犬とあなたの物語 いぬのえいがの作品情報・感想・評価

「犬とあなたの物語 いぬのえいが」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

短編をいくつか繋ぎ合わせた映画。タイトル通り、「犬とあなた(飼い主)」の繋がりがテーマ。最初はコミカルに。で、だんだんヒューマン系に。最後は胸にグッとくるよ。

どのストーリーも面白いし、最後まで飽きずに観られた。それぞれのストーリーの長さ、そして並べ方もよく計算されていたと思う。

メインは多分、松嶋菜々子と大森南朋主演のストーリー。でも個人的にはラストの北乃きい主演のストーリーが一番良かったと思う。

この映画は面白いと思ったけど、僕自身ペットを飼いたいとは思わない。もし飼ったら、その生き物の命に対して「責任」が生じるからね。単に「カワイイ」という理由で飼ったら痛い目に遭う。

あとどういうわけか、昔から犬や猫は苦手だったげっそり。小学生の頃は友人の家のマルチーズすら触れなかったから。勿論今でも。なんでだろう…?
ねねこ

ねねこの感想・評価

3.0
記録。

『いぬの、えいが。』

いきなりの中尾彬は、なかなか強い。
「あきら!!首輪ねじれてるから!!」にはもう爆笑しました。
芸人さんも出演されていて、観ていて楽しい。
ほっこり笑えるコメディがオムニバス形式で描かれて、観ていて飽きない。
生瀬さんのが一番笑ったかな。笑

本編(私は本編だと思っています。)に入るまでが長いが、その分なかなか豪華なキャスト陣が魅せてくる、という感じです。
言ってしまえば、号泣する準備をしていてください、という感じでしょうか。

この映画の魅力は、やはり人間よりも「犬、動物の演技」、そして主役は「犬」というところ。

大森南朋と松嶋菜々子とラッキーの物語は、一人で観たいお話だと思った。
大切な人とは観たくないと思った、あまりにも辛すぎて。
どんな事情があっても同じ命。
映画だからこそ、処分を取り消せたけど、現実はそう甘くないだろう。
「いぬのえいが」なのだから、動物の命にもう少しスポットを当ててほしかったかな。

個人的に一番最後の「バニラのかけら」が良かったです。
幼い頃の芦田愛菜が尊い、、笑
この話はペットロスの話なので、観ていて辛くなる人もいるかも知れない。
現に私も今猫を飼っているので、「いつか」が来るのだろうなと思うと辛かった。
だからこそ、今の一緒にいる時間を大切にしようと思えた。
s

sの感想・評価

3.0
動画
・前半はコメディーで面白かった!中尾彬と高畑淳子やばいw
・松たか子のやつ犬の扱い酷いな〜と思ってたらオチにびっくり!
たくや

たくやの感想・評価

2.4
6本のオムニバス形式で製作された犬と人間の共生を考える映画で犬の可愛さや愛でるばかりかと思っていたが、前半の4作品は楽しさを出しているが、悪ふざけが度を越しているシーンも。特に冒頭からの中尾彬は必要なのかとても疑問。後半の2作品はとても考えさせられるシーンが多く、犬の尊厳を大切にしたいと感じることが出来る。
犬との生活に喜びを感じる作品だと思うが、前半のイメージが悪くて犬を飼っているものとして共感出来たり出来なかったりで全体的にはもうひとつ。
中尾彬も内野さんも
ただの前菜

大森南朋の

ジローお帰り!

で号泣した
ごじ子

ごじ子の感想・評価

1.8
続編なのでどうしても前作と比較しながらの鑑賞になるけれど、そうすると構成が不親切、ギャグ弱い、話の数少ない、泣かせが狙いすぎで外れてるなど負の面ばかり見える。独立した作品と捉えればもう少し好意的になれるかもしれないけれど、あくまで印象は「残念な続編」。
犬とあなたの物語

わんこは常に人のそばに

オムニバス形式の作品

前半は芸人さんたちの短編で笑える
後半は大森南朋・松嶋菜々子のペア、北乃きい・芦田愛菜ペアで泣けます

高畑淳子、中尾彬のやつは笑えるw
北乃きいのバニラのかけら、やばいですわ、泣ける
愛菜ちゃんが天才すぎるわ
やっぱワンちゃんの映画は涙なしでは観られません。

大森南朋と松嶋菜々子の夫婦がすごく良いんだよなぁ…

私も20年前、初めて飼ってたわんこを失って死ぬほど泣いた。歩いてても勉強してても涙が出てきちゃって。

それから一度も飼っていない。というか飼えない。
次に飼う機会があるとしたら、子供が産まれて飼いたがったら…かな。

前半は俳優と芸人のプチドラマオムニバス。面白い。
戌年ですし。
「いぬのえいが」のパート2。
こちらも短編沢山のやつ。
実は僕出てるやつ。
そう、出てるやつ。
はる

はるの感想・評価

3.0
戌年記念
高畑敦子のやつが面白かった

1:18:43 飯窪さん