もうひとつのことばの作品情報・感想・評価

「もうひとつのことば」に投稿された感想・評価

みかみ

みかみの感想・評価

4.3
中之島映画祭にて鑑賞。
コロナ禍、東京五輪が延期となった2020年の話。英会話教室を舞台にしたラブコメ!?
舞台挨拶で監督がモダンラブの1話のような作品を作りたかったと言っていたが、モダンラブ東京にこの話入るんじゃないかな?笑

とにかく、脚本が良く出来ている。
2020年の東京五輪が中止となって鎖国状態となった日本で、「英語」を使う仕事をしている人たちは人一倍苦労してきたということをフィーチャーしつつ、外国語を使うことでもう一人の自分になれる感覚などを描いていて、着眼点が面白いと思った。

作品の中で、二人の中でのルールとして「日本語では嘘をつかない」と設定されているが、作品の中でのシークレットルールとして、「マスクをしているときは本音を言わない」というのが設定されている気がしたけどどうだろう。もう一度観て確かめたい。

2022 No.26
KUBO

KUBOの感想・評価

4.0
もうひとつのことば [49分/監督:堤真矢]
★★★★

【C-7】TAMA NEW WAVE ある視点 ――Vol.1――にて鑑賞。

これはおもしろかったな〜。なんでこれがコンペティションに残らなかったんだろう?

英会話ではちょっと性格が変わる。日本語しゃべってる時より、少し社交的になって、だいたい日本人なのに「ジェームズ」とか「ダニエル」とか英語名決めて呼び合っちゃったりする。

この辺の「英会話あるある」を上手い具合にネタにした脚本がすごいおもしろい!

ワンコイン英会話で知り合った男女が、あるルールを決める。英語でしゃべってる時は現実とは違う自分を演じて、日本語で話す時は絶対に嘘は言わない。

お互いに相手のリアルは知らないまま、ひりひりとした綱渡りのような恋愛ごっこが見ていて楽しい。

そこに、たまたま撮影時期に重なったコロナ禍とオリンピックの延期までネタにして、上手くまとめたな〜。

この日は、また「菊池真琴」デイでもあって、本作では女優「菊池真琴」を堪能した。いや〜、監督としてもおもしろい作品を撮るけど、魅力的な女優さんだなぁ。

この作品はもっと評価されるべき。今日の1本はこれだ!

あなたにおすすめの記事