死刑にいたる病の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『死刑にいたる病』に投稿された感想・評価

AAA

AAAの感想・評価

3.7

キャスティングの妙がこの映画への集中を最後まで途切れさせない演出として成功していた。

岡田健史という新人キャストを起用したことで、先入観なく、そこまで出演時間が長くないにも関わらず阿部サダヲの支配…

>>続きを読む
阿部サダヲがまたまたすごい
回想シーン芸人の永野に似てた

どこまでが思惑通りなのだろう
SSDD

SSDDの感想・評価

4.3

■概要
ある男は街でパン屋を営む、気の良さそうな男だった。
しかし男はどこにでもいる男ではなく、連続殺人犯であった。死刑判決を受け不服は一つあった。
ある日男は過去店に来ていた青年に手紙を出し、男は…

>>続きを読む
muni

muniの感想・評価

3.0

好みかと言われれば違うけど
それでも面白い作品だった。
ストーリーは“邦画”感強め。
油断していた、グロすぎた。
そのインパクトで度肝抜かれ
絶句してたところに来る
留置場面会室のシーン
ガラスに反…

>>続きを読む
かなり面白かった。考察しながら観てたけどオチは流石に予想出来なかった。

冒頭のシーンも真実が分かった時は震えました
阿部サダヲのシリアルキラーの演技が凄まじい
水上くんも演技どんどん上手くなってて良い
ひかる

ひかるの感想・評価

3.7
絶対怖いとわかっていながら、覚悟して見ました

いやー、やっぱり阿部サダヲさんが怖い映画でしたね、最後まで。
27

27の感想・評価

4.3
オチが最後まで読めないところはよかった
考察も含めて楽しかった
ねんお

ねんおの感想・評価

4.0

 白石監督の演出が光る光る!面会室のガラスを利用した多種多様な見せ方で画面全体の緊張感を非常に高くしている。観客の勘ぐりを次々と覆していくような展開も大変におもしろい。
 やっぱり阿部サダヲがすごい…

>>続きを読む
y

yの感想・評価

3.7
とりあえずすっっっごくグロかった、、
映画館で観るか迷った作品だったけど圧倒的にサブスクでよかった😅
emich

emichの感想・評価

3.5

人格や癖は幼少期から形成されている。彼が高校生の少年少女らを好んで拷問するのも、それが彼の癖なのだからどうしようもない。本物のサイコパスは、むしろ協調性があり、そこらにいる普通の人間よりもまともに見…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事