シティ・オブ・ゴッドの作品情報・感想・評価

「シティ・オブ・ゴッド」に投稿された感想・評価

KeiSato

KeiSatoの感想・評価

3.4
またしても何故こんなショッキングな映画をみてしまったのか。。
tomtomcafe

tomtomcafeの感想・評価

4.0
ブラジルで実際にあったスラム街のギャングの抗争を元にした映画。
終始ひりひりした世界観で、大人から子どもまでみんな銃を持っていて、あたかも当然のように引き金をひく。
銃が当たり前の世界がこわすぎてブラジル行けなくなりそうです。
moistcarge

moistcargeの感想・評価

4.1
ずいぶん前に深夜放送してたのを鑑賞。
スラム、ギャングといった陰気になりがちなテーマがブラジルの強い陽射しの元だとそうはならない不思議。その日その日の刹那暮らしゆえに生まれる活力に溢れた作品だった。
AMARKS

AMARKSの感想・評価

3.6
ここまで細かくファベーラに注目してその実態を表した映画は他にあるだろうか、というくらいブラジルの貧困地域の全てが描かれている。
撃ち合いや殴り合いがたくさん出てくるけれど、ラテン系の音楽やリズムが織り込まれているためか、見ていても不思議と悲しさや怖さが無かった。

ブラジルの首都サンパウロにいても、同じ国内でこんなことが起きているなんて想像もできない。これが南米に存在する「貧富の差」なのだなと痛感した。
近年はファベーラを見て回る“ツアー”が人気らしいが、この映画が表しているような状況を知ってしまったら、そんな簡単にこの地を観光地にしてはいけないと思った。
最近ますます南米諸国の治安が悪化しているからこそ、この映画を見て色々と考えさせられた。

ぜひいろんな人に見てほしい映画でした。
いいね!
ブラジルの子供は小さい頃からこんな大変な目に合うとか本当に信じられない
全員素人らしくリアルさが際立つ
その分は映像の良さで補ってるし物語は悲しいけどいい映画でした
構成はうまいなーと思ったが、イマイチ画に迫力を感じなかった。良くも悪くも、ギャングと言うかチンピラという感じ。
ayuk

ayukの感想・評価

3.8
AmebaTVにて観賞。

戦争や紛争、内戦などで子供が銃を持ち、人を殺すことを強いられ生きる子供達が今でもいるが、この映画は子供達が人を殺すのを楽しんでいる様子も描かれていて、なんともやり切れない想いで胸が痛む。
Ari

Ariの感想・評価

4.5
終始怖いです。

日本ではあり得ない環境。命のやり取りがこんな身近にしかも小さな頃から行われるなんて。

ストーリーだけでなく、話の構成やカメラワーク、キャストの魅力など全てにおいてよかったです!
nana

nanaの感想・評価

3.7
ほぼ全員素人とは思えないクオリティ。
事実に基づく内容でもあり、社会情勢についても考えさせられるシビアなストーリーですが全体的にとてもテンポが良いです。
重すぎない。
なかなか挑戦的なカメラワーク多数で斬新でした。ドキュメンタリー風にしたかったのかな。
カッコいい演出。
個性的なキャラクター。
鮮烈なストーリー。
緻密な構成。
素晴らしい!
>|