バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版の作品情報・感想・評価

「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」に投稿された感想・評価

kissed3

kissed3の感想・評価

4.0
完成披露試写会で観賞。

空撮あり船のシーンあり、山を車で爆走するシーンありと映画化して映像の豪華さがスケールアップ。

原作が古典の「バスカヴィル家の犬」ということでそれを令和の今映画にするってどうなの?と思ったけどPC もスマホも普通に出てきて違和感なし。

昔風の洋館風豪邸をロケに使うことでレトロな昭和感を出しつつ日本独特の湿度を感じさせることに成功している。

ミステリーとして見ると若干の「いやそんなんでわかることある?」という部分はなきにしもあらずだけど、いろんな悲しみが畳み掛けてきて映像もすごかったし最後は「そうなっちゃうの!?」という幕引き。

カラッと明るい映画ではないものの傍若無人な獅子雄(ディーン・フジオカ)の振る舞いがおもしろいし、獅子雄に振り回されて常に不憫な若宮(岩田剛典)がキュートな魅力を振り撒いていて、観賞後の気分は悪くない。

女優陣(新木優子、広末涼子、稲森いずみ)の果たす役割が重要でこの映画のキモとなっていた。

もふもふのシベリアンハスキーがかわいいのである意味犬映画かもしれない。

今作はフジテレビの月9ドラマの映画化だけど、ドラマを観ていない人を置いてきぼりにはしない仕上がり。

逆に私のようにドラマを観ていた人は、ボスキャラと海に消えた獅子雄が若宮の元に帰ってきてまた一緒に暮らしてるのか、2人ともちょっと髪型とか変わってるけどまだ探偵事務所やってるんだね…となんかほんわかした気持ちになれるかも(若宮は海に消えた獅子雄が生きていると信じてなんと3年も待っていたという健気キャラ設定)。

アクションもこなす天才的な探偵・獅子雄の「わかみーちゃん」(アクセントはキャバレーと同じ)という独特の呼び方と、どう見ても獅子雄より年下で礼儀正しく常識人に見える若宮の「獅子雄っ!」という子犬がきゃんきゃん吠えてるみたいな呼び方が2人の関係性を表してていいなーと思った。
nsk55

nsk55の感想・評価

4.0
ドラマ版も好きだったけど、映画版は豪華で見応えあり。ディーンフジオカ✖️岩ちゃんをたっぷり堪能できます^_^
もも

ももの感想・評価

3.6
試写会行ってきました〜🌟

なんと言ってもキャストが豪華です
特に広末涼子さん、稲森いずみさん
椎名桔平さんにかなり魅入ったぁ😳

公開前だからあんまり話の内容には
触れないように…🫢
畳み掛けるように話が構成されてて
退屈しない映画ではあります
泣くつもりで行ってなかったけど
いい感じに泣けました!
撮影に苦労したとキャストさんが
口を揃えて言っていたわんちゃんにも
注目して見てみましょう〜✊
sari

sariの感想・評価

3.9
見終わった後言葉に出来ないのような気持ちになった、すごく満足感がある作品
サントラも良かった
終わり方はわりと詰め詰めな印象
sujiko

sujikoの感想・評価

3.7
これぞドラマの劇場版!というお手本のような作品。スケールアップとキャストの豪華さ。
子供の頃に原作読んだけど、犬ネタ部分しか覚えてないし、ベネ版シャーロックも犬以外は内容違ってたので、2作ともかなりアレンジしてる感じなのかな。
見た後に見比べたり、原作読んでアレンジの違いを比べるも楽しいかも。
後は私的にはディーンのビジュアル、態度共にめちゃ好みだった。
水子

水子の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

完成披露試写会&舞台挨拶回。
シャーロック史上一番むごたらしい話であった。残酷さが東野圭吾シリーズに近い。
誉獅子雄が泣き叫んでいたのは、自殺者や新たな犠牲者を出してしまったことが原因ではなく、自分の推理が少し足りなかった(悪を理解しきれなかった)からですよね。
シャーロックは人の死に感情が乱されることはない

誉の全体的なスタイリングが神がかっていた
あとやっぱり村上虹郎が最高!
RC

RCの感想・評価

4.0
2022年-41本目

公開が先なのでストーリーには言及せず。

フジ月9ドラマからの映画化作品。
原作はなんとシャーロックホームズシリーズの第1作目らしい。

読んだことないけどまたすごいのに挑戦するな、と思いつつドラマのノリを思い出しながら鑑賞。そして、最近のTVドラマ→映画化としては出色のクオリティだと思った。素晴らしいエンタメミステリーになっていました。
これは「ミステリと言う勿れ」の映画化もくるな。

最近フジさんがミステリ付いてるのは置いといて、この映画版の脚本、西谷さんの演出、演者、ロケーション、音楽、美術、衣装、どれも良質。オチが原作通りなのか不明だけど、オチも含めて美しく起・承・転・結!

西谷さん作品が好きで、元々このドラマのノリも好きだったので、たっぷり堪能できました。
ドラマは観ていなかったので、事前情報は皆無の状態で鑑賞。それでも、わかりやすく面白かった。限られた出演者、空間でのお話だったので、ミステリーとしては物足りない感も否めず。もう少し登場人物が多く、色んな展開があると、尚良かったかなぁと。終盤は度重なる大ドンデンにビックリ。結末は、、、好き嫌いあるでしょうね。ドラマ観てない人も充分楽しめる。

あなたにおすすめの記事