Aoiさんの映画レビュー・感想・評価

Aoi

Aoi

新しく見たい/見た映画の記録用に使ってます。

レビューはなるべく見た直後に感じたことを考えて書いてるので、わかりにくい部分もあるかもしれません...
洋画が多めですが新しいジャンルも開拓していきたいですね。皆さまの感想も読ませてもらっています

最近ドラマのレビューもぽつぽつはじめました。
お気軽にフォローしてください(^^)

映画(165)
ドラマ(8)

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.8

ラグビーW杯2019日本vs南アフリカ戦の予習のために鑑賞。

南アフリカにネルソン・マンデラが大統領に就任した直後、1995年大会で南ア代表が奇跡の優勝を果たした実話を描く。

マンデラは深く根付い
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.7

アメリカの本家は未鑑賞で地上波で鑑賞。

福田組のギャグセンスで溢れているラブストーリー。

まずハワイの映像がとても綺麗だった。長澤まさみ演じる瑠衣がいつも天真爛漫で眩しく美しい。

山田孝之演じる
>>続きを読む

ホームステイ ボクと僕の100日間(2018年製作の映画)

3.8

森絵都の小説『カラフル』をタイで映画化したもの。原作は読了、原恵一監督の「カラフル」は未鑑賞。

死後の世界で当選したボクは、自殺したミンという高校生の体にホームステイすることになった。
100日間の
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.7

誰しも1度は経験あるであろう恥ずかしくて思い出したくない昔の自分。そんな思春期のあるあるがいっぱい詰まった作品だった。

8年生のケイラは自分に自信がなくて無口で社交的じゃない。
スマホが片時も離せな
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.8

原作読んでからと思ったけど間に合わず鑑賞。

仙台を舞台に繰り広げられる人物模様とラブストーリー。

どこにでもあるような普通の日常を切り取ったシーンにほっこり。長い沈黙とかドラッグストアでばったりと
>>続きを読む

コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(2018年製作の映画)

4.3

イギリスの世界的ロックバンドColdplayの20年の軌跡を追うドキュメンタリー。

Coldplayは何曲か知っている好きな曲があるくらいで、メンバーのことはあまり知らなかった。
詳しくない人でも、
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画館でも観たけど2回目観賞後レビュー。

映画館で初めて観たとき時は話が詰め込まれていて重く感じたけど、2回目だと割とすんなり楽しめた。

Fantastic Beastsというシリーズの割に魔法生
>>続きを読む

マチルダ(1996年製作の映画)

3.7

ロアルト・ダールの英語の原作を読んだことがあったが映画は初観賞。本の世界観がそのまんま出た印象だった。

賢くて可愛い6歳のマチルダと無脳な大人のバトルが面白くて笑える映画。
良い意味でチープでコミカ
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ヒューマン系かなと思っていたら、想像以上にファンタジーで、なかなかのトラウマシーン多めで驚いた。
3時間越えの大作。見応えは十分あった。

死刑囚棟グリーンマイルの主任であるポールと純粋で心優しい死刑
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.6

ロバート・デニーロ主演の「キング・オブ・コメディ」の対になる映画と聞き観賞。

ベトナム戦争から帰還したトラビスは、社会からの疎外感と孤独を抱えながら、退廃的なニューヨークの街でタクシーを流す生活を送
>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

3.6

2000万円を銀行から盗んで母と共に失踪した父。犯罪者の子供というレッテルを貼られ人生が変わってしまった兄弟が、両親の“葬式”に集まるところから始まる。

まず、きょうだい全員が遺産目当てで自分のこと
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

狂っているのはこの僕か、この世間か?

最高と表現していいのかわからないけど、控えめに言って最高。私にはとても突き刺さった。
観る人によって解釈が異なり反応が渦巻いているのもこの作品らしさだと思う。
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.8

ルパート・パプキン。P-U-P-K-I-Nでパプキンだ!

コメディショーに取り憑かれた男の妄想が肥大化してついには現実をひっくり返す…?

パプキンの悲哀さと滑稽で面白い部分が絶妙なバランスだった。
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.8

バットマンシリーズ初鑑賞。
(レビュー上げるの忘れていたので再掲)

バットマンがいかにして誕生したかというストーリーが描かれている。

個人的には前半の“影の同名”のくだりが、あまり頭に入ってこず長
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.9

ダークナイトトリロジー完結作。
まさに集大成という感じだった!

ハービー・デントを光の騎士として犯罪者たちを刑務所に閉じ込めて均衡を保っていたゴッサムシティ。ブルース・ウェインは完全にバットマンを引
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.8

ホラー系は苦手なので怖いシーン半目で観ていたけど話は追えているはず…笑

舞台であるカリフォルニアのサンタクルーズに行ったことがあったので、個人的にはそこで戦慄していた。

主人公アデレードの幼少期の
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジョーカー予習のため鑑賞。
前作は???ってなるシーンも多かったけど今回はどのシーンも見応えあって無駄がなかった!

そしてこれがジョーカーなんか!と思った。というかジョーカーの映画?ってなるほどの存
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

何度生まれ変わっても君に会いに行くー

とにかくワンコたちが可愛いし演技が素晴らしい!!
人間から見た妄想かもしれないけど、わんこ目線の世界も面白いし、今を楽しもうと生きているわんこたちに元気をもらえ
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

地球外生命体を探すために宇宙へ旅立ったクリフォードは消息を絶つ。そんな父と同じ宇宙飛行士になったロイは、軍上層部から父が生きていて、人類を滅ぼしかねないリマ計画に関わっていると告げられる。

ブラッド
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.1

オンライン試写会にて鑑賞。

2008年に起きたインド・ムンバイでの同時多発テロ。
五つ星ホテル“ホテル・ムンバイ”(タージマハル・ホテル)で、500人以上のホテルの従業員と宿泊客を人質に犯人たちは立
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

美しいものがあったら測らずにはいられない,変人天才数学者・櫂直が,ひょんなことから巨大戦艦建造計画の不正を暴くために奮闘するお話.

VFXだからこそ再現できる,圧倒的なスケールの戦艦大和が無残にも崩
>>続きを読む

大脱走(1963年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

3時間もあっても最初から最後まで飽きることなく面白かった!
まず最初に聞き馴染みのあるテーマソングがこの映画のものだったことに驚いた。

前半は監視の目を掻い潜って、限られた物資と振り絞ったアイデア、
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.1

タランティーノ監督作品鑑賞6作目。

観終わった後「一体自分は何を見ていたんだろう…」という狐につままれたような、でも何か凄いものを見たぞという感覚があった。

オムニバス形式で登場人物と時系列が交錯
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

4.1

タランティーノ監督作品鑑賞5本目。
ここから色んなものが始まったのかと思うと感慨深いというか、タラ作品の模範解答を見ているような感覚だった。

どのシーンもセリフもこんなに様になっていて強烈に印象に残
>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

鉛筆とヘアゴムで作ったカポタストでクラシックギターを掻き鳴らす、素朴で透き通ったインシアの歌声がとても心地良かった!

辛い状況にも屈せず狭い世界でも工夫して楽しもうとする母娘弟の絆が微笑ましい。
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.9

自分の人生を家族に捧げてきたカーターと口が悪いがお金だけは持っているエドワード。
普通に暮らしていれば交わることのない対照的な2人が偶々同じ病室になり、余命半年を宣告されたことをきっかけに死ぬまでにや
>>続きを読む

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まるー

原作の美しい文が作品の至る所に散りばめられ、章ごとに区切られた展開は小説をそのまま映像にしたような感覚だった。

どこか欠けている、捨てられ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

絶滅危惧種こじらせ妄想爆発系女子
江藤良香が最高にハマる

前半ツッコミどころが多すぎて笑いが止まらなかった
好き嫌いが凝り固まっててオタク気質な24歳のヨシカは、ズバズバ物を言うが中学の時からイチく
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

主人公目線の世界から、ガラッと真実が明らかになる画期的な手法に驚愕させられ、ある種の恐怖さえ覚えた。

精神病棟のショック療法や、危うく我が子を死なせてしまいそうになる場面など、残酷な現実がひしひしと
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

冒頭から力強いサウンドと迫力あるパフォーマンスに圧倒された。
最近はミュージカル映画のサントラは鑑賞後すぐDLしてしまうが印象に残っている曲が多い。

The greatest showもThis i
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.4

GReeeeNの結成にはお兄さんのJINの存在があったのかと知る作品
歯医者と歌手の二足の草鞋という事実自体が面白いので、ストーリーはザ青春って感じで新しさはなかったけど普通にいいお話

彼等の真っ直
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.4

原作読了、ドラマ未視聴で鑑賞。

お笑い部分が面白く描けていたかは微妙だったけど、売れない芸人の哀愁漂う感じが良かった。
人として面白いがだんだんイタイ奴に変わっていく神谷さんを見ている徳永は特に切な
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.6

連ドラが毎話かなり重い話を取り扱っていたので、映画もone of themになってしまった感が否めなかったのがちょっと残念

でも今回は冴島さんが辛い思いをせずに済んで本当に良かった…
優輔くんが出て
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.2

エルトン・ジョンは数曲聞いたことあるくらいの知識だったが、その音楽に序盤から鳥肌が立って何度も涙を流してしまった。

ポップな曲調が多いのにこんなにも切なく心に訴えかけてくるのは、奇抜で派手な風貌と裏
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.1

ジャパンプレミアにて鑑賞。

軽快な音楽とカッコ良い構図、テンポよく進む話にどんどん惹きこまれて、2時間40分もあったとは思えないほどあっという間だった!

ピークを超えた50年前のハリウッドを全く知
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

映画・音楽・ゲーム・アニメ・ガジェット…良い意味でオタクの好きを全部詰め込んだ感じ

知識そんなになくても楽しめたけど、元ネタ知ってるともっと楽しいんだろうな
シャイニングは未挑戦だけど普通にコワイし
>>続きを読む