さよなら、クロ ~世界一幸せな犬の物語~の作品情報・感想・評価

さよなら、クロ ~世界一幸せな犬の物語~2003年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.3

「さよなら、クロ ~世界一幸せな犬の物語~」に投稿された感想・評価

サワコの朝、柄本佑さんが紹介、ラストの曲が大好きな「青春の影」だったので、どのタイミングで流れているのか興味があり観てみました。やっぱり素敵な曲でした。

なんともみずみずしく、ただただ透明感だけが感じられる妻夫木さんの演技。16年前ですが、この時代の妻夫木さん、キラキラしてました。
Muda

Mudaの感想・評価

-
20190803TBSテレビ『サワコの朝』柄本佑さんゲスト回。
ちょ

ちょの感想・評価

3.3
動物モノはほんと泣く。

これが実話に基づく話だから
もうだめですね。

どうせ結末はわかってるって思っても
観てみたらいいよ。
学ラン姿の妻夫木聡、新井浩文、佐藤隆太らが新鮮。
クロの名演技にやられた。
shiori

shioriの感想・評価

3.5
新井くんがすごくよかった。ちょっと優等生な役って珍しいよね。妻夫木くんと伊藤歩の「きょうのできごと」コンビも自然でいいね。そして毎回借りてきたDVDのどれかには出演している柄本明は文句なし。クロの葬儀が、なんだかみんなのいろんな想いが伝わってきて感動した。校長先生の言葉がすごく響いた。というか先生たちがみんな物分かりがよくて、人間味があって、だから生徒たちもまっすぐに成長するんだろうな、っておもった。
存外よかった。夏から冬になるスピードとかけっこうぶっ飛んでる。そんで家族のいなくなった家をクロが彷徨うとこ(『大地のうた』)、カメラといぬのせめぎ合いがミリ単位の画面の動きに出ててぴりぴりしてる。かっけー
のりこ

のりこの感想・評価

3.0
高校生の時に観た。
中学生の時に妻夫木くんが好きで。
犬も好きで。
動物ものは泣いちゃうよね。
あのとききーみはー若かった〜

青春の影
が印象に残ってる。
Ma

Maの感想・評価

3.0
高校生のころよく通っていた場所が出てきて見てるだけで楽しいです。まあ、松本ではないところも出てきますが。やっぱし松本はいいなあ
シナチQ

シナチQの感想・評価

3.5
用務員役の井川比佐志さんのクロへの優しさがすごく良い!それにしても賢いワンコ。
エンディングの青春の影は反則だわ。
犬とブッキー という安直すぎるほどの愛らしさを超えて、長野の美しさも素敵。あたたかく、実話ベースだからか、敬意が感じられるつくりに好感が持てたのを覚えている。
>|