渇きと偽りの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『渇きと偽り』に投稿された感想・評価

てぃだ

てぃだの感想・評価

3.0

エリック・バナめちゃくちゃ
久しぶりに見たな。
今はハリウッドじゃなくて
故郷での出演作が中心なんじゃろうか。


ショッキングすぎる光景が
広がるオープニング
泣き叫ぶ赤ん坊に転がる死体
2つの事…

>>続きを読む
haru

haruの感想・評価

3.5

ずっと嘘をついていた。

かつての友人ルークの葬式に出席するため、20年ぶりに故郷に戻ったアーロン。ルークは幼い娘を残し、妻と息子を手にかけ無理心中を図ったのだと言う。友人グレッチェンはアーロンを温…

>>続きを読む

話の筋立ては、それなりにレベルが高いと思います。
されど演出面に難ありってところですかね。
とにかく、盛り上がりらしい盛り上がりもなく、ずーっと同じペースで物語が淡々と進んで行きます。
お〜?っと思…

>>続きを読む
話しがややこしかったわりには殺人は
奥が浅かったなぁ。

昔の話しは深い。
のんchan

のんchanの感想・評価

4.0

世界的ベストセラーの映画化。
原作が良いのが頷けたが、ロバート・コノリー監督は初鑑賞ながら、惹き込まれるクライムサスペンスで大変面白かった。


20年ぶりに旧友ルークの葬儀で帰郷したメルボルン連邦…

>>続きを読む
cpflmrk

cpflmrkの感想・評価

-

旧友との悲惨な形での再開。その離れた故郷での殺人事件をきっかけに過去と現在を交差しながら私的にも決着をつけなければならない深みに嵌っていく。派手さはなく重厚でゆっくり盛り上がっていく印象。好みのクラ…

>>続きを読む

硬質なミステリーを観たい時って無性にある。本作はそれにきっちり応えてくれるが、それだけじゃない。

謎が解けた!や、どんでん返し!とは異質な余韻があり、直ぐには感想を述べられない。この気持ちを整理し…

>>続きを読む
SHAUN

SHAUNの感想・評価

3.5

主人公のアーロンは旧友のルークの葬儀に参列するために故郷に久しぶり帰ってきた。
ルークは自身の妻子を殺したあと自殺をしていて、本当に自殺なのか事件では無いのか、アーロンが町で捜査をして解決へと導くサ…

>>続きを読む
e06

e06の感想・評価

3.6

派手なシーンのない映画だけど、主人公の過去と二重構造で飽きない
2時間でうまくまとまってた。

オーストラリアの渇ききった土地の風景が新鮮。

なんとなくオーストラリアとか、穏やかで明るい雰囲気持っ…

>>続きを読む

親友の葬儀に参加するため20年ぶりに帰郷したアーロン、かつて自身が捜査した事件と親友の死が実は繋がっていたことが判明し真相を探っていく映画
閉塞感のある町の雰囲気と不自然なほどの静粛がまたいい味を出…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事