グレイマンの作品情報・感想・評価・動画配信

「グレイマン」に投稿された感想・評価

アクションと音楽とドローンがかっこいい!
キャプテン・アメリカの悪役新鮮!
aka黄屑

aka黄屑の感想・評価

3.5
『グレイマン』(22年)観了。ルッソ兄弟が監督・共同脚本(弟だけ)でネトフリ史上最高額製作費のアクション大作。ライアン・ゴズリングとアナ・デ・アルマスがハマってて、キャプテン・アメリカのイメージ脱却を図るクリス・エヴァンスが悪役なのも納得だし、ジェシカ・ヘンウィックとレゲ=ジャン・ペイジも新しいスター誕生を感ぢさせる。ジュリア・バターズは『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の子役少女。ラジニカーントの娘婿でインドのスーパースター、ダヌシュも出演しててキャスティングはバッチリ。
IMDb6.5/メタスコア49が不当に低いとは思うけど、街から街へ移動する毎に展開される最新アクションは意外と淡白だし(アップデイトされないオサーンでスマソ)、音響のハッタリが(私的には圧倒的に)物足りなのが惜しい。
共同脚本のクリストファー・マルクス&スティーヴン・マクフィーリーはMCUのキャプテン・アメリカとアベンジャーズを手掛けてきたチーム。
撮影のスティーヴン.F.ウィンドンは『ワイルド・スピード』シリーズのヒトで、カー・アクションは流石と納得。
編集のジェフ・グロスは『ジョーカー』『ウォー・ドッグス』とトッド・フィリップス人脈。ルッソ兄弟のApple TV+作『チェリー』でも担当。
ストーリー的に次作を示唆してるし、ネトフリにはシリーズ化してもらわなくてゎ!
こっ

こっの感想・評価

3.7
お金かかってるなー派手だなーって感想。
とにかくライアン・ゴズリングとクリス・エヴァンスが同じ画面にいるだけで胸熱、、、アナ・デ・アルマスちゃんも目の保養😮‍💨
カヤノ

カヤノの感想・評価

3.3
映画館ムービーです!
アクションと言うなの破壊行為!全然グレイマン(見えない男)してない、目立ちまくり!ドンパチ最高!
ネトフリの予算のかけ方凄いね!
ここで終わり…?と思ったら、どうやら続編決定のようですね!
それにしても、緊張感の伝わるアクションシーンがとてもよかったです。
クリスエヴァンズの走り方が、完全にキャプテン・アメリカだったことに思わず笑ってしまいました。
Rico

Ricoの感想・評価

3.3
ガンアクション、CQCは◎
ストーリーはあんまりスッキリしないのと、盛り上がりのピークがいまいちわからないので△
MASH

MASHの感想・評価

3.7
ド派手なアクション映画。
ライアン・ゴズリングとクリス・エヴァンス2人の格闘シーンはカッコよかった。
ライアン最強!
悪役のクリスもいいね。

このレビューはネタバレを含みます

Netflixオリジナル作品。
監督はキャプテンアメリカやアヴェンジャーズのルッソブラザーズ。

主人公、S6(シエラシックス)は、「普通の木曜日」の如くに、淡々と激しいアクションをこなしていく。そんな冷めた姿で闘うライアンゴズリングを愛でる映画。

一方、「キャプテン」クリスエバンスが極悪の「いかれ野郎」を嬉々として演じていて、こっちの方は熱量担当。
「キャプテン」よりも役者と役があっているかもね。

主人公以上に活躍しているこの女子だれ?
ってなったけど、
ああ〜アナデアルマスって、『ノータイムトゥダイ』の007史上最も華麗なアクションを演じたエージェント役のね、納得。
彼女のアクションは何というかダンスのようなキレと華麗さがあってスクリーンに映えるね。


格闘、車、ガン、ナイフアクションどれも素晴らしいけど、最高!じゃないのは、スッキリしないから。

続編ありきなのかな?
シリーズモノの第1作としたらかなり良い出来だとは思うけど。

ガンアクション好きな人には楽しめると思う。
ジェームズ・ボンドやイーサン・ハントに勝るとも劣らないシエラ・シックスのキャラクターが最高です。何が凄いって完璧にコーディネートされたプラハの市街戦ですよ!完全にやられた、もうとんでもなく魅せられた。何回でも繰り返し見れる面白さでその美しさには惚れ惚れするほど。007では消化不良だった穴鱒ちゃんももう少し活躍する姿が見れて嬉しい。キャップのダサいファッションとチョビひげ姿も敵役としてちょうど良い胡散臭さなんだわ。
2022.8.11.
Netflix(吹替え
007とキングスマンの間くらいの程よくポップなスパイ映画。ライアンゴズリングの自然な演技がカッコいい。
>|

あなたにおすすめの記事