ガール・ライク・ハーの作品情報・感想・評価

「ガール・ライク・ハー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ティーネイジャーのいじめの問題って大人のものとは別物だと思ってて、いじめた側のケアって絶対に必要だと思う。ただ、「いじめはだめ」と言い放っても何の解決にもならない。道徳とかの教材になるべき一作。
AYANO

AYANOの感想・評価

3.2
被害者と加害者の心境がドキュメンタリー調に描かれていて、とてもリアルだった。いじめがどれほど人の心を蝕んでいるか分かる。希望を込めた最後だったのが良かった。
sunny

sunnyの感想・評価

4.5
watched w monica in canada, this one stucks in my head for yrs its like a documentary. DO NOT BULLY thats all i wanna say.
orimarks

orimarksの感想・評価

3.8
いじめの被害者、加害者、傍観者... それぞれの感情があぶり出されていくドキュメンタリー風映画。

"彼女"みたいな子、私も知っているし、世界中に数えきれないほどいるはず。
ぜひ学校で見せてあげてほしい。
日本のいじめの方が陰湿だよーあんな優しい男友達いないよーでも人に優しくあれと思いました
そら吉

そら吉の感想・評価

4.1
大好きな映画。ドキュメンタリー風な番組って感じ。いじめる方も何か悩みがあるんだろうなぁ…って、それでも、いじめは決してダメけどね。
ten47

ten47の感想・評価

3.9
撮影も映像構成もめちゃくちゃ良い試みでうまく成功しているから見入ってしまう
しかも被害者・家族・加害者・周りの人全員の心情を90分に入れれたのがすごい
なんかのランキングにも上位に名を連ねる評判の良い名門校に通うある1人の女性徒が自殺を図り昏睡状態が続く
ドキュメンタリー風に校長、先生、生徒とインタビューをしていき、いじめがあったという噂も出てくる、その真相、結末は、、、

いろいろと考えさせられますね、一つのいじめの例、その中でも稀な例じゃないかな
いじめの模様が撮影されていた、いじめの加害者が過ちを認め反省する、自殺未遂を図った少女が目を開くシーンで終わる、この辺りは都合がいいような気もするけれど、なかなか見応えはあった
学校も親もいじめを否定隠すといった描写はなく、これでもかと本人、直接の関係者たちにアタックしていく、リアリティ的にはいまいちなんだけどリアリティのある描写を演出

いじめた当人はそんなつもりはかった、いじめられた側は状況が悪化するのが怖い、恥ずかしいなどで言い出せない、この辺りはうまいですね

現実ではひたすら否定隠匿、むしろ被害者側に落ち度があったのよう悪く言われることもある中で、こうなればまだ救いがあるよねと思える作品
Y

Yの感想・評価

3.5
思っていた以上に悲しかった。
エイブリーみたいな人間はそこらじゅうにいると思う。
終盤のカメラから撮った映像は見ていてすごいリアリティーがあって良かった。
yuma

yumaの感想・評価

3.5


ドキュメンタリー感半端ない。しかも見入ってしまう!!

最初はいつもの復讐系かな♪と思ってみたけど、全然ちがう。映画の中のいじめる子のこと理解しようと思わなかったけど、そもそも本人が自分自身を理解してない!自分の鬱積を他人にぶつけてた。。。自分が何に怒りを感じるか知ることって案外大事かも。。。


いじめ撲滅キャンペーンドキュメンタリー風フィルム🎞見やすいし良かった!
>|