マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたことの作品情報・感想・評価・動画配信

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」に投稿された感想・評価

adabana

adabanaの感想・評価

3.4
世界一おバカな犬ではなかった変な邦題はやめてほしい
マーリーと過ごしたグローガン家の成長記
よくある話だ、自分も飼っていたレトリバーと重ねてしまった泣くわ
たとえ犬モノでもときには刺さらないものもある。犬はかわいいけどね。
Kurumi

Kurumiの感想・評価

4.1
仕事、結婚、子育て、となかなかリアルなヒューマンドラマ。人の感情がむき出しで伝わってきていい
かほ

かほの感想・評価

4.7
どうしてもチャイとマーリーを重ねずにいられなかった、おばかだけど最高に愛おしくて可愛いチャイが隣にいてくれたから、思春期の多感な時期にぐれずに来れたのかなって思った
ちく

ちくの感想・評価

4.0
勝手にハチャメチャコメディ系かと思ってたけど、結婚、仕事、子育てとしっかりヒューマンドラマだったので、気楽に楽しむつもりが、しっかり見入ってしまった。見れば見るほど犬っていいなと思うけど、最後の別れがつらくてやっぱり無理かもとも思う。等身大で良かった。そして、こういう映画が響くようになって、私もいつの間にかしっかり大人になったのかなと思った。
ねぎこ

ねぎこの感想・評価

3.6
ジェニファーファンなので。
オーウェンとの相性もよさげで、ナイスなキャスティングだったと思う。ホント、1番かわいくてステキなときだったな。
犬を飼ったこともないし、飼いたいとも思わない私ですら、感動したし泣きました。
犬が大好きな人なら、号泣モノでしょう。
元気すぎて手に負えないマリーだったけど家族のみんなに幸せをあげられる子でとても優しい気持ちで見れた


でも映画にこんなサブタイトルあるなんて知らなかった^_^
あこ

あこの感想・評価

4.0
結婚→新婚生活→子供1人目→子供2人目→子供3人目→マーリーの老年期

やんちゃなマーリーだけど子どもが増えて心身ともに余裕がなくなり邪険に扱われることがあったり、マーリー中心の生活から脇役になっていく感じがリアルだったなぁと。

私の家にも猫がいるので猫が居て楽しいことがある反面、鬱陶しく思う時もあるので感情移入して最後はとにかく泣けた。


字幕
ワンちゃんモノは観ないが、おバカな…という邦題➕オーウェンさん目当てで。ストーリーは期待していたのと違った。
沙那王

沙那王の感想・評価

3.0
犬を飼う前に、バカな子ほど可愛いのよねえ💕って見た。
犬を飼ってからだと、さすがにアカンやろ😱犬が死ぬぞ?って心配しながら見た。
落下物、誤飲誤食、交通事故、連れ去り。

子育てと仕事を両立できない。それは米国でもそうなのか。
私の友人は犬連れで旅行に行く。犬と一緒にトレッキングする友人もいる。
我が家が犬を甘やかしすぎてるのかもしれないけど、猫も居るから泊まりの旅行は行かなくなった。ペットに日にち跨いでの留守番させるとかイヤなの。
遠方の親戚宅へ行く用があった時は、動物病院が運営してるホテルに預けたけど、預ける時もお迎えの時も泣いてしまったよ、私がw

子供が生まれるたびにマーリーは脇役になる。
子供の成長と共にマーリーは、年老いていく。

パパがコラムにマーリーとの日々を書き残していた。
私も日記を書けばよかったかなあ。

安楽死、どうなんだろうね。できれば最後まで一緒に居たいけど、本人の苦痛が人格(犬格)を失わさせるようであればアリなのか。私では判断できないな。
>|

あなたにおすすめの記事