最後の追跡の作品情報・感想・評価

「最後の追跡」に投稿された感想・評価

Netflixで見られる映画。
メキシコ麻薬戦争を背景にしたヴィルヌーブ監督の傑作「ボーダーライン」の脚本の人が脚本を手がけている。

アメリカの地方生活。銀行、不思議な犯行を重ねる奇妙な兄弟とレンジャー二人組の追跡劇と謎の真相が奇妙な味わいを生み出している。

ともかくクリス・パインの演技がいい。脚本も面白いんだけどそれだけで見る価値はありますね。
maverick

maverickの感想・評価

4.3
ネットフリックスオリジナルの映画だが、登録してでも観る価値あり。2016年の作品だが、古き良き外国映画の味わいを感じさせる。カウボーイムービーっぽい雰囲気がたまらなく、テキサスが舞台とはいえ現代劇でこの味を醸し出してるのが渋い。追うものと追われるものそれぞれのドラマにも見入る。ろくでなしの兄を演じるベン・フォスターが素晴らしく、不器用な兄弟愛の描かれ方に感動した。『明日に向かって撃て』や『テルマ&ルイーズ』を連想させるような傑作だ。
hiro

hiroの感想・評価

3.5
面白い。俺も昔アメリカ留学してた頃一つ下の弟と一緒に住んでたんだけど弟がやんちゃで困ってた事思い出した。
飲酒で捕まってその日は拘束されて翌朝刑務所に迎えいったり、無保険で単車で玉突き事故起こして当日慌てて保険入りにいって保険屋に事故の前に加入してくれって頼みこんだり。
今となっては楽しい思い出。
しかしNetflixのクオリティすげーな。

このレビューはネタバレを含みます


めちゃくちゃ渋くてなんてカッコイイ映画なんだ!


テキサス州の方々皆強い笑
「いらないものはないかい!!この店で肉と芋以外に頼むやつはいないね!」と刑事2人を圧倒させるウエイトレスばあちゃんや
貰ったチップを調べさせてくれと言われ「これは私が貰ったもんだ、養育費にあてるんだよ!」ってめちゃくちゃ捜査拒否するウエイトレス姉さん
「アイツは俺が仕留める…」とすぐ銃でバンバン打っちゃう血の気の多い自警団のおじ様方…
おいおい皆なんだよ、協調性0かいとツッコミたくなる笑

でもすごくよく出来てる映画でテキサス州の社会問題の一つ銀行に潜む悪(高利貸しや不当なローン)が描かれていて
目には目を歯には歯を
みたいに銀行強盗してローン完済したりインディアン差別や貧困問題も垣間見れる

クリスパインがもうもうすごくカッコイイなんてヒゲとカーボイ姿が似合う方なんだ…
とがり

とがりの感想・評価

4.2
ベン・フォスターとクリス・パインの狂犬ブラザーズ銀行強盗と、ジェフ・ブリッジス演じるテキサス保安官が繰り広げる荒涼大地のクライムドラマ。

彼らがなぜ銀行強盗を働いたのか?
テキサスのど田舎を覆うプアホワイトの悲哀と義憤がやるせない。
何を犠牲にしても守るべきものと、やり遂げるべきこと。
失うもののない兄貴の、弟への不器用な優しさが泣ける。

日が沈む荒野の景色と音楽がとても良かった。
needmakeme

needmakemeの感想・評価

3.9

ほんとに私事なんだけど丁度今読んでる論文にコマンチ族出てきて謎のテンション明け方の5時。

ある程度の銀行強盗ものは見てきたと自負してるけど一番男臭い映画だった。動機も一概に悪とか不純といえるものではなく名状しがたい。ただやはりいつかは一線を越えてしまうもので、そもそもグレーだったのが黒に染まるのは一瞬で表に出てしまうと引き戻せなくて、そこからの流れのあっという間で、ずっと胃がキリキリする嫌な緊張感。時間配分というか間のとり方が観る側のことをよく意識した作りになってる。

不器用で粗暴な兄と物静かで温厚な弟、性格が全然違う兄弟だけど血の繋がりは明瞭に絆として現れてたのが一番ぐっときた。後半垣間見える兄貴の弟に対する無償の愛、自分だけの家族を持つ弟の、兄には見せない不器用さがまたなんとも言えない。その一方でラストの、ある人物と対峙する瞬間、負の連鎖を自分で断ち切るためなら何にでも代えるという強い意志が映えるクリスパインの凛とした目が良かった。人物の描き方が半端なく上手い監督だなあと思ったら、「名もなき塀の中の王」と同じ監督だそうで、不器用な男臭い映画を作るのはこの人に限ると思った。

"I've been poor my whole life, like a disease passing from generation to generation. But not my boys, not anymore. "
ohshima

ohshimaの感想・評価

3.0
ボトルの蓋は素手で開けるしビールはお酒じゃないから飲んでも運転していいしアメリカ人まじアメリカ人
spica

spicaの感想・評価

-
機内でしか見なかったであろう作品。
見たことあるようなないような設定の映画だった。
あ

あの感想・評価

4.0
テキサスの荒んだ人々◎
兄弟愛◎
バディ愛◎


ワイルドでスマートなクリスパイン◎◎
prdd

prddの感想・評価

4.5
いやもうこれベン・フォスター最高映画でないですかね??私の求める男臭はデヴィッド・マッケンジーが作ってくれてることが証明されました♥前作「名も無き塀の中の王」とこれ、シビれた2作とも同じ監督だったw
名も無き男達の、その土地に生きるものの、不器用で無様な、それでも捨てない、暗黙の"流儀"。最高!!
>|