マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたことの作品情報・感想・評価

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」に投稿された感想・評価

ジェニファーはいつ
観ても綺麗ですね(о´∀`о)

そしてマーリーが可愛い♪
おバカだけど憎めない!

最後はあったかい
気持ちになれる(*´-`)
ウタ

ウタの感想・評価

3.3
愛犬家としてはもう泣くしかない。

ペットじゃなくて家族なんだよね、でもその家族になるまでが大変で…。

言う事聞かなくても、病気になっても、年を取っても大切な家族の一員には変わりない。
犬の無邪気さと家族の大切さを教えてくれる映画です!
犬は家族の一員だけどお互いにやっぱり意思疎通がしにくい所もあってモヤモヤするんだろうけどそこがまた良いんだと思える!
gdbsdta

gdbsdtaの感想・評価

3.1
マーリー(犬)と家族の話。
これはオーウェンじゃなけりゃなんとも思わなかったかも。
役の選び方がいいのかオーウェン自体が素晴らしいのかわからないが、いつも素敵だ。 相方もホントお似合いの見栄えのする夫婦だった。
マーリーは少々ヤンチャ過ぎた。
動物の映画って感動しちゃいます😢
でも暖かくていい気持ちになれるそんな映画でした
だーま

だーまの感想・評価

3.5

子犬の時は「可愛いわ!」

って思ったら一気にデカく成長してた。

もうジャケ写に惹かれた者は
早めの段階で萎えるのだ。

マーリーが走る!囓る!荒らす!
妻はもう怒る!怒る!とにかく怒るのだ。

遂にマーリーをケダモノ呼ばわりするのだが
そんなにキレるなら早くに躾けろよと思う。

雷にはちゃんと怖がるという
犬っぽい可愛いらしさもある。

次男の夜泣きに付き合う良い所もある。

だが、そんなマーリーにも老いは来る。

階段もしんどく、日中アンニュイだ。

考察するに庭のマンゴーのせいだと思うが
それはちがうのだろうか。

この映画がイマイチ感動できないのは
吹替の子役の声が棒読みすぎるからである。
なゆか

なゆかの感想・評価

3.9
ノンフィクション映画

原作の本が読みたくなる。

マーリーは生活の一部なんだよなと、
長く一緒にいる分お別れは切ない。

泣く
ゆうじ

ゆうじの感想・評価

4.0
マーリー🐶、かわい過ぎ!
確かに、手におえない程のお馬鹿なわんこ
だけど、憎めないかわいさ♪
この俳優わんこは、お馬鹿な役を演じてる
天才犬なんだろうな✨
オーウェン・ウィルソンにこういう役を
やらせたら、敵無しだな💡
Nanako

Nanakoの感想・評価

3.0
機内にて
ただ、オバカなワンちゃんだった。特にストーリーも平坦で。
やっぱオーウェンウィルソンとジェニファーアニストンはいいなあ
>|