泣く男の作品情報・感想・評価・動画配信

「泣く男」に投稿された感想・評価

ko1

ko1の感想・評価

3.9
韓国映画で1番好きなジャンル韓国ノワール🇰🇷💆✨

アニョハセヨっ❣️❣️
偉そうに韓国映画ほとんどレビューあげてるからと言っておきながら、これノーレビューだったことに韓国恋愛ドラマしか見てない同僚に指摘されるという、何という雪辱。多分1年ほど前に観た。

いきなり惹き付けるよね。チャン・ドンゴン、志村けんみたく口から水出していた💧💦
アジョシの監督ね。女の人守るの得意なのかも。けど今回は進むべき方向は逆だけど。韓国人の監督って狭い場所での戦いが凄い上手い。身動き取れない中でどこまで殺れるかってのをホント魅せて来る。

アジョシの方が良いけど本作も傑作です。
韓国ノワールの湿った感じが多分好きなんだと思う。
ラストの ユミのお母さんに銃を撃たせる為に鼓舞した結果のドーンは好きな終わり方だったね。あれ系の最後中々ないでしょ。

Filmarks平均スコア3.4は低いと思ったけど、タイトル泣く男を変えたらもっと高くなるのでは。。泣いたことはそこまでチャン・ドンゴンの人柄表してないし。

過去のレビューある程度昔の全部変えたいなぁ。点数も含めて。今テロライブとかレビューあげたら、めっちゃ笑い取れる気がするんだよね。エンターテイナーとして😄
natsu

natsuの感想・評価

3.4
チャンドンゴンの「人生に疲れ切った男」感が止めどなく溢れ出ていて素晴らしかった。
ノワール系らしく血生臭い描写ばっかりだったけど、こじんまりしてるが重厚な肉弾戦が、リアル感を余計に出してて魅入ってしまいました。
登場人物がちょっと多いので若干関係性が分かりにくいのが難点だけど、最後のシーンはとても印象的。強い男が泣く姿って…いいんですよね……
ブーストサウンド。
チャンドンゴンさんすごい。
いろいろ書きたいのはブログに書こう。

このレビューはネタバレを含みます

これをまた映画館で観られるなんて夢にも思わんかった〜🥹
ゲスな悪党を演らせたら右に出る者なしキム・ヒウォン・・・😅



感情に流されちゃってプロとして失格だろ❗️な心優しき暗殺者のお話し。

そんな暗殺者がチャン・ドンゴン〈ゴン〉

新たなターゲットは誤って殺してしまった少女の母親キム・ミニ〈モギュン〉

モギュンの娘を想う姿を見て、子に対する深い深い愛情を知り、
自分を捨てたと思い憎んでいた母親の愛の記憶が蘇り、
ゴンの中でモギュンと母親が重なる・・・

命を懸けてモギュンを護る👊

 🔥🔥🔥胸熱🔥🔥🔥

そんな事を感じながら観たら、最後の壮絶なケジメの付け方に痺れる😭😭😭

そして、タイトルの意味を知るエピローグ。
廃墟となった思い出の銭湯で母親の愛❤️の記憶が蘇る回想。じんわり余韻が沁みてくる。

『アジョシ』&『泣く男』
この監督の描くカタルシスが私の感性にドンピシャ💘
しかし韓国ではこれがコケて新作の予定が未だに無い😢


新宿でお買い物をして若鯱家のカレーうどんを食べに行こうとしたらチャン・ドンゴンの見覚えのあるポスターを見つけた🤩
何とシネマート新宿で一週間限定【ブーストサウンド】上映 🙌

て事で、ちゅるちゅるうまうま♪は後回しでチャン・ドンゴンとキム・ミニに再会したった😄笑笑
正行

正行の感想・評価

4.0
1週間限定じゃもったいないシネマート新宿 ブーストサウンド上映で鑑賞。
劇場で観ないと人生損するレベル。
現場で誤って少女を撃ってしまい後悔の念に苛まれる殺し屋ゴンをチャン・ドンゴンがギラツキながらも哀愁漂う表情で演じきる。
この作品の面白いところは、悪vs悪vs悪の三つ巴の戦闘が繰り広げられるところ。
ゴンは善との見方もあるが窮地を楽しむ姿が悪魔的。
銃撃戦も肉弾戦も凄い。
記憶の一億倍は面白くてガチおったまげ不可避!!!!
開幕お水びっくり芸や、敵役がミッション大失敗でガンギレしてる雇い主に気を遣って不慣れな英語で「アイムソーリー(棒)」て謝ったら完全に煽りみたいになって激おこされたり、小粋の極み誘導等々、見所満載で大満足でした!
あと視聴中、どっかで見た顔だな〜ていう感覚が続いていたのですが、主人公が海◯蔵、ヒロインが唐田◯りか、ライバル兼マブダチが殺し屋1の垣原という結論に至りました
全編通してとにかくチャン・ドンゴンの目つきがずっとギラギラしててめっちゃ良かった…。かっこいい…!

前作『アジョシ』に続いて哀愁をテーマにハードなアクションと人間ドラマが展開。ラストアクションも良かったけど、個人的にはマンションでのアクションシーンが好きだったなあ。
最後にエレベーターを降りるシーンなんか綺麗なのに、凄く切なく映ってた。

前作に続き、今作でもしっかり重みのあるバイオレンスを摂取できたので満足です!

…そのお酒の名前はきっと梅酒…だよね…?
すごく心が痛いね…もっと泣いていいと思うよ…あんなにボロボロになって…疲れたよね…😢

失意のモギョン、娘に関してはほぼ自暴自棄なのだけど、そこから生命力とガッツ、カッコ良かった。

ストーリーは大味だけど、血みどろのバトルは見応え抜群。

ブーストサウンドで観てきたのだけど、銃撃音が私のケツを直撃してくるからサイレンサーの意味ないなと思った(?)


少しだけどセリフのあったイ・ドンフィはまだしも、本当に一瞬『え?あれ?似てるだけ?』と目の錯覚を疑うレベルでセリフも無いイ・ギュヒョンが気になってしまった。
気付けた自分を褒め称えたい。
tnn

tnnの感想・評価

3.4
ブーストサウンド上映だけあって、銃声と爆発音が尾てい骨にズンズン響く。

みんな大好きフィクションのみに存在するオトコの美学的なものアジアverを描かせると、韓国映画はうまいよねーいいよなー。

日本はすぐ説明したりエモくしたり愛だ恋だを入れてきて手加減する気がする。

自分がイケオジアクションできます俳優だったら、韓国行ってこういう男の美学炸裂大ヒット映画を撮ってもらう。そしてイギリスにも行き、全編子供には聞かせられない台詞だらけで衣装と小道具が恐ろしくかっこいい軽妙な犯罪映画をガイ・リッチーに撮ってもらう計画があります。
ブーストサウンド上映にて。
オープニングで、心を鷲掴みされました。
主人公と、命を狙われる女性の背景が繋がり、ラストへ。
銃撃戦の物凄さ、チャン・ドンゴンの表情、女子供でも容赦ないのが、韓国映画らしいです。
>|

あなたにおすすめの記事