きな子〜見習い警察犬の物語〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「きな子〜見習い警察犬の物語〜」に投稿された感想・評価

mika

mikaの感想・評価

2.0
きな子、いいキャラしてました♪
でもどちらかというと人間(訓練士)が主役な映画なので、ワンコの映画だと思って観たので、ちょっと残念だったかな(苦笑)

おまけに「( ̄Д ̄)えー 」という終り方で・・・・。
ちょっと不完全燃焼系でした。。。

まぁでも、家族でま~ったりと観るには、とってもいい作品なので是非。
以前、試写会で、観ました。
平坦で、盛り上がりの乏しい作品かなと思いつつも、見習い犬のきな子を通して、ヒロインの見習い訓練士役の夏帆さんが、成長して行く姿に、素直に感動しました。
夏帆さんの自然体の演技も、ナイスでした!
見習い犬のきな子も、演技、ルックス共に、とても可愛いワンちゃんで、とても癒されました♪
動物物の映画は、やっぱり、泣けるし、実話をベースにした作品となると、更に、グッと来ますね♪

この日の試写会は、映画が、上映される前に、トークショーがあったのですが、MCをFMのラジオ番組のDJの加藤真樹子さんが、担当されていて、トークも、滑舌が、良くて、優れていたし、ルックスも、可愛い素敵なDJさんだったので、それまでは、FM大阪派だったのですが、この試写会をきっかけに、FM802も、よく聴くようになりました♪
王道の犬と人間の物語。
警察犬を育てるのは大変だと思う。
夏帆さんピッタリの役です。
犬の気持ちを知りたくなった。
kk

kkの感想・評価

3.3
きな子可愛い……犬がくれる愛は純度1億%
作品としてはちょっと物足りなかった。
警察犬訓練士を目指す18歳の望月杏子(夏帆)は、入所した訓練所でラブラドール・レトリバーの子犬きな子と出会う。
身体の弱いきな子は警察犬になれないと言われた杏子は、自分がきな子を警察犬に育てると宣言し、その日から彼らの奮闘の日々が始まる。
しかし、警察犬試験に何度も失敗するきな子と自分自身に、杏子は失望していく…。


実話ベースです。
悪くはないんだけど、ちょっと物足りない…
警察犬訓練士の仕事内容がほとんど描かれていないから訓練って何をやってるの?どんなところが大変なの?先輩の親方(?)はいつもゴロゴロしてるけど見習いの子の教育はしないの?って感じでずーっと頭の中「???」でした。
なので、杏子が「辞めます」ってなった時も「そりゃこんなに大変なんじゃそうなるよね〜」とはならず、「え?そんなことで?」ってなった。
「努力してもできないものはできない!」って言うけどアンタそれほど努力してたの?


けれど後半、杏子ときな子、一人と一匹の不器用コンビは、信頼の絆で結ばれ距離が縮まります。
人のために一生懸命走るきな子の姿はとても可愛くて癒された。
ラストの終わり方も良かった!


最後まで信じること、あきらめないことを、犬のきな子が教えてくれる心温まる作品でした。
Thousand

Thousandの感想・評価

4.0
ラブの魅力炸裂✨✨✨
きな子に心打たれる。
ラストはそこで終わるんかーい!ズコッ💦 と突っ込まざるをえないのだが実話ベースなのでその時はそうするしかなかったわな。
nock

nockの感想・評価

3.7
可愛いワンコの物語、なんて気持ちで観始めるとそんな甘いものじゃないと気づき背筋が伸びました。

「身体の弱いワタシに目標をくれた人」
きな子がアンコ(キョウコ)に言いそう。
「私の夢のパートーナー」
アンコがきな子に言いそう。

一人と一匹は未熟。だから最初から上手くいくわけがない。

区切りを付けるか続けるかは、犬のきな子には選べない。
「きな子にはもっと別の道があると思うんです」
アンコはそう言って訓練所を辞めるけどそれはアンコのエゴだ。
きな子が話せたら納得するだろうか。
きな子はアイドル犬になりたいと言うだろうか。

打ちのめされて挫けたアンコには、きな子の本心を探る力も残っていなかった。

「ニイナ」が鍵ですね。
一人と一匹の日々は果たして無駄なことだったのか。

自分を目標にする娘がいてお父さんは、父親冥利に尽きたでしょうね。
昨今、父親を鬱陶しがる娘も多いもの。

ラストは「ご想像にお任せします」って感じで終わりましたが、きな子の凛々しい走りをスローで観る限り、
「○」。
K

Kの感想・評価

3.3
記録☘️
小さな頃からかなり好きな作品でDVD買って何回も見ました
s子

s子の感想・評価

3.5
警察犬試験に何度も失敗しながらも、めげずに挑戦を続ける見習い警察犬と、その訓練士を目指す女性の奮闘を描いた話。

きな子が可愛かった😍小さい頃はもちろん大人になってからも可愛くて癒された💕
本当に可愛いし、賢い犬だね🐕
きな子と杏子のコンビ好きだった♪
最後の終わり方だけ「えっ!!そこで終わるの!?」と思う終わり方だったけど全体的に楽しめました👏
へっぽこ訓練犬きな子と、新米訓練士(夏帆)の成長物語!

とにかくきな子が可愛い(*´艸`*)
表情、仕草…満点!!
サンタのきな子や、遊園地の汽車に乗る姿にはキュン死♡

あと寺脇康文の娘ニーナちゃんがめちゃくちゃ良かった(*´艸`*) ツンデレ演技上手すぎる♡
冷めた顔で、「お兄ちゃん、それ恋だよ」には吹いた(笑)

ストーリーはフツー。ほらやっぱり!な予想通りの展開やった。
ラストもそこで終わるの?!って感じでちょっと消化不良かな。。

1番致命的なのは、新米訓練士が仕事舐めすぎなとこ。仕事に責任を持たない、できないのは自分のせいじゃなく犬のせい、上手くいかんかったら犬に当たる、基本を大事にできない、一度の失敗で諦める、怒られて挫折して周りに気を遣わせる…観ててイライラした。(毒吐いてしもた)

それを寺脇康文が一喝!可愛い女子でも容赦なく胸ぐら掴んで叱る。スッキリした〜(p゚∀゚q)でもちゃんとあとからフォローするとこが優しい。

なんか自分の新人指導とか育児を見直せた作品でした(/∀\*) 
>|

あなたにおすすめの記事