ウインド・リバーの作品情報・感想・評価・動画配信

ウインド・リバー2017年製作の映画)

Wind River

上映日:2018年07月27日

製作国:

上映時間:111分

3.8

あらすじ

「ウインド・リバー」に投稿された感想・評価

サスペンス映画かと思い視聴しましたが、娘の死と向き合う父親を描いたヒューマンドラマに感じました。
この映画の主人公に亡くなった人との向き合い方について考えさせられ、新たな価値観の発見がありました。
つらい…
SAKI

SAKIの感想・評価

3.8
こんな問題があったんだねぇ😓女性たちに関しては切ないしやるせない
真っ白の画面が殺伐として雰囲気があるなぁ

映画のシーンで1番嫌いなレイプシーン
その中でもこの映画はかなり胸糞悪い。。
jjj

jjjの感想・評価

4.1
ここにあるのは雪と静けさだけ


そんな中起こった事件。法も秩序もないようなこんな環境は嫌になるのは分かるけど、みんな踏ん張ってんだよ!

しっかりもがいて戦ってるやつと諦めたやつの対比があってよかったです。


重いけど、ちゃんとモヤモヤを晴らして終わってくれました。まとまりが非常にいい。

フィクションだったらよかったんだけどな。史実に基づいてるってのが悲しい、、、
重い実話。都会から離れた場所は
事情がある。強く生き、生き残る。
nanako

nanakoの感想・評価

-
ネイティブアメリカンは、西へ西へ追いやられ、不当に部族を壊された歴史がある。
とても人が悠々と生活できるような環境ではない、まさに雪と静けさが支配する世界まで、押し込まれた。
それは、ただの昔話ではなく、歴史の流れる川は現代を流れ、未来を流れ、途切れることはない。
川の水が周辺の土地を肥すように、歴史もまたそこに生きる人々の生活の土壌となり、抗えない運命を導く。
運命ではなく強いか弱いか、という表現が作中にあったけど、人間は運命に勝ることはできないのではないか。それは、家畜が猛獣に勝てないように、人の身体が自然に勝てないように、人間は歴史が紡ぎ出す運命には勝てないのだろうと思う。
みさ

みさの感想・評価

3.8
すごくしんどかった。主演がジェレミーレナーじゃなければ途中で諦めてた🤦‍♀️(終始かっこよかった)
映画としてのまとまりが◎
tod

todの感想・評価

4.0
事実を基にしてる映画はこれが映画の話だけじゃないから余計に辛い…
しんどい虚しい映画………
なほ

なほの感想・評価

3.9
わたしは身近に人を亡くしたことがないから、一緒に観た人が感じたふうに浮かばなかったのが悔しかった、ただある虚しさはそういうことだと思った
leon

leonの感想・評価

-
テンポよくて観やすかった。
フィクションとして観たい。
実話なのがつらい。
アメリカの闇に触れた。
白の綺麗なポスタービジュアルで気にはなっていた作品なのでようやく観た。

「ネイティブ・アメリカンの女性が失踪しても失踪者の数には含まれない」そんなことが今もなお起こっているなんて全く知らなかった。というかサスペンス映画だと思っていたので、アメリカの人種差別に切り込んでくる映画だとは全く思っていなかった。

なかなか重厚な作品で、観てる最中はとてもしんどい内容ではあるのだけど、こういった作品は作られたこと、人に観られることに意味があるので。
>|