犬と私の10の約束の作品情報・感想・評価・動画配信

「犬と私の10の約束」に投稿された感想・評価

9歳の私は映画館で大号泣した

ストーリーは覚えてない

子犬かわいい
たまーにこういう「はい泣けよ〜」みたいな映画を見ないと心が汚れるので
犬は本当にかしこくて、かわいいと思いました。心温まる映画です。
あすか

あすかの感想・評価

5.0
この映画を観た時、犬を家族に迎え入れるときに絶対また観たいと思いました。
感動ももちろんしますし、みんなに見てもらいたい映画です
『ソックス、私のそばにいてくれて、ありがとう。
世界中が涙した短編詩『犬の十戒』から生まれた、犬と少女の成長と絆を描いた感動作』

北海道、函館。14歳の少女あかりの家に、ゴールデン・レトリバーの子犬が迷い込んでくる。ソックスと名前をつけたあかりに、母は飼うときは犬と「10の約束」をしなければならないと教える。

見終わると、もっとペットを大切にしたいという気持ちにさせてくれる。
仔犬の初登場シーンからなぜかウルッと来た。
中盤は退屈もするが、泣けるポイントが幾つかあるし、最後は何度も泣かされる。
死屍LuiLuiってギャグ、公開時も分かる人少なかったんじゃないか笑


1.私と気長につきあってください。
2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3.私にも心があることを忘れないでください。
4.言うことをきかないときは理由があります。
5.私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
 6.私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
 7.私が年を取っても、仲良くしてください。
8.私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
 9.あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
10.私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。
sona

sonaの感想・評価

3.8
小さい頃に涙が止まらないほど泣いた記憶がある。
自分は動物を飼ってるわけではないけど、もし動物を飼っていたら更に涙が止まらなかっただろうなって思うほど泣いた。
NT

NTの感想・評価

-
自分の飼ってる犬以上に愛おしいものない。実際に犬を飼ってる人にしか分からない感情っていっぱいある
yutaro

yutaroの感想・評価

3.3
よくある動物使った感動物映画というのが一番最初に出てくる感想。ペットを飼う大変さとか覚悟とかを伝えるのにはとても良くできてた気がする。子供時代と大人時代の配役が本当に成長したみたいになってたのはとてもよかった。
もりか

もりかの感想・評価

3.3
めっちゃ泣いた。くつした履いてるの可愛い。犬は世界平和をもたらすのでは?
この作品、全体的にずっと泣いてた。
立ち直れないくらい泣いた。
本当に序盤の、お母さんが言う、犬との10の約束で泣いた。
というか犬が出てきた時点で泣いた。
ソックスとの出来事があるたびに、うちの愛犬を思い出し、写真を見て、泣いた。
うちのわんこもおばあちゃんだからもういつ動けなくなってもおかしくないので、そんな時に私はきっとそばに居てあげることが出来ないんだろうなと思い泣いた。
うちのわんこが、この家にきて本当に幸せだったのかなあと思い泣いた。でもこの子には私達しか居ないんだよな、と思いながら泣いた。
何を言いたいかというと、犬は愛おしい。
ずっとずっと大好き。
>|