相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソンの作品情報・感想・評価・動画配信

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン2008年製作の映画)

AIBOU THE MOVIE

上映日:2008年05月01日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.3

「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」に投稿された感想・評価

七

七の感想・評価

4.0
亀山薫版は毎週テレビで観るくらい大好きでしたね…
劇場版シリーズも必ず鑑賞していましたが、印象に残っているのはやはりこの第一作目です。舞台演出はテレビドラマで表現しきれない程の迫力あるスケールで、右京さんと犯人の高度な頭脳戦も観ていてハラハラしました。そして予想だにしない思わぬ展開…日本の刑事ドラマの良さが存分に詰め込まれた作品と言えるでしょう。
りさ

りさの感想・評価

3.3
チェスってのはオシャレな競技でらっしゃると思ってましたがね

将棋の棋譜同様、先を読めるのがかっこよくて仕方ない…
先読み出来る人って羨ましいなぁ…

ツークツワンク!!クリミナルマインドでも出てきたなぁあ

なんだろうかどうしたって色んな場面でコナンを思い出すんだよなぁ…
Yuya

Yuyaの感想・評価

4.0
あぁ記録 忘れてた
久々の鑑賞で思い起こしつつ…

まさしくシリーズ最初の劇場版
ドラマの魅力はそのままに
ズシンと重厚なストーリーと
感動の深みこそ 納得の出来栄え

政治の闇の中核をリアルに炙り
打ちのめされた人々の怒りを
社会へ照らし出すっていう展開は
なんだか 今の時代にこそ
より一層 必要な気がしてしまう

亀山の復帰がかなり楽しみだ!
kei

keiの感想・評価

4.5
内容は、いつもながら面白かったです。右京さんが、興奮して怒るところに、懐かしさを、感じました。また、有森裕子さんが登場するところに興奮もしました。良かったです。
天都

天都の感想・評価

2.7
警視庁特命係に所属する名コンビの奮闘を描き好評を博したテレビドラマの劇場版。

とある女性議員の警護を命じられた右京と薫は、爆発物で狙われた彼女を危機一髪で救う。事件が連続殺人の一部だと突き止めた2人は捜査を開始。やがて、犯人のターゲットが18万もの人々が集う“東京ビッグシティマラソン”であることを知る。
(引用)

2022年47本目
daphne

daphneの感想・評価

3.8
亀山くん帰ってくる前に観ておきたく! 
誰もが言ってるけどやっぱりこの2人なのよ
ますます秋が楽しみになった
hayatomamu

hayatomamuの感想・評価

3.5
2022年14本目
初劇場版。ここまでの小ネタを散りばめつつ、事件に二人がどっぷり浸かりながらチェスと絡めた読み合い。細部にこだわっててなかなかお金がかかっているだろうと想像がつく。マラソンランナー岸谷五朗が個人的にツボ。この頃のドラマとかによく出てくる薄幸の美少女的立ち位置の本仮屋ユイカがとても微妙であるなと感じてしまうところはマイナスポイント。
みつ

みつの感想・評価

3.6
観た気がしていて観てなかったような気もしたから観てみたけど多分観たよなくらいの記憶しかなくて普通に楽しめました。

ドラマを劇場版にするとこれくらいの規模感はほしいよねって感じ。

相棒シリーズって劇場版だけでも各相棒と右京さんの絡みをダイジェスト的に味わえる。
私はテレビシリーズは見た事ないんですが、実際にあった事件を骨格にして脚本を書いているので、犯人が事件を起こした動機は丁寧に描かれています。
しかし、テレビのコメンテーターなんて、専門家でもないのに適当なこと言うもんやん、それを自分の目的の為に命まで獲るんかいな、と最後は泣かせる感じに演出されてますが、冷静に考えるとやっぱり引いちゃうな。

マラソンが終わってから、犯人の動機がはっきりして秘密が分かるまでが長かったので、2時間半くらいあったように感じましたが、実際は2時間弱だったんですね(笑)。
でも、面白かったので見応えはありました。
mika

mikaの感想・評価

4.0
水谷豊さんって、宇宙人ですか??
周りの皆さんお若いのに、この方全く変わってないw
10年以上前の作品なんですけどね(笑)
ドキドキ、ハラハラできて、最後は感動もありで、好きでした。
>|

あなたにおすすめの記事