鬼と獣の作品情報・感想・評価

鬼と獣2022年製作の映画)

피는 물보다 진하다/The Goblin

上映日:2022年11月21日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.2

あらすじ

『鬼と獣』に投稿された感想・評価

退屈はしないけど、よくある話

ジョンウィックを思い出した

多くを語らないのがかっこいいのか?
言葉足らずで自ら招いた不幸とも思えちゃう
ShinMakita

ShinMakitaの感想・評価

1.8

暴力組織「ペクジョン派」に、9人の極道を独りで瞬殺したことで〈鬼=トッケビ〉と恐れられる伝説の殺し屋がいた。名はドゥヒョン…ボスのペクサン会長に苛め抜かれる舎弟のヨンミンを庇う優しい男だった。ある日、ヨンミンが会長と揉めて殺人を犯してしまった。ドゥヒョンは、幼い娘ウンジュを1人で育てるヨンミンのため、その罪を被って服役することになる。

10年後。ヨンミンはペクジョン派のトップの座に着いていた。いっぽう模範囚で釈放されたドゥヒョンは、逮捕時に赤ん坊だった娘イェナを陰から見守りながら堅気の仕事についていた。もうペクジョン派と関わる気もなければ人を傷つけるつもりもない。ただイェナのそばにいたいだけだ…そう考えていたドゥヒョン。ある日、イェナの小学校の前で下校を待っていた彼は、生徒の送迎車にぶつかってしまう。乗っていたのはイェナの同級生ウンジュ、ヨンミンの娘だった。ドゥヒョンはそうとは知らなかったが、ヨンミンはこの事故がドゥヒョンの〈復讐〉予告だと誤解してしまう。トッケビに狙われる恐怖に苛まれたヨンミンは、ウンジュを護るためドゥヒョンを狙い始めるが…


「鬼と獣」


以下、鬼とネタバレ。

➖➖➖


ジャニーズ系のイケメンながら、マッチョでパワフルなアクションを見せるチョ・ドンヒョクがトッケビ=ドゥヒョン役。ドラマ「バッドガイズ」でマブリーと並んで無敵の坊主頭だった人ですな。対するヨンミン役は、よく知らない(笑)。田中圭みたいに一見温和だけどなんか信用できない感じのルックス。
互いの娘たちの小学校でのトラブルをきっかけに2人が再会するという設定や、2人とも父親として「ダメダメなんだけど気持ちわかるわ」な部分があって、まずまず楽しめました。のむコレはハズレが多いけど、これは当たりの部類。
mh

mhの感想・評価

3.5
原題 피는 물보다 진하다
(血は水より濃い)
英題 The Goblin

韓国語のタイトルは慣用句みたいです。

のむコレでこちらは1500円均一でした。

のむコレは当たり外れが多いと巷ではよく言われてるので、こちら事前に韓国の評価とか見て期待値めっちゃ下げて行ってきました😅

この、映画は一言で言うと「チョ・ドンヒョクのアクションを愉しむ映画」です!!多分。

チョ・ドンヒョク 44歳!8年前に観たドラマ「感激時代」のイメージしか無いのですが、その役が着物着て慎一という日本人役で刀を使う男の役でした。そして筋肉がめちゃめちゃ凄かった😅💦

今回脱いで無いので定かでは無いのですが、きっとまだ凄いと思われます。
クールな演技派もちろんアクションも凄かった!

しかし!この作品、もう1人の主演でもあるイ・ワン氏が申し訳ないがハッキリ言うと演技がイマイチ!
チョ・ドンヒョク氏は悪くないのにイワン氏の所々粗のある演技でちょっと残念なことになってた。

イ・ワン氏代表作は未だに2004年の「天国への階段」と言われることでも分かるように、これと言った作品が無い。
あるのはキム・テヒの弟という代名詞のみ😰

顔は良いんですよ。若い頃と現代の演じ分けの雰囲気も良かった。
アクションも頑張ってた。

けど最後の最後の詰めの大事なとこの演技がダメ🙅‍♀️だった。

全体的にもツッコミどころ満載。
あとミスキャストぽい役者が2名位いいたり😅

でも、アクションはそこそこ良いし、それぞれの子どもが絡んでくるストーリーも悪くないんだけど…。

イワン氏がもうちょっと頑張ってくれたら、B級の隠れた名作になった気がするんだけどな。惜しい!(監督の演出もあるのかねぇ〜💦)

期待しないで見るととアクションとかノワールとか子役の演技とかそこそこ愉しめます。

のむコレだし。って感じでこんなB級でも確実に観たいファンがいると思うので、やってくれるシネマートさんに感謝だし、野村さんに感謝の気持ちももちろんあります!

きっと来年ものむコレなんだかんだ行っちゃいそうだ〜🤣
正行

正行の感想・評価

3.5
弟分の殺人の罪を被り服役し、娘の為に足を洗ったかつては伝説の鬼と恐れられた兄貴分と、兄貴分の出所に危機を感じる裏社会でのしあがってきた弟分。
互いの娘が同じ学校に通っていたことから2人は対立することになる。
嫌がらせや脅迫に耐え、娘の事故にも冷静に聴き込みをしていた男が娘の誘拐を機に鬼に変わるところ、テンション上がります。
親の権力を盾にイジメをする悪い娘にはお仕置きが必要。
みや

みやの感想・評価

3.1
真のトッケビをみせてやる!

弟分の身代わりで服役した兄貴が出所し、気が気じゃない弟分が決着つけようとする話。

アクション頑張ってるのに画面揺れ揺れで見にくい😓相変わらず血糊は景気良く美しい。
舐めたチンピラがやられるのは楽しい。あんな上手いこと首に刺さるかしら。笑

新しき世界のラストみたいなシーン流してたけど、本編で2人の絆が感じられなくてしらけちゃった。
格好良く決めたであろう台詞がクソダサで失笑。元々なのか翻訳の結果なのか知りたい。
仏心が災いを呼んじゃいましたね!
自分もこういうタイプなんで…
親切にしたり礼儀正しくあろうとすると舐められるっていう~
良い役者さんの絵面はいつもの韓国映画なんだが
大根が出てくると一気に大根の雰囲気に染め上げてくるのが凄まじくて
面白かったw
バラけて席取ってる中隣に詰めてきたのはまたしてもティンコ
シャワーは入りたくない病でもしかしたら臭ったかもだけどw
そうしていて良かった♪
暗闇の中上映中スマホ見るの意味わかんないんだけど…
90分だったのか!?
ずいぶん長く感じたんだが~

あなたにおすすめの記事