ディア・エヴァン・ハンセンの作品情報・感想・評価・動画配信

ディア・エヴァン・ハンセン2021年製作の映画)

Dear Evan Hansen

上映日:2021年11月26日

製作国:

上映時間:131分

3.7

あらすじ

「ディア・エヴァン・ハンセン」に投稿された感想・評価

yoma

yomaの感想・評価

3.3
ミュージカル、というほどキャッチーな音楽が使われているわけじゃなく、セリフの延長で音が乗ってる感じ。だからこそ感情そのままがダイレクトに伝わる歌ばかりで、表現力に圧倒された。

主人公が嘘をつき続けるのが、共感性羞恥というかひたすらキツすぎて観るのやめようかなってなった、、、
まあたとえ嘘でも、彼だからこそあのスピーチが出来たし人々の心を打ったんだとは思う。
バレたあとどうなるんだろうと思ったら、なんだか綺麗に終わらせた風だけど結局自己解決というか行動が自分勝手すぎるのでは?となってしまった。
遺族に嘘ついて寄付金募るのは後からどんだけ謝ってもアカンて。普通に私だったら自殺するわ、、、となった、、、

ラストに相談してくださいみたいなの出るけど、普通に心の悩み抱えてる人がこれ観たらもっと病むと思う
Ricotta

Ricottaの感想・評価

3.4
豪華な人たちを集めたな〜という印象。
期待しすぎてしまったからか、主人公の嘘に納得がいかず結局それがひっかかったまま完走したから見終わっていい気持ちにならなかった。(のは、まだまだ私の心が狭いのかな?)
くらた

くらたの感想・評価

2.5
2022.09 Amazon prime

全然ハマらなかった
やっぱりミュージカル映画って苦手
Manami

Manamiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公が嘘をついてるのに、なぜそれが良い感じになっているのかがずっとわかんなくてもやもやした。
Haruki

Harukiの感想・評価

3.7
孤独を抱えた高校生の青年のついた嘘が周りの人々、そして世界中に勇気を与えていく姿を描いたミュージカル。

ただハッピーな映画というわけではない。
エヴァンは遺族のためにと嘘を重ねていき、その嘘によって遺族が幸せな気持ちになっていく。

辛さと葛藤、迷いと後悔、贖罪など負の感情が強く作品に流れている。
だからなのか、あまり感情移入ができるわけではない。

評価はあまり高くないようだけど、曲は素晴らしいし、作品から溢れる感情には胸を打たれる。

ベン・プラットは素晴らしいし、ケイトリン・デヴァーはやっぱりいい。
hiro

hiroの感想・評価

4.8
嘘が とか、色々な意見あると思うけど
自分がその人に入り込むことで初めて見えてくる感情がある
俺は好きでした
mizuki

mizukiの感想・評価

4.2
ちょっと言葉にならないくらい胸打たれた作品でした。

書きたいことは沢山あるけど、ごちゃごちゃしてる。で
も確かなのは、わたしは私のままで大丈夫。理由も証拠もないけど、そう思える。そう思わせてくれた。
tkzl

tkzlの感想・評価

-
前知識が無さ過ぎてミュージカルだったのにびっくり。お話はややハラハラしながら見てた。お天気にぴったりな良い曲ばかりでした。
うみ

うみの感想・評価

3.0
For Foreverの曲だけ聞いたらハッピーソングな気がするけど、ケツまで見るとそうじゃないのよ

曲がいい映画
6v6

6v6の感想・評価

3.3
気になっていた映画。

彼がついてしまった嘘はいけないことだけど、それでも〝救われた〟人が沢山いるのは事実。
もちろんダメなことなんだけど。

彼自身の優しさ、欲しかったもの、
そして弱さ...

どんな終わり方をするんだろうって思いながら最後は観ていたけれど、とてもリアルで素敵だった^^
>|

あなたにおすすめの記事