ぼっちゃんの作品情報・感想・評価・動画配信

「ぼっちゃん」に投稿された感想・評価

ぽん

ぽんの感想・評価

-
古谷実の漫画みたい
友達いない誰にも愛されない仕事出来ない醜い、劣等感と卑屈な勘違い
秋葉原通り魔事件がモチーフというので見たけどドキュメンタリータッチを期待して見たら違うかも
人と関わりすぎると怨恨で殺すし、孤独だと無差別に殺すし、難しいね
奥亘平

奥亘平の感想・評価

2.4
監督から題材まで、辛い、苦しいのオンパレード。まほろのような笑いも、ヴィヨンの妻のような渋さもない。監督の持ち味の濃いところを抽出したような作品。
おだ

おだの感想・評価

2.9
2020年鑑賞171本目。
愛されたいブサイク男の心の叫び。何度か鑑賞するとわかってくるかも。

「星の子」公開に向けて大森立嗣監督作品の予習。
結構人を選びそうな作品。ブサイクで友達がいなくて性格も悪い主人公の葛藤の物語。幼い頃からコンプレックスを抱いていたからか、どんなことに対しても素直ではなく、性格が曲がってしまっている。他人の成功を妬み、卑屈になっている。そしてその鬱憤をネットのスレに書き込む日々。こういう人、確かに現実にもいそう。
そんな主人公が、自分を虐めてこき使う職場のヤバい同僚や、唯一出来た友達と言える存在、好きになった女性との関わりの中で、成長・・・・はしない。
結局、物語の最初と最後で何かが劇的に変わったわけではない。こういう話って万人受けはしないだろう。でもそれがまたリアル。
物語では直接描かれてはいないが、主人公は育った家庭にも問題があったのかもしれない。幼い頃から、親からの愛情を十分に与えられていれば、ここまで卑屈な性格にはなっていなかっただろう。映画の中での登場人物たちの行動だけに注目するのではなく、「なぜこういう人間になったのか」ということに思いを馳せるとまた感じ方が変わってくる作品だと思う。それを狙ったのかな。
描こうとしている人間像はリアルなのだが、登場人物たちの会話や行動が不自然なところが多く、個人的にはあまり物語に入り込めなかった。
あと、音楽が微妙。あえて安っぽく、メロディラインも不安定な感じにしているのかもしれないがダメだったなあ。
ウィキで調べて初めて知ったけど、大森監督って大森南朋のお兄ちゃんなのね。全然知らなかった。だから大森南朋は本作は出てないけどほぼレギュラー出演みたいな感じなのか。

2020/10/8鑑賞
6

6の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞日 : 2020.09.26
鑑賞方法 : DVDレンタル | 蔦屋書店 新潟万代
(Amazon Prime Videoにもある)

容姿がイマイチで人間性が少し変わってる梶のような人間は一定に生まれてきて、そういった人が運悪く良くない出来事に遭遇することが積み重なると、どうしても世界のどこかで酷い事件が起こってしまうことがある、、
演技も上手いし話もおもしろかった、心が疲れた、、、
ラッパの音がださいけど、彼らのダサさに合わせたのかもしれない。梶くん服のセンスけっこう良い気がする(僕がださいからそう思うのかもしれない)。
396

396の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

弱いものをいじめる奴はずっと変わらない
いくつになっても他人は他人変わることもない いつでも一人ぼっち どこからが友達かなんてわからないけど殺したくはない
最高だった。




ラスト後の展開をわたし(観客)は知っている。サイドブレーキは上がりきることはなく、車は走り出す。
なぜ彼らが「こう」なったのかを我々が考えていくまでで一つの映画。
キモい、退屈、で片付けるにはもったいないと思う。
Tatsuya

Tatsuyaの感想・評価

4.0
必死に探してるものが諦めた時に限って見つかるマーフィーの法則みたいな

簡単には表現しにくい幸、不幸、僅かなすれ違い、勘違い
ある人は遺伝子や環境を恵まれてると感じある人は遺伝子を憎み環境あるいは才能を恨む可能性は孕んでいることだろう

優劣を誰かが決めたわけじゃないのに割と残酷にランキングみたいにカテゴライズされている理不尽
気が狂うこともあるかもしれない
生きにくいかもしれない
ただ自分自身の暴力を何かのせいにして正当化しないで欲しい
醜さの連鎖でしかないから
400

400の感想・評価

-
20208.11
アマプラ

駄作な上に長い。

芝居が臭くて入り込めない。
負け組の辛さが全然伝わってこない。
勝ち組がステレオタイプで、そんな人は現実にはいないだろと思ってしまう。

見ている途中から「何故警察に行かないのか」がずっと頭に残って邪魔をする。

メインキャスト以外の棒読みのセリフが気になる。(スタッフにやらせてるんじゃないかってくらい)

映画学校の学生が作ったとしたら、頑張ったと思えるレベル。
時間の無駄。
褒めるところがない。
>|