SAS:反逆のブラックスワンの作品情報・感想・評価・動画配信

『SAS:反逆のブラックスワン』に投稿された感想・評価

うた

うたの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作をSAS所属した元軍人さんが描いたと聞き。貴族でSAS隊員で祖母の由緒ある指輪を用意して恋人にプロポーズするんだ〜って、さすがの私もそんなベタベタな〜!と声が出てしまいました。きっと作者のアンディさんはロマンチストな方なんだわ(勝手な憶測)と思うと別の満足感が得られた気がする。ただクリアリングなど本当にSASか君たち?!という動きで、没入感が削がれる場面がいくつかあった事が勿体無いなと思いました。(お前はSASの何を知っているのかと言われそうだが)
いろいろツメが甘い気がする映画だった。なんとなく見て、なんとなく、ふーんとなった映画。
とあち

とあちの感想・評価

3.6
ルビー・ローズかっこよすぎ

映画の内容は主人公サイドに感情移入できなかったのでいまいち
面白かった♡
やっぱりクールな悪役のルビーローズが好き♡
内容もアクションもエンディングもしっかりしてていい!
moon

moonの感想・評価

2.0
サムヒューアン目当てで観たけど、内容はなんだか入り込めなかった。
サムはサセナッフとイチャイチャが一番合ってるよ、、、
yoshijima

yoshijimaの感想・評価

3.5
文官的な立場の人は、いつの時代もどこの国でも悪くうつる。
名家の貴族でSASって安っぽい王子的な感じでちょっと羨ましい。サイコパスがわからなかった。

このレビューはネタバレを含みます

2022年9月NETFLIXオリジナル作品として視聴。
ド派手に特殊部隊のサム・ヒューアンと女テロリストのルビー・ローズが殺しまくるアクションバイオレンス物です。
とてもややこしい展開ですが、政府が黒幕で本来はテロリストも特殊部隊もイギリス上層部の使命を帯びて任務を実行していました。
大手ガス関連の企業がパイプライン延長の妨げとなっている村に対して、後にテロリストとされたグループが虐殺といった手段をとったことから、問題となり特殊部隊VSテロリストの構図となっていく。
政府側や特殊部隊の内部にも裏切り者もいたり、謹慎となったサムが医師の彼女を連れてロンドンからパリへ列車で旅する途中に偶然ルビー率いるテロリストが乗り合わせていたことから、カオスな展開へと発展していくのだが・・。
しかし個人的には映画は面白くするためにあまりにぶっこみすぎた感がゆがめないのだが・・・・。
途中で変に違和感のある場面もあるが、例えばトンネル内で助けた少女と列車の上で余裕の身の上話とか?
当初は人殺しに強硬に反対していた彼女が、「ルビーを殺して!」の一言には笑ってしまった。
何故かサムが泣いたことによって急転直下にプロポーズ成功から結婚にいたるハッピーエンドな結末にも考えさせられた。
結婚式の途中に任務要請とはやはり盛り込みすぎる!
no.65

やっつけてきて😊
前半ストーリーがゆっくり
後半駆け足バタバタ
ロノ

ロノの感想・評価

3.0
むずかし〜〜!!
最初のナレーション、伏線なんだろうけどそのせいで内容よくわかんなかったな、、
2週間ぐらいかけて見た、、
色んな舞台を考えるものだね。
オリジナリティを出すのは大変だ。
イイ者、ワル者、裏切り者に黒幕。
細かい違いはあれど結局はこんな感じかな。

そんな事よりセントパンクラス駅のあんな所にバイク止めてパリに出かけちゃうの?
そこが一番気になるわ。
>|

あなたにおすすめの記事