ランブラーズ2の作品情報・感想・評価

「ランブラーズ2」に投稿された感想・評価

山下敦弘監督の私的最高傑作は『リアリズムの宿』(プライムで今すぐ見て!)なのですが、そのまさかの続編!
山下監督が続編作ったのって『めちゃ怖』シリーズ以来では?
『その男、狂棒に突き』もあるか。
みんな歳とったなぁ。。
山本剛史さんめちゃ貫禄。
Elvis

Elvisの感想・評価

3.9
愛知の芸術祭みたいなので公開された作品。かなりミニマムな作りだけど、前作をしっかりトレースしていて味があります。
なんか分からないけど見れて良かった感(笑)
山下敦弘監督の初期の名作『リアリズムの宿』の17年後を描いた短編作品。
尾野真千子は出てませんでしたが、主要な3人は出ていて相変わらずシュールな台詞とやりとりにクスクス笑いました。

上映会後に山下監督のトークショーがあり、商業映画とは違って自由に作れて、久しぶりに楽しんで作れたそうです。
この続きも作って長編映画にしたいそうです。
質問にも丁寧に答えてくださり(僕も質問してしまいました)、とても腰の低い大物監督さんって印象でした!
『リアリズムの宿』大好きなので続編は嬉しい。
「アイツ、天国でミッキー・ロークに会えるといいな」「アレ、ミッキー・ロークって死んでんだっけ?」「え、死んでない?」
…スマホで検索。
「死んでないわ」「あ、そうなんだ…」
この流れ最高にダサくて笑った。中年になってもずっとオフビートなんよね。

カラオケの安いドラマ風映像に死んだ友人を発見して歌えなくなるシーンとか凄い!何か最近読んで感動したラドヤード・キプリングの「ミセス・バサースト」と同じようなギョッとさせられる感じがある。俺もこういうのやりたい!!
8637

8637の感想・評価

2.6
「リアリズムの宿」を1年前くらいに観たので内容を忘れた、というミスがありながらも、ただただ"ダベる"事に少しは意義を感じた31分間。

「?と嘘とビデオテープ」のあたりで共感。
AYA

AYAの感想・評価

3.8
言葉で表現するのが難しいなんとも言えない良さ。ぽつぽつ空いてる隙間を、満たしてくれるみたいな感覚がした。
マチ

マチの感想・評価

3.5
「リアリズムの宿」から変わらないオフビートの心地よさ。
人との別れも悲しいことばかりではない、そう思わせてくれる秀作。家出娘の後日談も気になるので、さらなる続編希望。
S

Sの感想・評価

-
少しのおかしみと、そこはかとない哀愁

すきです。リンクより明日まで。

https://aichionline.jp/project/
『リアリズムの宿』の17年後を描いた続編。前作の冒頭で駅に現れなかった船木が駅に着くところから始まる。30分間、全部が良すぎる。
おひな

おひなの感想・評価

4.6
おもしろいな〜〜〜
異邦人流れた瞬間に、色んな意味で期待した

穏やかやのに、常に何かが起こってて見放せなくて、セリフの一言一句噛み締めたくなる感じがさすが。
>|

あなたにおすすめの記事