犬とあなたの物語 いぬのえいがの作品情報・感想・評価

「犬とあなたの物語 いぬのえいが」に投稿された感想・評価

たくや

たくやの感想・評価

2.4
6本のオムニバス形式で製作された犬と人間の共生を考える映画で犬の可愛さや愛でるばかりかと思っていたが、前半の4作品は楽しさを出しているが、悪ふざけが度を越しているシーンも。特に冒頭からの中尾彬は必要なのかとても疑問。後半の2作品はとても考えさせられるシーンが多く、犬の尊厳を大切にしたいと感じることが出来る。
犬との生活に喜びを感じる作品だと思うが、前半のイメージが悪くて犬を飼っているものとして共感出来たり出来なかったりで全体的にはもうひとつ。
中尾彬も内野さんも
ただの前菜

大森南朋の

ジローお帰り!

で号泣した
ごじ子

ごじ子の感想・評価

1.8
続編なのでどうしても前作と比較しながらの鑑賞になるけれど、そうすると構成が不親切、ギャグ弱い、話の数少ない、泣かせが狙いすぎで外れてるなど負の面ばかり見える。独立した作品と捉えればもう少し好意的になれるかもしれないけれど、あくまで印象は「残念な続編」。
犬とあなたの物語

わんこは常に人のそばに

オムニバス形式の作品

前半は芸人さんたちの短編で笑える
後半は大森南朋・松嶋菜々子のペア、北乃きい・芦田愛菜ペアで泣けます

高畑淳子、中尾彬のやつは笑えるw
北乃きいのバニラのかけら、やばいですわ、泣ける
愛菜ちゃんが天才すぎるわ
やっぱワンちゃんの映画は涙なしでは観られません。

大森南朋と松嶋菜々子の夫婦がすごく良いんだよなぁ…

私も20年前、初めて飼ってたわんこを失って死ぬほど泣いた。歩いてても勉強してても涙が出てきちゃって。

それから一度も飼っていない。というか飼えない。
次に飼う機会があるとしたら、子供が産まれて飼いたがったら…かな。

前半は俳優と芸人のプチドラマオムニバス。面白い。
戌年ですし。
「いぬのえいが」のパート2。
こちらも短編沢山のやつ。
実は僕出てるやつ。
そう、出てるやつ。
はる

はるの感想・評価

3.0
戌年記念
高畑敦子のやつが面白かった

1:18:43 飯窪さん
みんと

みんとの感想・評価

3.4
オムニバス形式で、とても観やすい。わんこを飼ったことがある人なら、共感できる事、多々あり。笑いあり涙あり。
まぁ

まぁの感想・評価

3.5
ワンコ…本当に可愛いね〜♡
大好き…♡

でも…大好きだから…飼えないな…(涙)

いつか来るお別れ…人が先なのか、
犬が先なのか…分からないけれど…(涙)

昔、飼っていた芝犬…思い出しちゃった…(涙)…同居していた祖父が飼いたい…といって…♡
可愛かったな〜私も散歩…行ったよ〜♪
…(話しかけちゃうだよね…笑、ワンコに…笑)
でも…祖父の方が先に亡くなった…通夜、告別式…自宅でだったけれど…。
芝犬の様子…やっぱり普段と違っていた…(涙)

ワンコたち…何処まで…分かっているのかな…(涙)

可愛くて、癒される…けれど…
今は、お隣さんのワンコに…甘えちゃってる…(笑)…可愛いよ〜♡(…庭に出ていないかな…(笑))


さて…涙も枯れた…(笑)
窓を開けて…気分転換 & 家事…(^^;;

楽しもう〜(o^^o)
動物の映画は楽しいもの…でもなかったのがこれ、ちょっとしんみり系です。