變臉(へんめん)/この櫂に手をそえての作品情報・感想・評価

變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて1996年製作の映画)

變臉

製作国:

上映時間:101分

4.2

「變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて」に投稿された感想・評価

Canape

Canapeの感想・評価

5.0
記録 変面王と呼ばれる大道芸人のおじいちゃんのお話。継承者にするはずの男の子は実は女の子。いいことばかりではないのだが、2人の間に生まれる絆。何度も何度も見たくなる。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
主人公は大陸の闇と言う名の悪夢の中のピノキオ。ゼベットが「人間の子」を欲っしたが、この爺さんは「男の子」とは!演技に見えない子役たちの芝居が凄い!たまに見ては、ドロドロどす黒い自分の心のリフレッシュ薬!!
chisa

chisaの感想・評価

3.9
思い出しレビュー
昔観て、また最近1シーンを見たので思い出してしまった。
紙製のお面を一瞬で違う面に変身する
大道芸人の初老の男が
たまたま子供を育てる事になり、
ふたりの絆に尽きる話。
俳優さん、いい笑顔。
この作品を見て彼此20年。
変面の真似をして変顔をやっていた少女は今や中国語通訳の道を歩み始めました。
間違いなくこの作品の影響でしょう。
7歳の女の子にとって中国語の発音は独特で、朱旭さんの演技は素晴らしいかった。
DVD化されてほしい。出来ればわたしが新たに翻訳を。そう思わせる一作です。
Shizka

Shizkaの感想・評価

3.6
感動する映画だが、盛り上げ方が残念。

じっくりと感動が堪能できないスピードと、音楽があまり効果的に使われてないかな
こたろ

こたろの感想・評価

3.9
たまたま機会があり観賞。
名作と言われるだけあって面白かった。
中国の伝統文化や人身売買のことも軽く触れており、ストーリー展開もわかりやすくていい映画でした
20年位前に観た映画、大地の子の父親役が主人公を演じていてそこに惹かれ鑑賞。
朱旭さんの渋い演技が光り、少女との交流が温かさを運んでくる。
この朱旭さん、中国では人間国宝とのこと。
sara

saraの感想・評価

-
なかなかなくて、やっと見つけたSHIBUYA TSUTAYAでVHSをレンタルして鑑賞した作品
なんで男の子に事情をよく聞かないんだ?
中国はいまだにこういう感じ(もっとひどい)です。
どちらもいい顔をしていました。
どうやってマスク換えてるんだろう。
DaiSugi

DaiSugiの感想・評価

-
大学の中国語の授業で鑑賞!
学校の授業で見る作品って自分ではなかなか見ようとしない作品を選んでくれるからいつも楽しみだった!
お面を変える早業が華麗だったことは覚えてる!
退屈した記憶はないから面白いはず!
中国語は勉強し直して英語に次ぐ第3言語にしたい!
いつかこの映画もしっかり見直したい!
>|