アテナの作品情報・感想・評価・動画配信

『アテナ』に投稿された感想・評価

皆様のレビュー、出だし長いワンカットの評価通り凄いですね、車の中から外にでて、また車に入っていく、最後はズームアウトで引いて行きます。
その後も、結構ワンカットが続きます、内容よりどうやって撮影しているのかに気が入ってしまいました。
ストーリーは、現代社会の置かれた課題そのものです。
みなさん触れられているカメラワーク、本当にすごかったです。メイキングも見てみたいと思います。

家族を殺された兄弟の行き場のない怒りといいますか…
犯人を知ってどうする?
…たしかに。怒りに任せて犯人見つけたその後どうなるんだろうか。

暴力はいけないことなんですけども、
暴力に走ってしまう心情もすごく響いてくる。
INFPのT

INFPのTの感想・評価

3.7
どうやって撮影してんだ…と思ったら有能な公式がメイキング公開してるので後で見よ
暴動の始まりを告げる警察署大襲撃→アテナ団地への移動をワンカット撮影(メイキング見る限り疑似?)でやっちゃってるオープニングにはぶったまげたし、タイトルの入り方や黙示録的ムードも完全にキマっていてすげーと思ったが、あとは失速していくだけだった。撮影技術ばかりが先行して肝心のストーリーが弱い、という典型的状況に本作も陥ってしまっている。中盤の兄貴が唐突に闇堕ちするくだりや、匿まわれていたテロリストの描き方の適当さなど、首を傾げたくなるシーンが結構多い。あと、これだけ根深いテーマが扱われておきながら、結局すごい長回しの部分しか取り上げられていないことにも、疑問を呈したくなる。
juka

jukaの感想・評価

4.0
救いがなさすぎて、
金曜日の夜に見るべきじゃなかった😭
フランスの友人と見ましたが、
言葉づかいが悪すぎて、たぶん日本語では表現できないとのことでした。
セバスチャンと次男の関係がよく分からなかった。
二兵

二兵の感想・評価

4.3
家族を警察に殺され、暴動に参加することになった兄弟の、哀しいお話だった…。

フランスのデモを描写した映画だが、とにかく撮影とエキストラの数が凄まじいの一言。特に冒頭10分の驚異の長回しは見逃せない。今年の映画の撮影部門におけるNo. 1作品ではないか。

尚、終始重く、ほぼ対立と暴動の場面で構成されているので、観るのには体力が必要。それでも、フランスに限らず、暴力と復讐の連鎖について、嫌でも考えさせられる作品なので、なるべく大勢の人に見てほしい映画でした。
michie

michieの感想・評価

3.6
ヤバ
撮影どうやってん?と思って舞台裏もみたら舞台裏のほうがおもしろかった、
こうやってメイキングもすぐみれるのうれしいよね。
あおき

あおきの感想・評価

5.0
すげぇ、カメラどーなってんねん

タイトルの出方かっこよ 

暴力とか反抗の仕方って結局全ては今いる立場ってのが関係するよなぁ

身内を殺した人を殺すためにってのはまじでそうじゃんって感じ

制作の舞台裏まで見ちゃった
映画すげぇ
なんと言っても撮影技術。
長回しとカメラアングルが凄い臨場感あってスゴイ作品。

映画というより最新のゲームをやってるみたいな気分になりました。

作品としても、どのようにして戦争が始まるのか、その時の心理状況がはっきりと感じられて迫真の作品でした。

映像技術に酔いたいならこれって感じです。
藤見実

藤見実の感想・評価

3.3
残念ながら映画よりもメイキングの方が面白い。白馬が横切るシーンはコスタガヴラスのミッシングへのオマージュか? 長回しとカメラ自体のゲームへの参加が目的になってしまっており、多くのものを撮り逃してしまっているような(1917の方が上手いとは思う)。
あとネトフリは顔面アップ多すぎてしんどい(作家の選択なのかもしれないが)
>|

あなたにおすすめの記事