souvenir the movie ~Mariya Takeuchi Theater Live~の作品情報・感想・評価

「souvenir the movie ~Mariya Takeuchi Theater Live~」に投稿された感想・評価

ファンなので動く竹内まりやと山下達郎を映像で観れるだけでも満足。このブルーレイについていた先行予約券で次回のライブチケットが当たったため、今度は生で観れるのを楽しみにしている。ところでラストの「いのちの歌」の演歌のMVみたいな安っぽい背景は何だろう?
ブルーレイにて鑑賞。音楽愛に溢れた心が伝わってきます。竹内まりやは美しい人で、見た目の可愛さからファンになった人も多いと思いますが、ポジティブで肯定的な音楽観がきっと多くのリスナーを癒し、楽しませ、魅了することにつながっているのだろうと感じます。この映画の最後には故郷にある出雲大社や日御碕灯台が出てきます。歳を重ね、命の尊さを感じる、いのちの歌。まりやさんは父親似だったんだなとか、山下達郎というベストオブベストフレンドがあって彼女が作られている。人は人との出会いで、人になっていくんだなあと感じて、生きていることに、音楽に感謝したくなる作品です^_^
haru

haruの感想・評価

4.3
ライブ映像の合間に流れるコメントがとにかく良く、LET IT BE MEに繋がる映像は思わず泣きそうになる。
単なるlive映像作品でなく、竹内まりやのこれまでの歩みや、人柄がよく表現された作品だと思う。

プラスティック・ラブの達郎さんのロング・トーンは素晴らしすぎて笑ってしまうレベル。
ファンとしては嬉しいイベント上映。
自分の行けた武道館の映像もあったが、少なめだった。まりやちゃん
ライブ映画だけど、これは「達郎&まりや愛の物語」。映画館を占めるかつての青年達を微笑ましく眺める自分。後年のやや説教じみた曲よりも、初期の弾けるポップスの方が圧倒的に良い。
花椒

花椒の感想・評価

4.0
紅白出演が決まったということなので記念レビュー。

昨年の今日公開だったんですね。

レビューしても正直あまり意味ないんですよね。アマゾンが作っても配信はおそらくしないんじゃないでしょうか。紅白出場記念再アンコール上映とか期待したいのですが。

山下達郎のライブに足を運ぶ者としてはどちらかと言えば動く山下達郎を見に行った感覚の方が強いです🤗

これ、私の勝手な妄想なんですが、カムフラージュはまりやさんが達郎さんへの片想いの時期を綴った歌なのでは?

let it be meではまりやさんは達郎さんを見つめているのに達郎さんはどこか目線をどうしたらいいのか戸惑っているようにも見受けられ、仲が本当にいいんだろうな、とほっこりします。

マイナスはエンディングの曲。地元出雲大社のタイアップか知らんけど違和感半端ない。あれがなければスコアを上げます

予告編はYou Tubeで見れます。何このクソ可愛い還暦😂🤣😃

公開時に立川シネマシティ極音、アンコール上映をmovixさいたまにて。
k170588

k170588の感想・評価

-
まりやさんタッパがあって素敵なおばちゃん!平日昼間パイセンカップルが多かったです。たっつぁんはやはり家ではポニーテールなのね。祝ソフト化
たっつぁんの方は音質の問題で映画館でしかやらないので、家で動・達を見るならコレっ!
yuko

yukoの感想・評価

4.5
同じ映画館でやっていた
山下達郎さんのシアターライブの後に
続けて鑑賞。
今回初めて観たのですが、
素晴らしかったです。
インタビューや、スタジオ紹介など
ライブ以外も充実していて見応えあり。
アカペラのリンダ、素晴らしかった。
rhum

rhumの感想・評価

4.5
動くまりや様を土曜日の日比谷にて。周りは普段映画館に来なさそうな熟年カップルだらけだったが、それが妙に心地良かった。
本人が「録音後のサウンドチェックはラジカセで行う」と説明する場面が印象的。思うに彼女の楽曲は、“普通”の人々の“普通”の毎日に寄り添い、そして人生のある局面で、ふと歌詞が聴こえてくるように出来ている。自分にとっては『カムフラージュ』が特別。

このレビューはネタバレを含みます

~interview01~

01. アンフィシアターの夜 (1984年『VARIETY』)<2000年『Souvenir』01>

02. 家に帰ろう (マイ・スイート・ホーム) (1992年『Quiet Life』)<2000年『Souvenir』02>

<MC>

03. Forever Friends(1992年『Quiet Life』)<2000年『Souvenir』03>

~interview02~

04. マージービートで唄わせて<2010年『Souvenir』01>

05. 五線紙1980年『LOVE SONGS』)<2014年『souvenir 2014』01>

06. 静かな伝説(レジェンド)(2014シングル)<2014年『souvenir 2014』02>

07. 元気を出して (1988年シングル)<2000年『Souvenir』04>

08. カムフラージュ (1998年シングル)<2000年『Souvenir』05>

~interview03 プライベートスタジオ~

09. ウイスキーが、お好きでしょ(2010シングル)<2010年『Souvenir』01>

10. 人生の扉<2014年『souvenir 2014』03>

~interview04 山下達郎~

11.プラスティック・ラヴ(1984年『VARIETY』)<2000年『Souvenir』06>

12. 駅<2000年『Souvenir』07>

~interview05~

13. リンダ(1981年『PORTRAIT』)<2000年『Souvenir』08>

14. 不思議なピーチパイ (1980年シングル)<2000年『Souvenir』09>

15. .SEPTEMBER (1979年シングル)<2000年『Souvenir』10>

16. J-Boy(1979年『UNIVERSITY STREET』)<2000年『Souvenir』11>

~interview06~

17. LET IT BE ME(竹内まりや・山下達郎デュエット)(2016配信シングル)<2000年『Souvenir』12>

18. いのちの歌 

~エンドロール~
>|

似ている作品