クリーピー 偽りの隣人の作品情報・感想・評価・動画配信

クリーピー 偽りの隣人2016年製作の映画)

上映日:2016年06月18日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「クリーピー 偽りの隣人」に投稿された感想・評価

nick

nickの感想・評価

-
2021/10/27
Amazonプライム

こういう映画を観ると、入り過ぎて精神を少しづつ蝕まれていってしまう演者さんもいるだろうなと思ってしまう。 特に…。
てん

てんの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

不穏な空気を醸し出しながら、ぬるぬるっと進んでいき、ぬるぬるっと終わる。

香川照之さんの不気味な感じはさすがなんだけど、ストーリーは微妙だったかなぁ。

1人で行った刑事が死んでるんだから、1人で行動しちゃダメでしょ。

笹野さんの使い捨て感が残念。
つ

つの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

不気味さと気持ち悪さがすごい
ゾンビ映画と同じ感覚になった

竹内結子さんはとても綺麗だし、
西島さんとの相性はやはり良い!
ストロベリーナイト観たくなった!

香川さんは不気味な役が似合いすぎ
カマキリの衣装が似合わないと多くの人から思われていないか心配
ぃ

ぃの感想・評価

-
【資料用】
気持ち悪かった…
サイコホラーなかなか見ないから新鮮。やっぱ好きになれない…
ゆるり

ゆるりの感想・評価

3.9
とても怖くてよかった。
この監督のザラザラした画面の感じと、ひと掬いの不安をべたべた塗り回るような陰湿な展開が期待以上だった。
初っ端から香川照之が不気味すぎてビビった。
taemin

taeminの感想・評価

2.7
これ観てから、香川照之がどんなに良い人の役をしててもどこか薄気味悪さを感じるようになってしまった 笑。
西島秀俊は安定のかっこよさ。
少しずつおかしくなっていく竹内結子も絶妙。
もう見られないと思うと…。

設定はつっこみどころが多いですが、細かいことは気にせず観た方が楽しめると思います。
スヨ

スヨの感想・評価

3.0
観ている間、ずっと気持ち悪かった

料理上手だったとしても、隣におすそわけするのはやめておきたい。
黒川

黒川の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃながら見した。劇場で観たかったけで行けなかったやつ。映画館で観ても悪くなかったな。多分僕は黒沢清作品好き。

犯罪心理学に造詣の深い刑事高倉。彼は自負と慢心から犯人に背後から刺され、人質の女性も喉を掻き切られ殺されてしまう。
一年後、大学の教員として復帰した高倉は、引っ越して新しい生活を始めようとしていた。近所の人に手土産を持参する夫婦であったが、近所付き合いが乏しい地域らしい。留守だった西野家には妻が1人で挨拶に行ったが、家主はどこか君の悪い男だった。

そんな気味の悪い西野さんを怪演する香川照之が怖すぎて最高。こんなに演技が素晴らしいのに歌舞伎は下手な照之(子供の頃からやってないと難しいもんね)…いるよねこういうちょっと怖いおっさんというリアルすぎる動きと話し方でまあ怖い。田舎によく入りタイプのおっさん(実際は割と普通)。黒沢清作品らしい異様な雰囲気に合いすぎている。とにかく照之を見てくれ。終始クソ怖い。胃が痛い。

物語ですが、北九州一家殺人事件的なやつというか、気狂いに洗脳され殺し合いをさせられる的なやつを割と丁寧に描いていました。ただある程度の社会生活を営んでいるところが物語の狂気を加速させる。
近所付き合いに乏しいというのは立地関係からわかるのだろう。一家3人が消え修学旅行に行っていた娘だけが残された6年前の事件と酷似した立地に自分が住んでいるのだ。
本作では「家族」という言葉がよく出てくる。隣の娘が突然「彼はお父さんじゃない」と言い始め、謎の部屋には彼女に母と殺したての父親の死体と、その前に殺した兄の死体があるらしい。終盤で「新しい家族だ!高倉さんは僕のいとこ夫婦」と娘役はそのまま娘として連れて、高倉夫妻を巻き込んで新たな獲物を探す。家族や隣人という共同体は互助的なものだろう。小さな町に住んでいれば町内会で互いに顔を知り付き合いが生じる。また時に隣人でも家族くらいの関係になることもある。そうした付き合いを逆手に取り洗脳する。だがその洗脳は実の家族からも施されることがあると今色々悩んでいるので思ったり思わなかったり。極限状態に置かれた人間の思考というのは操りやすい。またはその中にずっと浸かっているものは逃げる居ができなくなる。慢心したものの気の緩みで迎える幕切は、物語の始まりと呼応する。

でもとりあえずどうやってあの変な部屋作ったんだよと突っ込まずにはいられねえな。邦キチ読んでたのに忘れてたから「お父さんじゃない」でめっちゃ笑った。
chan

chanの感想・評価

3.5
ラストでようやくそれそれ!と思ったけど洗脳はやっぱり強いんだな〜と思ったり
何となく北九州の事件思い出した。

とにかくなんか警察ポンコツすぎて話になんない。元警察官の話全部遮断することある?
あとホラーによくある一人で行くなよ病が発症しました。
実に閲覧注意です。
あんまりこういう映画は見たことがなかったので、すごい衝撃でした。
キャストの演技が素晴らしかったです。
隣人のサイコパスっぷりには途中で見るのをやめようかと思うぐらいでした。
後で調べてみるともとになった事件があるらしく、またこの映画の続編となる小説も出てるらしいですね、そちらもぜひ読んでみたいです。

夜中にふと映画を見たくなってみた映画でしたが夜中に見るものではなかったです。
>|

あなたにおすすめの記事