘲笑うかのごとく張られた伏線。なんでこんな映画に奥が深いんだと悔しくなる。いい意味で。
結局みんなブラピになりたい。"we wanna be Brad Pitt"まるでELLEGARDENの歌詞のようだ。

ちょっと書きすぎた。半分寝ながら書いたのに。
chil

chilの感想・評価

3.1
前半が退屈で眠たくなってしまった。
ブラピの映画だと思って見始めたが、それにしてはなかなか出てこないしそれほどファイトもしないため、タイトルと評価の高さに持っていかれすぎたかもしれない。
三叶

三叶の感想・評価

5.0
面白くてすぐ2回目観た。
暴力的なのに繊細な伏線がもう完璧…イカレたブラピがカッコよすぎる、長い映画なのにテンポ良すぎて後半訳が分からなくなりそうな疾走感だった、予備知識なしで見るべきデヴィット・フィンチャー監督の傑作映画
sy

syの感想・評価

3.7
フィンチャーらしさの滲み出る作品

ストーリーの進み方だけでなく、映像の撮り方や効果音の使い方など、フィンチャーが何者かを知るには格好の材料となっている作品のひとつ。とりわけ明暗のコントラストがとても効果的である

エドワード・ノートンとブラッド・ピットの共演もいうのも見ものである。エンディングについても面白い。しかし、最後の最後については賛否がありそうではある
うーぱ

うーぱの感想・評価

4.0

ただの暴力映画じゃない
なんだかんだ厚みがあるストーリー

患者さんの会を取り合うところは
五十歩百歩でお互いクソだから滑稽だな

ファイトクラブ
序盤は実際にあったらジムなんかより
よっぽどためになるかもとは思った。

後半のクラブが独り歩きして
宗教じみたものになる展開は
ちょっとゾッとしたけど

気づいてからは不思議な話。
途中でそうかなとは思ったけど
色々辻褄がどうなんだろうかと
考えちゃう。

お代はいただきません。からの
混ぜ者無しで。これ怖い笑

警察にも影響あんのも怖すぎ

ただラストシーンは素敵にすら思えた。

挟み込まれたものは
なるほどたいしたものだった笑
N

Nの感想・評価

4.1
序盤から伏線が張り巡らされてて、最後のどんでん返しまで完璧。
YUKA

YUKAの感想・評価

3.6
最初はキャストありきで観ていたけど、
ストーリーが重すぎず軽すぎずでよかった。
観ていくうちに色々と繋がってくるのが気持ちいい。
大好きなデビット・フィンチャー、プラピだけど、この作品だけはどうしても好きにれない。長いし、退屈。オチも別にどうということはない。普通。
アクション映画ではないです⚠️
暗めの中身でのしかかるものは重め、でも癖になる映画
ブラピのカッコイイ悪さに憧れちゃう!
クールだった


ただ、男たちが闘う映画なのかと思っていたが、いい意味で裏切られた。

内容を深くは語れないが、観終わった時の感覚は、どこか「メメント」に似ていた。
最高にクールで、やられたなという感じ。

かっこいい、ただそれだけ
>|