あの子を探しての作品情報・感想・評価

「あの子を探して」に投稿された感想・評価

中盤まで、子どもたちというか男子悪ガキの悪ガキっぷりに割とイラついていたし

子ども先生は子ども先生で子どもだとしてもいまいち理解しがたい言動が多くて
ちょっと不快さ混じりに見ていたが

石運びで稼ぎ出したあたりからうすうす
都に移ってから確信したけど
要は文化や生活の違い、ある意味格差で価値観や考え方、行動が異なるものになることを描く書き方としては

むしろ序盤も正しくその姿勢で描かれていたんだと納得
終わる頃には良く出来た作品だと納得する作品でした
中学校すら卒業していない主人公が小学校の先生の代わりを1ヶ月間することになるのだが、1人の生徒が出稼ぎに都市へ行き、さらに消息不明となってしまったことから主人公は自ら都市へ探しに行く話。

話的にはハッピーエンドですが、それ以上に都市と農村の格差、農村の教育水準の低さといった中国の闇を垣間見ることができる作品でした。(現在は違うと思う)
テレビ局の局長を探すシーンなど、エキストラではなく街ゆく通行人に話しかけていたそうなのでとてもリアルな映像でとても斬新でした。
Echo

Echoの感想・評価

3.5
最後、先生と生徒の微妙な信頼関係にほっこりします。
お金で買えないものですな。
honmosuki

honmosukiの感想・評価

5.0
主人公や子供達など出演者の素人ぽさがすごいと思ったら、実際に、素人を多く使っているらしい。でも、その素人ぽさにより、ドキュメンタリーな感じ、リアルさが出ていて、とてもいい。
s

sの感想・評価

4.2
コーラ皆で回して一口飲んで喜んで、
色チョークではしゃげる彼らの方が豊かな気がする
ただただミンジの笑顔が見れてよかった
Momoko

Momokoの感想・評価

3.8
先生の代理やる女の子やばいやつだなっておもったけど最後ほっこりした🙂
初見。字幕。
貧しい村で代理の教師を頼まれた少女が街に出稼ぎに行ったわんぱく少年の生徒を探し回る物語。
最初から最後までこの少女のもがいてもがき続ける姿がとても印象に残ります。先生といってもまだ全然幼くて都会や社会のことなどほとんど知らない状況の中で、行き当たりばったりな行動を繰り返す少女。その純粋さになんだか切なさを感じました。
予想に反してちゃんとハッピーエンドで終わったこととその中で中国の社会的メッセージが込められてる点は自分にとっては意外な展開だった。
blomma

blommaの感想・評価

4.0
個人的に思い入れのある映画です。
この頃のチャン イーモウの作品は好きです。最近のは観てませんが。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
貧しい中国の片田舎で代用教員にされた13歳(!)の少女が、行方がわからなくなってしまった生徒を探しに行く物語。序盤から主役の女の子の怒り声を中心に大声のやり取りが続いて途中でやめようかとすら思ったのだが、彼女が少年を探しに街へ出てけなげに奔走し、そして視野の広くなりようがない彼女にはまだわからない「大人の普通の世界の常識」に阻まれていくあたりから少しずつ面白くなってくる。最後無理やり人情味でまとめ上げたところにややイーモウ先生の「忖度」を感じずにはいられないが(笑)、かの国の素の姿がわかる映像としては貴重。
学生の頃、中国語の授業で観た。「初恋のきた道」もその授業で観たから、今思うとあの中国人の先生はチャン・イーモウ推しだったのか。

脱線したが、当時鑑賞したとき、中国ってなんでもかんでも「金」なんだなぁとすごく思った。
感動的な話なんだけど、それが妙に気になって、やっぱり中国の価値観とは相容れないなぁと思っていた。
>|